FC2ブログ

記事一覧

裏口入学考

東京医科大学と言えば、文科省役人の裏口入学でもニュースになった。

私立大学の支援事業をめぐって、文部科学省の科学技術・学術政策局長が、京医科大学に便宜を図る見返りに、受験した自分の子どもを東京医科大学に合格させてもらったとして、東京地検特捜部は受託収賄の疑いで佐野太容疑者と谷口浩司容疑者を逮捕した。

東京医科大学にとっては、自ら蒔いた種とはいえ、とんでもなく忙しい1年だったわけだ。
さて、この佐野太氏の息子さん(成蹊高校出身)だが、彼はまじめに勉強できているのだろうか。
無論親父が逮捕されたわけだから、平穏と言うわけにはいかないだろうが、折角入ったんだからその分は取り戻さないとな。
良い医者になれるかな。 

さて裏口と言えば慶應義塾大学だが(要出典)、その値段はいくらぐらいになるのだろうか。
これは大学ごとに違うと考えられる。無論、ステイタスの高い大学の方が値段も高くなる。
また、実力とのギャップがあればあるほど、値段も高くなるだろう。
たとえば明治入学の学力のある受験生と、日大レベルしかない受験生とでは、同じ「慶應」という商品でも値札は違ってくる。無論日大レベルの方が高い。

仮に明治法→慶應法で400万とする。
明治法と慶應法の両方を受験して、明治法しか受からなかった生徒は、明治法の合格証と400万とで慶應法の入学許可証を買うことができる。
しかしこれだと入学者数のさじ加減が難しくなる。うーん、難しい。

オークションでもするか。しかし一品ものならいいが、10人分とか50人分のチケットだからなあ。
ならば入札方式でどうだろうか。
たとえば20人分だとして、任意の日の午前0時から24時間のうちに、希望者は金額を入札する。1人1回。
そして入札金額の高い方から20人が、慶應入学許可証を受け取ることができる。
但し一応入札には資格を設けよう。そうだな、センター試験700点あたりにラインを引くか。

おお、これならうまくいきそうだ。誰が入札するか慶應側ですらわからないから、入札側でのカルテルも組みようがない。
そして集まった金は、今日の食事にすら事欠いている子供たちのために使えばいい。あるいはアジアやアフリカの教育に投資をしてもいい。

大学の学生証にどんな「大学名」が入るかに大枚はたいてくれる人の「大枚」で、毎年幾つかの村に学校が建てられるなんて、なかなか痛快じゃないか。

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

すばらしい仕組み、私は賛成に一票!
でも、なぜこれが実現できないんだろう・・・

・慶應の価値が下がる?
⇒自校の持つブランド力で世界を幸せにしているのに、なぜ価値が下がるの?

・実力でその枠に入る予定だった人からみたらズルイ?
⇒志望校が社会全体を見てルールを変えただけだよ。こんなすばらしい学校、合格したいなら、もうちょっと勉強しようぜ。

・裏口入学も同然、法律違反だ
⇒いやいや表でやってるんだよ。ほら、募集要項にも書いてあるでしょ。えっつ法律第××条に抵触するって?だったら、まずは法律を変えましょう!

発想がおもしろいので勉強になります。

AO入試みたいな扱いでさ

裏口というとカドがたつから、AO入試の一つの形態でやってみたらどうだろうか。

まあ、やらないだろうけど。

慶應医の入札金額は凄まじいことになりそうだ。

No title

ケネディ大統領でしたっけ?
たしか ハーバード、表立った裏口入学だったような・・ (つまり堂々と金銭入学した。違っていたらごめんなさい)

 まあ誰かが大金を出せば、それによって優秀な貧乏学生が特待生で勉強できたりするので必ずしも全てが悪でもないらしい。

No title

附属校を持つ私立の場合、裏口という言葉が良いかどうかは別にして、複数のルートを今でも持っていますよね。
お金で入る人は、幼稚園か小学校。スポーツで入る人は高校か大学で推薦。学力で入る人は一般受験。
ブランドイメージのために大切なのは大学の難易度。一般受験では難関大学だというイメージが他のルートでの吸引力になるのですから、そのイメージを損ねるような手段は採り辛いでしょうね。AOでやるにしても、寄付金を加点項目とするには、それを募集要項に記載する必要がありますが、それは明らかにブランドイメージの毀損に繋がります。

レガシープログラム

今でもそうかどうかは確認していないけど、ハーバードにはレガシープログラムというのはあったよね。親がハーバード卒ならそのカテゴリーで受ければ一般受験より学力が低くても合格できる仕組み。

ハーバードの伝統を理解継承することを大事にするという趣旨だったような。これが発展して、寄附金でハーバードに多大な貢献をしている人も卒業生ではなくともこのプログラムで受験可能であったと思う。

ケネディのことは知りませんが、ブッシュ大統領(子供の方)が確かこの仕組みで入学していたと思います。コソコソやらないで正々堂々とやればお金での入学も問題ないのでは?

No title

 おそらく巷でも盛んに議論されてきたテーマでしょうけど、「医学部」って日本では特殊ですよね。
 入学が、そのまま「高収入」「社会的地位」に直結する。
 国家試験はあっても、まあそれほど難関ではない。(少なくとも司法試験よりははるかに易しい)


 入り口を広げて出口(国家試験)を狭めればいいのか、今のままでいいのか・・・、あるいは逆にもっと入り口も出口も広げて 「資格だけでは食えなく」すればいいのか・・・

No title

レガシー・プログラムと言えば、ジョージ・W・ブッシュ氏が有名ですね(息子さんの方です)。

フィリップス・アカデミーから、イエールを経て、HBSという、絵に描いたようなエリートコースを歩んでいますが、彼の知性については多くの疑問が呈されているのはご承知の通りです。私の米国大学院時代の友人も、「あの演説は恥ずかしい」と嘆いていました。要は、名門イエールのアンダー・グラデュエイトにも、世界最高レベルのビジネススクールであるHBSにも、レガシー・プログラムは存在する(だろう)、という事です。

米国の場合、大学および大学院の価値についての視点が日本より多様なのでしょう。寄付金によって学校の財政に貢献するのはもちろん、エスタブリッシュメントとの人脈が、その大学や大学院の価値として堂々と認められているのだと思います。

考えてみると、日本も、「平等平等」とうるさくなったのは、第二次大戦以後の事じゃないですか?それ以前は、皇族はもちろん、華族も財閥も普通に存在して、教育においても庶民とは違う生活をしていましたから。欧米は戦争に負けなかったから、それが保存されているだけ、とも言えます。

今の日本の平等原理主義が、GHQの発案だったとすると、それが本当に国家のために良いことなのか甚だ疑問ですね。だって、自分の国ではそんな制度は採用していないのですから。民主主義は素晴らしいと綺麗事も言っていますが、所詮は資金力とコネクションがモノを言うロビイストの活用とセットですから。

百家争鳴

甘えん坊将軍さん
>慶應医の入札金額は凄まじいことになりそうだ。

慶應医は最低入札価格が1億円からとなっております。


ハルビンカフェさん
>ケネディ大統領でしたっけ?
>たしか ハーバード、表立った裏口入学だったような・・

昔読んだアメリカの雑誌で「親父に買ってもらった」と書いてあったのを思い出しました。
ちなみに日本語に翻訳されたものですけど。


ひのき坂さん
>AOでやるにしても、寄付金を加点項目とするには、それを募集要項に記載する必要がありますが、それは明らかにブランドイメージの毀損に繋がります。

まあここでしょうね。ネットでは偽悪的に「お金持ちだからいいんだ」なんて書く人でも、現実にこういうシステムが立ち上がったら、いい気はしない人が多いでしょうから。


クライバーさん
>コソコソやらないで正々堂々とやればお金での入学も問題ないのでは?

ある意味、大学がどこまで開き直れるかにかかってますニャ。腹をくくれればそれにむかって文科省の説得にも入れますが……まあ、やらないだろうねえ。


陸宿借さん
>今の日本の平等原理主義が、GHQの発案だったとすると、それが本当に国家のために良いことなのか甚だ疑問ですね。だって、自分の国ではそんな制度は採用していないのですから。

ハハハハ。まあいいじゃないですか。
少なくとも俺はその「平等原理主義」の恩恵をうけているようなので、アメちゃんの思惑とは関係なく感謝してるよ。

慶應の場合、金と血筋で入るのが正規ルートで、貧乏人が勉強して入るのは裏口だと思ってんじゃないか?貧しい人達への救済措置的な。
医学部に至っては、仮に入学金が1億円になっても正規組は屁でもなくて、「1億円ぽっちが払えないなら、無理せずに国立にいけば良いのに」とか本気で思ってそう。
おっと、この書き込み、日本最大の秘密結社、三◯会の目に触れたら、俺もジャナ天さんもヤバいかなあ?

Re: タイトルなし

> おっと、この書き込み、日本最大の秘密結社、三◯会の目に触れたら、俺もジャナ天さんもヤバいかなあ?

俺なんか本文で色付きででっかく

さて裏口と言えば慶應義塾大学だが

なんて書いてるから、かなりヤバいなあ。

ハルビンカフェさんへ

>国家試験はあっても、まあそれほど難関ではない。(少なくとも司法試験よりははるかに易しい)

医師国家試験の合格率は90%程度。高いともいえるけど、医学部6年通って、10人に1人は一発目で合格できないというのは何とも。

ちなみに東大医学部でさえ90%。ほかの大学だと(特に学力いまいちな私学だと)、受かりそうにない奴は留年させて受けさせないという戦法をとっているらしいから、18歳時点で最高の頭を持っていても10人に1人は落ちるのが医師国家試験。

こう書くと難関らしくなる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント