FC2ブログ

記事一覧

熊の家族の冬ごもり

さて、今回は年末風景の雑談を。

我が家の暮れは、俺の買い出しから始まる。年末年始はよほどのことがない限り遠出はしないので、というより、外に出たくないので、食料品は買いだめしておく。
これが楽しい。冬眠にはいる熊の家族のように、はしゃぎながらスーパーマーケットのカートに色々入れていく。
(よくよく考えたら、冬眠前の熊がスーパーに来るのは避けてほしい)

酒も買う。買わなくたって1週間や2週間はしのげるのに、どんどん買う。
つまみも、日ごろ買わないような珍味や高級品を買う。

雑誌や本も買う。退屈が嫌だから買うのだが、これだけテレビやネットがあるのに退屈なんてするのだろうか。それでも買う。
本はミステリーに限る。それも軽い奴がいい。いつぞやの正月に『その女アレックス』(ピエール・ルメートル)を読んで、ひどく落ち込んだことがあった。
(ルメートルのために書くが、作品はまぎれもなく傑作)

ここでさんざん散財するのだ。ちっぽけな散財だが。

掃除はたいしてしない。いつもよりすこし力を入れる程度。
車も洗わない。陽気が良ければ洗うかもしれないが、何故寒いのに水仕事を増やす必要がある?

晩飯は天麩羅蕎麦。それにビール。テレビを見たり本を読んだりして、紅白の結果がわかるころに家を出て、近くの神社に初詣。
毎年顔見知りに会う。子供たちも誰かしら見知った顔に会う。これがなかなかに楽しい。

神社の事務所でお神酒をもらう。木の香りのする酒だ。
神も仏も信じちゃいない、までは言わないが、「信用しちゃいない」ので、酒だけもらうのはいささか気が引けるが、まあいい。何が「まあいい」のか知らんけど。

家に帰ってすぐに子熊たちはスヤスヤご就寝。
親熊たる俺は日本酒かウイスキーをやりながら、ヘレン・マクロイの最近刊行されたミステリ(といっても戦前の作品)を読んでいるうちに、たぶん墜落するだろう。

※平成最後の年末大作戦実行中です。
 下の黄色と黒の「中学受験情報」のクリックをお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

お疲れさまでした

ただいま、対外的には本年の仕事を納めました!
(内部的には持ち帰りの仕事がありますが…)

受験生諸君およびそのご家族におかれては年末年始も気が休まらないかもしれませんが、何はともあれ一年お疲れさまでした。

皆さまよいお年をお迎えください。
来年が実り多き一年になりますように。

No title

今日が仕事納めという人、多いですよね。

皆さま今年も1年お疲れさまでした。
私は殿の暴君ぶりをここでぼやいておりますが、
仕事してくれているんですよね…。
それは、重く受け止めています。外で仕事するってすごいですよ。ほんとに。

受験生は冬季講習ですね。
この時期は当時、日にお弁当を2個持たせて2個目は夕方に届けたりしていました。
受験生のお母さまも頑張っていることと思います。
ラストスパートを悔いのないように走りぬけてください。

正月前の買いだめもそうですが、台風襲来前の買いだめ等、「買いだめ」という行為には、何か人を興奮させるものが有るように思います。

おそらく、狩猟採取生活をしている頃の人類は、いつ食料を入手出来るか分からないので、食料を見つけた時にはとにかく採れるだけ採って、今後に備えてため込む、という生活をしていたため、今ても食料を来るべき窮乏期に備えて買い込むと、太古の頃の本能が甦るのではないでしょうか。

最近はコンビニの普及もあってか年末の買い出しといっても、おせちの材料くらいでしょうか。そのおせちも自分で作らずに注文してのんびり年末年始を過ごしたいという人が増えているようです。

こうして、「買いだめ」も廃れて行くのかも知れませんね。

買いだめ興奮考

> 正月前の買いだめもそうですが、台風襲来前の買いだめ等、「買いだめ」という行為には、何か人を興奮させるものが有るように思います。

ああ、確かに台風の前は興奮しますな。あれは気圧の問題だとばかり思っていたけど、買いだめの副作用かもしれません。

> こうして、「買いだめ」も廃れて行くのかも知れませんね。

俺だけでもこの風習を続けていこうと思います。

宿借の年末年始

今年は一昨日あたりから、五月雨式に買い出しをしています。宿借のくせに、家に籠もりっぱなしは苦手な性分なので、毎日ぶらぶらと出歩いて、目に付いた物をちょこちょこと買いそろえるのが好きなのです。

元日はのんびり起きて雑煮を食べて、家族にお年玉を配るという年間で唯一家長らしき行事を厳かに執り行い、コンビニでスポーツ新聞を買い、近所の神社に初詣くらいですが、2日は毎年必ずデパートの初売りに出かけます。福袋に並んだりするのは好きではないので、箱根駅伝を見終わってから、のんびりと出かけます。3日も似たような生活をして、4日からは平常モード。

我ながら季節感の乏しい生活ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント