FC2ブログ

記事一覧

ホリエモン礼賛1~いちプロ野球ファンとして感謝している

こんなことを書くと意外と思う人がいるかもしれないが、俺は堀江貴文氏が好きである。
(「エー!?嘘だろ!?」という声が聞こえる、ような気がする)

彼は2004年の日本プロ野球界に吹き荒れた1リーグ制導入の嵐の時に、大阪近鉄バファローズ買収を企画、それが失敗するや否や今度は新球団設立を発表。
これまた失敗したが、彼がかき回してくれたおかげで2リーグの維持ができたといってもいい。

まあぶっちゃけ堀江氏がいなくても何も変わらなかったかもしれないが、あの時の彼のメディアへの露出がプロ野球に新風をもたらしたのだと、今でも俺は思っている。
いちプロ野球ファンとして感謝している。

さらに彼が獄中から発信していたエッセイに、俺は時々励まされた。
しかし彼のエッセイには悲壮なところは微塵もなく、つまり「あいつの悲惨さにに比べれば」という比較によって励まされたのではなく、彼の飯のおかずで作戦を練ったり、風呂の順番で一喜一憂したりという日常に裏付けされた楽天的な思考や行動によって俺は励まされたのだ。
(ライブドアなのに楽天とはこれ如何に)

ただ彼を見ていてつくづく思うのは、ビジネスで成功するためには頭が良くては駄目なんだな、ということだ。
(おや?ちょっと辛辣な言葉が混ざったぞ)

堀江氏がビジネスの成功者であるかどうかは議論のあるところかもしれないが、俺から見たら立派な成功者だ。
彼の設立した「堀江貴文イノベーション大学校」には今800人ほどの受講生がいるらしい。毎月1万円が学費ということは年間1億程度の収入が存在するのだが、実際に活動している内容をHPで見る限り……。
まあいいや。よそ様のビジネスの邪魔はしないでおこう。

堀江氏の頭のいいところは「大学校」というものに目を付けたところだろう。
大学には様々な規定・法律があるが、大学校にはそうしたものがない。勝手に言ったもの勝ち、らしいよ、wikiを見る限り。

あんなことで1億かあ。人件費やなにやらに気前よくばらまいても、1000万は懐に入るよなあ。
じゃあ、なぜ彼は頭が悪い、なんて俺は言うのか。
それは次回にでも。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

ホリエモンはどうでもいいけど、2リーグ制維持は良かったよね。
ただ、トップ選手のMLB移籍が一般的になって、NPBがMLBの二軍的なイメージがついた感じがするね。人口が減ってく中で、サッカーとかバスケとかラグビーとかとの競合も有るし、NPBの先行きについては、ちょっと心配かなぁ。

No title

つけ麺さんってほんと野球詳しいんですね。
NPBって検索して調べました…。
日本野球機構ですね。

このブログを読むようになってから、もう何回言葉を調べたことか…。
皆さまサンキューです。

それから堀江さんは、えっと今、芸人の西野さんと本が出ていますね。
本屋さんでぱーっと読みました。冒頭の部分、たしか堀江さん始まりで、その部分がとても印象に残りました。
興味のある方は、ぜひ。冒頭の部分だけでも。

MLB寄り

実をいうと、俺は野球観戦のNPB:MLBは、もうほとんど5:5程度なので、マリー・アントワネットじゃないけれど

NPBが面白くなければMLBを見ればいいのに

という心境。
それでも今年のCSでの菅野のピッチングや、日本シリーズでの甲斐キャノンを見ていると、日本プロ野球はまだまだ健在でなくてはならん、と感慨しきり。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント