FC2ブログ

記事一覧

2009年進学者偏差値と大学合格実績(浪人込み)

2009年進学者偏差値と2015年大学現役合格実績」(12/16投稿)という記事を書いた際に、

>でもよく考えたら、現役ということは浪人文化の高いところだと数字が低くなるんだよな。ということはこの年の生徒たちが浪人した時のことも考えると、……ああ、メンドイメンドイ。

と書いたが、とりあえずようやく、浪人込みの表を作ってみた。
浪人と言ってもこの数字は、2016年の浪人生の合格実績。つまり2009年入学者の一浪は入っているが、二浪以上は入っていない。
そのかわり2008年の入学者の二浪は入っている。(2007年入学者の三浪も)
つまり厳密なものじゃない、ということ。
大体の数字感覚といったところかな。


2009年進学者偏差値と2015年現役合格実績および2016年浪人生実績

A率:現役東大率
A'率:現浪東大率
B率:現役東大国公医率
B'率:現浪東大国公医率
C率:現役旧帝一工国公医率
C'率:現浪旧帝一工国公医率

学校名称 区 偏差 A率 A'率  B率 B'率 C率 C'率
筑波駒場 男 68.0 51.6% 64.3% 59.9% 72.6% 62.4% 79.0%
開成学園 男 66.0 30.1% 47.1% 39.1% 56.1% 45.9% 68.7%
渋谷幕張 共 63.0 10.5% 16.3% 20.4% 26.2% 32.7% 42.9%
麻布学園 男 63.0 16.7% 29.4% 19.7% 32.4% 31.4% 56.5%
駒場東邦 男 62.5 26.2% 34.9% 36.7% 45.4% 50.2% 66.4%
栄光学園 男 62.0 17.5% 26.6% 28.8% 37.9% 35.0% 55.9%
聖光学院 男 62.0 27.4% 33.6% 38.9% 45.1% 53.1% 62.4%
早稲田中 男 61.0 08.5% 10.7% 11.7% 14.0% 24.8% 29.3%
武蔵中高 男 59.5 12.0% 16.3% 17.5% 21.7% 32.5% 44.6%
海城学園 男 59.0 15.6% 19.2% 26.8% 30.4% 38.8% 46.4%
浅野中高 男 58.0 11.6% 13.4% 16.0% 17.9% 31.3% 40.3%
市川学園 共 57.4 02.3% 03.4% 05.4% 06.5% 12.2% 16.7%
東邦東邦 共 57.1 01.1% 02.0% 05.3% 06.2% 14.8% 17.6%
桐朋中高 男 57.0 01.9% 05.9% 04.1% 08.1% 11.3% 23.8%
本郷中高 男 57.0 02.3% 02.3% 05.3% 05.3% 13.2% 15.5%
芝温泉中 男 56.5 04.7% 05.7% 07.5% 08.6% 15.8% 20.4%
サレジオ 男 55.0 05.1% 06.8% 07.9% 09.6% 17.5% 26.0%
暁星中高 男 55.0 03.4% 06.3% 09.2% 12.1% 11.5% 16.7%
渋谷渋谷 共 55.0 10.1% 15.6% 13.6% 19.1% 22.2% 30.0%
逗子開成 男 54.5 00.7% 01.5% 02.2% 03.0% 11.6% 14.2%
攻玉社中 男 53.0 07.7% 08.9% 11.9% 13.2% 20.4% 23.4%
昭和秀英 共 52.6 00.3% 00.5% 00.3% 00.5% 01.9% 03.8%
桐光学園 共 51.5 00.9% 01.1% 02.9% 03.0% 05.0% 05.7%
世田谷学 男 51.0 02.0% 02.0% 02.0% 02.0% 09.5% 10.5%

※武蔵は進学者数
※国公医は現浪の区別なし

1.浅野-市川断層は浪人の実績を入れても健在である。いや、むしろ差が広がっている。
2.同じ渋谷系でもこの年は渋幕は振るわず渋渋は好結果だった。
3.よくみれば桐朋の合格実績はすでに崩壊している。
4.前回も書いたが、駒東絶好調の年である。ここまで麻布に差をつけると「麻布を抜いた!」と応援団がはしゃいだのも仕方がないか。
5.とはいえ、浪人込みになると麻布がジリッと差を詰めているところなどは、さすが浪人天国である。
6.海城もいい結果だった。なにしろ全カテゴリで武蔵を上回っている。俺やクロコマさんの世代からしたら、これは強烈である。
7.温泉は相変わらず湯加減最高のようである。
8.その温泉に負ける本郷は、リゾートスパなのか?
9.さらに言えば、市川も東邦も桐朋もどんだけ楽園なんだ?それとも芝には何か薬効があるのか?

※平成最後の年末大作戦実行中です。
 下の黄色と黒の「中学受験情報」のクリックをお願いします!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

>さらに言えば、市川も東邦も桐朋もどんだけ楽園なんだ?それとも芝には何か薬効があるのか?

 
 全く同感。そのうち「市川リゾート」とか「津田沼ハワイアン」とか呼ばれるんでないの?

湯布院とか

私は偏差値のことはよくわかりませんが、58を境とする断層は興味深いですね。
複数年で見てみたいけれど、進学者偏差値情報がないとなると残念ですね。

第一志望者の厚みの問題?
上位層の厚みの問題?
歴史的に培われた校風(先輩から後輩へ受け継がれるマインド)の問題?
地理的な問題?

いずれにせよ、温泉に行きたくなりました(文字通りの意味で)。

Re: 湯布院とか

> 複数年で見てみたいけれど、進学者偏差値情報がないとなると残念ですね。

まさしく残念なのですが、例年の見当からすると、やはり毎年この辺りに断層があるようです。

> いずれにせよ、温泉に行きたくなりました(文字通りの意味で)。

湯布院は行ったことがないのですが、近場だと鬼怒川や四万が好きですね。

No title

 今、今年の浅野の算数の入試問題を見たのですが、難問ですね。パズル的要素が結構強く、地頭が必要な感じ。
 もちろん「問題を難しくすれば」「頭のいい子が集まる」わけではありませんが、浅野と市川では問題の質が違う。
 Y偏差値の見た目以上に、地頭の違いが入学者にあるのかもしれません。


※しかし久しぶりに 私立中の難問を見た。(適性検査ばかり見ているので) 
 私立の問題ってこんなに難しかったっけ。
 もう忘れてしまっていた・・・

※と書いた後に ネットの記事を見たら
「浅野中の算数の問題は、最難関校にしてはオーソドックスで受験算数を勉強している生徒にとってはよく見たことのある問題で埋め尽くされている。そのため毎年高得点勝負となる。」

 ひえええええ そうなんだ。

 あの算数を高得点取れる子が Y58 ってことはないんでないの???

※今 浅野のHPで見たら算数の合格者平均 76.9%だって・・・  ひええええ

カギは算数なのか

> ※今 浅野のHPで見たら算数の合格者平均 76.9%だって・・・  ひええええ

一つの仮説ですが…
あの進学者偏差値って4科平均だと思うのですが、結局大学合格実績は算数で決まるのではないでしょうか。
で、ほとんど進学偏差値の違わない浅野と市川ですが、浅野は算数得意な連中が集まり、市川はオールラウンドが集まっているのではないか。

そういや以前某私立中学の先生が、「算数できる子を上から順に入学させた方が出口はよくなる」って言ってたなあ。

No title

 算数説はありそうですね。
 
 仮説ですが、
1)市川は 4教科均等配点。100点ずつ。
  有名校は 理社の配点が少ない学校が多い。

2)もちろん1月20日試験の影響で、上がごっそり抜ける。

3)その際、「算数ができる子が上に抜けて」いるのかも。(つまり浅野から上は、算数ができないと受からない)。結果 算数が苦手な高偏差値層が市川に残っている。

 いずれにせよ、この浅野断層を少しでも埋めることが、今後の市川の教育の課題ですニャン。

浅野市川断層の謎を追う!

>  算数説はありそうですね。
>  
>  仮説ですが、
> 1)市川は 4教科均等配点。100点ずつ。
>   有名校は 理社の配点が少ない学校が多い。
>
> 2)もちろん1月20日試験の影響で、上がごっそり抜ける。
>
> 3)その際、「算数ができる子が上に抜けて」いるのかも。(つまり浅野から上は、算数ができないと受からない)。結果 算数が苦手な高偏差値層が市川に残っている。
>
>  いずれにせよ、この浅野断層を少しでも埋めることが、今後の市川の教育の課題ですニャン。

おお、何やら「浅野市川断層」の謎の解明に、光を当てる仮説が。

No title

 エデュの市川のページに2017年の「進学者偏差値(女子)」情報が投稿されています。(もちろん真偽不明)(エデュ本体は見ないが、市川のページは見ている)


<2017年 日能研データ(共学は女子のみ)>

左からR4、合格者平均、進学者平均
桜蔭 68 69.6 69.7
JG 66 66.8 66.9
中等部68 67.9 68.0
渋幕 69 68.9 66.9
明の星65 65.4 62.5
東邦 61 60.9 56.6
県千葉65 61.8 62.8
市川63 63.8 61.4

※市川は女子の方が男子より進学者平均が高いので、全体の平均はもっと下がると思われる

※桜蔭 JGの進学者平均が合格者平均より高いのは、 下位の合格者の一部が中等部など附属に抜けるためと思われる(そういう投稿もあった)。 中等部の進学者平均が合格者平均より高いのは謎(オラには理由がわからない)。

No title

入学辞退者が、お試し組や併願組だと、上位が抜けるので合格者平均の方が高くなって、星取り組(本命受かってから、行くつもりのない有名校の合格を取りに来る)だと、抜ける生徒のレベルはまちまちなので、入学者平均と合格者平均は、あまり変わらないと思っていました。
桜蔭、女子学院、中等部は、小数点以下の差なので、おそらく星取り組の偏差値が、進学者平均よりちょっとだけ低かったのでは?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント