FC2ブログ

記事一覧

中学受験とお金の話(2)~リターンの話

前回はコストの話だったけど、今回はリターンの話。
中学受験は「子供の教育」を買うものだから、ゼニカネでのリターンとなると趣旨が違ってしまうが、そこはそれ。
まあ遊びついでに、すっぱりとゼニカネだけで片付けてみよう。

中学受験のリターンをゼニカネで勘定するわけだから、ここは最終学歴がどうなるか、生涯年収がどうなるかということとが重要になる。
たとえば想像の話だが、中学受験をしないで地元公立中に行ってたとしたら、一浪して法政大学経営学部に入っていたとしよう。
それが中学受験によって現役で同じ法政大学経営学部に合格したなら、これはもう700万程度のコストはチャラにできる。

中学受験しなかったなら現役で日本大学理工学部に入学していたところ、中学受験したおかげで現役で中央大学理工学部に入学したとしたら…。
まあ、これも、リターン>コストかな。

埼玉大学が千葉大学なら。リターン>コストだろう。
東洋大学工学部が芝工大工学部なら…

こうした妄想は厳密にやればやるほど楽しいが、厳密にやればやるほど虚しくもなる。あまりに不確定要素が多いからだ。
というわけで中学受験によるカネのリターンは不確定すぎて、あまり根を詰めて考えることはお薦めしない。

どうしてもカネのリターンが計算できないと踏み切れないという人は、やらない方が良い。
でも不思議なことにそうした厳密さを信奉している人ほど、レクサスLSハイブリッドとか買っちゃうんだよな
プリウスにしとけば、コストなんかほとんど賄えて、リターンだけをゆっくり眺められるのに。

ま、各ご家庭の判断にお任せ、だ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

私の会社の元後輩と少し前に飲んだ時の話です。
彼は、横浜の下町(関内駅の近く)から中学受験で神奈川の某進学校に進み、現役で慶應を経由して、某大手金融機関に就職。その後私の後輩に。
彼曰く、小学校時代の仲間の中には自分より頭が良いと思った友達も居たが、皆、その能力に見合った仕事についていない、との事。
”中学受験をさせてくれた親に、本当に感謝している”と言っていました。

Re: No title

> ”中学受験をさせてくれた親に、本当に感謝している”と言っていました。

この言葉は親からすれば最上のリターンでしょう。
そしてまたこの言葉が言えたということは、彼にとっても最上のリターンですね。
「成功は外にあるのではなく、その人間の中にある」(ペルシャの諺)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント