FC2ブログ

記事一覧

クリスマスはショータイム

最近はクリスマスよりもハロウィンのほうが人気があるらしいが、イベントとなるとまだまだクリスマスのほうが多い。
俺の若い頃はずいぶんといろいろねだられて、スッカラカランになるのが風物詩だったが、最近のカップルはそういう散財はしないらしい。
まあ、そのほうが健全だ。


サンタクロースと言うのは、wikiによると聖ニコラウスが本名らしい(本当かな?)。

さて、俺はこの時期になるとボランティアマニアの友人に連れられて、赤い服を着て白い髭を生やし、様々な施設で子供たちにもみくちゃにされる。
つかの間のスター気分を味わえるわけだ(おかげでこの時期は生傷が絶えない)。
今年もゆっくりと週末を過ごせるのは今週が最後で、来週と再来週は1日数ステージをこなさなければならなくなる。

件のボランティアマニアの友人だが、ある施設でサンタ姿の時に背中に飛び蹴りを食らった。
犯人の不良少年を捕まえて、「やめろ」「放せ」と賑やかな犯人の耳元でこう囁いたそうな。
「大きくなったら、君が、この子たちのサンタクロースになるんだ」

もしこの不良少年が大きくなって、赤い服を着て白い髭を生やし、同じ場所に立ったなら、
聖ニコラウス、以て瞑すべし。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

>来週と再来週は1日数ステージ

え~すごいですね。

クリスマスかぁ。
クリスマスといえば…クリスマスソング♪

何が思い浮かびますか?

私はワムのラストクリスマスです♪

稲垣潤一さんの「クリスマスキャロルの頃には」(1992)に一票。

No title

渋いですね~♪

youtubeで聞いてから…

寝ます。


この街で聖者になるのは難しい

「It's Hard to Be a Saint in the City」(ブルース・スプリングスティーン 1978年?)に一票入れたいところだけど、これクリスマスソングじゃないよなあ。
「Saint」が入っているとはいえ。

フォーマルなものなら「アヴェ・マリア」、カジュアルなものなら「Happy Xmas (War Is Over)」(ジョン・レノン)。

ところで「It's Hard to Be a Saint in the City」の日本語訳を「都会で聖人になるのはたいへんだ」とするのは、いまひとつ納得できない。
これは「この街で聖者になるのは難しい」とクールに訳してほしかった。チャンドリアンの俺としては。

え?日本の歌が入ってないって?
クリスマスソングはやっぱりあいつらのほうが一枚も二枚も上手だと思うよ。
(つーか、日本の歌は歌詞が沁みすぎちゃうねえ、ことクリスマスに良い思い出のない俺なんかは)

No title

youtubeで聞きました。

聞きましたよ~♪

No title

今 「オバマ前大統領がサンタクロースに扮して」とニュースでやってました。

 はっ もしやあなたは・・・・

ああいう男は、俺は好きだが

> 今 「オバマ前大統領がサンタクロースに扮して」とニュースでやってました。
>
>  はっ もしやあなたは・・・・

NO, I CAN'T.

俺にはできないことだらけだよ。

No title

我が家では、今日(昨日)が
クリスマス会でした。

一足お先にメリークリスマス!

ジャナ天さんのサンタボランティアのお話、
落ち着いた頃にでも聞かせてくださいね。

お髭は

明日も明後日もショーは続きます。

今日は目の見えない子供たちに、顔をいろいろ触られました。
そのため用に、今日のお髭の手触りは本物風で、ちょっとやそっとじゃ取れない本格的なもの。変装用かな。
(まあ引っ張るような「悪い子」はいませんでしたが)

詳しくはまた後日。

売れっ子サンタ

今年のサンタは全9ステージでした。ちょっとした売れっ子ですね。
毎年のことですが、サンタを見て泣き出す子もいるわけで。サタンと似てますから(呆

尤も赤い服を着て白い髭を生やした大人なんて、やっぱり怖いよなあ。

今年はあまり蹴ったりする子は少なかったです。
「元気がないぞ」なんて決して思いません。こちとら痣だらけじゃ!

ボランティアマニアの友人とその娘さんと俺とでミニコントをやりましたが、これは大ウケでした。特に職員に。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント