FC2ブログ

記事一覧

首都圏私立中学での適性検査型試験の実施状況

適性検査型試験が、どれだけ首都圏の私立中学で行なわれているかを調べてみた。
内容の精査は全くしていない。
「平成30年度用中学受験案内」(声の教育社)から、適性の名前がついている試験だけを抜き出したので、「適性の名前はついているけど違う」、あるいは「別の名前だが適性検査」というのは無視してある。

まあ、遊びだから(言い訳)。

「偏」というのは首都模試80の偏差値。
「全」は全受験者数で、「適」は適性検査受験者。「適率」は適/全。

学校名称 偏 **全 *適 適率
郁文館中 50 *454 252 55.5%
小野学園 38 **51 *19 37.3%
神田女学 40 **77 *47 61.0%
共立第二 41 *198 *44 22.2%
京華中学 38 *275 *17 *6.2%
開智日本 50 1227 155 12.6%
佼成学園 42 *693 *91 13.1%
駒込中学 43 *414 137 33.1%
駒澤女子 38 **35 *12 34.3%
聖徳学園 42 *451 314 69.6%
玉川聖学 42 *241 *16 *6.6%
多摩聖丘 45 *466 106 22.7%
貞静学園 36 **24 **3 12.5%
家政学院 40 **65 **7 10.8%
家政大附 42 *299 **6 *2.0%
純心女子 44 *166 *55 33.1%
トキワ松 40 *259 138 53.3%
日工駒場 40 *228 *37 16.2%
日本学園 41 *123 *83 67.5%
藤村女子 41 **66 *16 24.2%
明星中学 40 **99 **7 *7.1%
目黒学院 39 **16 **5 31.3%
立正立正 41 *302 *32 10.6%
和洋九段 42 *362 **7 *1.9%
鎌倉女大 37 **95 **5 *5.3%
聖ヨゼフ 42 **46 *12 26.1%
横須賀学 46 *175 *60 34.3%
横浜中学 41 *108 *20 18.5%
横浜翠陵 42 *202 *31 15.3%
横浜隼人 40 *316 182 57.6%
千葉明徳 40 *191 133 69.6%
浦和実業 45 1153 178 15.4%
浦和ルテ 38 **37 **7 18.9%
埼玉平成 40 *116 *10 *8.6%
昌平中学 46 *460 *26 *5.7%
本庄第一 41 *104 **4 *3.8%

1.あまり上位の学校では適性検査型試験が行われていない。
2.殆ど受験者のいない学校は(貞静学園、家政学院、家政大附、明星中学、和洋九段、鎌倉女大など)、やる必要があるのだろうか?労ばかり多くて、だろうよ。
3.逆に適率の高い学校は(郁文館中、神田女学、聖徳学園、トキワ松、日本学園、横浜隼人、千葉明徳など)、もうそういった受験者に侵略されているのではなかろうか
4.これだけ人気不人気が分かれているのは何故だろうか?学校の人気と連動しているでもなさそうだし。公立一貫受検者に適した検査問題かどうか、という判断基準があるのだろうか?
5.千葉はもっとあっても良いと思うのに、千葉明徳だけか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

>「適性の名前はついているけど違う」、あるいは「別の名前だが適性検査」

 そうなんです。とてもわかりにくい。
 
 まあでも、一口に入試といっても 開成と武蔵では問題の傾向が異なる。(多分 武蔵の方が適性検査に近い)  どんな名前でどんな入試をしようが学校の自由、ということなんでしょう。

 実は渋幕の理社なんて適性検査っぽい問題だったりする。

 だから一校一校 HPを見て募集要項を見て過去問を見ないとわからない。(実際 オラは 通える範囲でY40以上の学校の募集要項は全部見た)

 千葉で言えば  昭和学院(秀英じゃないよ) 二松学舎大付属 和洋国府台女子が適性検査やっているらしい。(問題は見ていません)

 東京の学校では 
安田学園(これは問題も見た。受験も検討した)
光塩女子  (女子校なんで調べていない。どんな問題が出るのか知らない) 
 このあたりでも適性検査があるらしい。

 女子にとっては 光塩は十分併願になるのでは?女子校では名門ですよね?

 ななしさん、どうでしょう?

※あ、ななしさんの娘さんは 共学志望なんでしたっけ。 じゃあ 光塩は最初からないか。

※光塩の総合型入試の問題をネットで調べて見た。 芝柏の「課題作文」に近い。公立中高一貫対策の学習が生きる入試といっていい。

ハルビンカフェさま

ハルビンさんのリアリティーあふれる投稿を見ていると、自分の心境に似ていて怖いです。二人目のお子様の受験を控え、一人目の時より余裕はあるけど(生死をかけた戦いでないことは十分実感もできてるけど)、子供の真剣勝負に本気で向き合ってることには変わりない。ハラハラドキドキの連続。人事(ヒトゴト)とは思えないです。

>あ、ななしさんの娘さんは 共学志望なんでしたっけ。 じゃあ 光塩は最初からないか。

やっぱり、残念ながら、今でも、ないんです・・・女子校の魅力を伝えてきたつもりですが、「男がいなきゃ学校にいく意味ない」に変わりはありませんね(汗)
これで無理やり女子校に入れようもんなら、将来、あのサイトで、オンナ人事さん(ジンジさんと読むんですよね?)となって活躍しそうw
手に負えない娘ではありますが、ハルビンさんのお子様に対する気持ち同様、愛しくてしかたありませんね。

Re: ハルビンカフェさま

> 手に負えない娘ではありますが、ハルビンさんのお子様に対する気持ち同様、愛しくてしかたありませんね。

生まれ変われるなら、ハルビンカフェさんの子供に生まれ変わりたいね。
こんなに父親に愛されるんだもの。

No title

 さて、公立中高一貫を第一志望(受かったら入る)とする家庭は多い。しかしその勉強パターン併願パターンは一律ではない。パターン分けすると

1)一本受験
 落ちたら地元公立、というパターンだ。これが一番多いと思う。潔い。

2)私立(適性検査)を併願
 これがオラんちのパターンだ。公立を第一志望に、私立の適性検査実施校を併願する。利点は学習内容を公立対策で一本化できること。欠点は併願校が限られることだ。( JGさんが作成したリストの学校のようになる)

3)私立と公立 両方学習する
 これをやっている子は、オラの周りにはいない。負担が大きいからだ。
(公立が滑り止め、の場合は 私立向けのコースで学習して、稲毛過去問対策講座だけ出る、という子が市進にもいる)

4)9割 私立の勉強
 オラ、これはあり、だと思う。そしてこのパターンの家庭も実際に多い。千葉の例で言えば、千葉中が第一志望ながらほとんど対策しないという作戦だ。
 市川 東邦用の学習をして、千葉中対策は過去問と模試、そして作文をちょっと。
 利点は、併願パターンが広がること。欠点は当たり前だが、第一志望に落ちるかもしれないことだ。それと、学習の負担が小さくはないこと。

 ただ、オラはこの4)は結局 近道だと思う。
 もちろん千葉中落ちて市川に行ってもいいと思う家庭にしか適用できないが。


※いずれにせよ 公立中高一貫への熱望度、併願校の選択によって各家庭それぞれ異なる学習パターンとなる。どのくらいのリソースを公立受験に傾けるか・・・ 考え出すと結構難しい。

公立一貫受検生の併願パターン

ここはやっぱり、「2)私立(適性検査)を併願」でしょうね。
「4)9割 私立の勉強 」の成功例は、かなりできる子でしょう。

「1)一本受験」は潔いですが、そこまで割り切れる人専用。
「3)私立と公立 両方学習する」は特殊例かな。本当に公立を滑り止めにできるなら「4)」でしょうし、両方にお気に入りができちゃって、「どっちも選べな~い」という欲深女子系ですな。

No title

毎度毎度千葉の話で恐縮です。

昨年の千葉中(定員男女各40名)の大手塾合格実績
数字は2018年 ()内は2017年

SAPIX 28(33)
四谷大塚 32(30)
日能研 19(20)
早稲田アカデミー 12(10)
栄光ゼミナール 6(4)
市進 27(29)

計124(126)

※まず、合格者の多さに驚く。 定員80名のところ、120名以上の合格者がいる。実際にはこの大手以外でも数人いるでしょうから130名以上の合格者がいると推定できる。

※もちろん、私立上位に抜けるということでしょうけど、それにしても変だ。 市川 渋幕の発表は 千葉中二次試験前だ。 (渋幕2回目の試験は2月2日なので、そこで合格した人が千葉中辞退することは考えられるが それにしては数が多い)

 これは 渋幕受かって、千葉中辞退前提で記念受験?が一定数存在するんだろう。 それだけ千葉中の存在感が千葉では大きいということの裏返しか。(つまり千葉中受かったけど蹴ったという事実が欲しいということだろう)

もちろん2月1日〜の東京受験に抜ける子もいるだろう


 一方 稲毛中は
SAPIX 4(4)
四谷大塚 5(8)
日能研 8(8)
早稲田アカデミー 4(7)
栄光ゼミナール 18(12)
市進 12(20)

計 51(59)

 こちらは定員80名に全然足りない。
 中小の塾、あるいは塾に行かずに合格した子もたくさんいるのだろう。いずれにせよ 「繰り上げ合格」が少ないだろうということは推定できる。
 稲毛の繰り上げはほとんど期待できない。

No title

>ただ、オラはこの4)は結局 近道だと思う。 もちろん千葉中落ちて市川に行ってもいいと思う家庭にしか適用できないが。
⇒そんな贅沢な受験がありえるのかぁ。うらやましい・・・

>生まれ変われるなら、ハルビンカフェさんの子供に生まれ変わりたいね。
⇒ホントお似合いの親子です。うらやましぃ・・・

No title

この 4)私立9割 パターンは、うちの次男が勉強を教えてもらっている友人のパターンです。

 まあ、要するに「何が何でも千葉中」ではないんでしょうね。「受かったら嬉しいし、喜んで行く。でも実際は記念受験」みたいな感じなんでしょう。
(昨年 サピックスにもこういう子がいた)

 公立への熱望度が高い場合はやっぱり JGさんがおっしゃる 2)でしょうか・・・

No title

千葉中のような難関への熱望度が高いほど、逆に「私立9割対策」がメジャーなのかと思っていました。私の知ってる大手塾はこんな対策だったので。

No title

 次男が、惨敗した公中検の直しと、フォローアップ講座という「復習教材」をやっている。

 う〜ん そんな惨敗するような感じではないんだけどなあ。解き直せば解ける。

 まあいい。今週末また 模試がある。
 ちょっと気分を変えて、公中検ではなく日能研の公立中高一貫模試だ。問題の傾向が変わればまた違う結果が出るかもしれない。


※もう本当に一喜一憂の日々だ。
 昨日は、塾で両国の過去問をやって 理系60点だったらしい。 60点? すごくない?
 それは十分 合格圏だと思うけど、模試がついてこない。
 ひょっとして本番に弱いのだろうか?
 それはそれで大問題だが

本番に弱くても大丈夫

> ※もう本当に一喜一憂の日々だ。
>  昨日は、塾で両国の過去問をやって 理系60点だったらしい。 60点? すごくない?
>  それは十分 合格圏だと思うけど、模試がついてこない。
>  ひょっとして本番に弱いのだろうか?
>  それはそれで大問題だが

理系で60点って、あの検査問題のⅡとⅢだよね?
いや、スゴイよ。

力はやっぱりあるんだねえ。
本番に弱い?なあに12歳で本番に強い奴なんて、長嶋レベルの力の持ち主さ。
弱くても、力があれば大丈夫さ。選抜試験なんて換言すれば、強者の戦いじゃない。弱いところをたくさん抱えた、ボーイズアンドガールズの戦いなんだから。

No title

>千葉中のような難関への熱望度が高いほど、逆に「私立9割対策」がメジャーなのかと思っていました。私の知ってる大手塾はこんな対策だったので。


 そうなんですよね。第一志望かどうかはさておき、サピックスから30名千葉中に合格しています。サピックスでは公立向けの講義は全くない(過去問の添削はしてくれるはず)ですが サピックス→難関公立もありだとは思います。

 ななしさんのお嬢様の第一志望は、あそこですよね。全国一の難関公立・・・

>ななしさんのお嬢様の第一志望は、あそこですよね。全国一の難関公立・・・

⇒うっ、違います、実は、わたし・・・関西に住んでるんです・・・
息子が幼稚園のときから東京に転勤となり、小5から東京での受験を前提にNに通塾しはじめました。6年の夏休みには志望校を決めさせ、9月から志望校特訓も開始、そしてもうすぐ受験となる年末に、翌春から関西に戻ることが決まりました。東京に骨を埋めるつもりだったのに、マジかよ、って感じでした・・・
単身での関西勤務も考えてすごく悩みましたが、やはり、「私が」どうしても家族と住みたかったので、関西に家族で戻ることを決め息子に告げました。息子は「オレ、合格しても○○中いけないの」という言葉を残し、翌日から熱で寝込んだりもしました・・・
そして、息子は関西、東京、両方で受験しました。即席で決めた関西の私立、そして東京で第一志望だったところ・・・どちらの受験、合格発表にも深い責任を感じました。そして、すべての受験、発表がおわった夜、受験を終えた息子に対する敬意(合格ではなく、これまでの努力に対して)、および謝罪の言葉とともに、私は家族の前で(初めて)大声をあげて泣きました・・・

関西に来て思うこと。
「関東は、受験できる学校がたくさんあっていいなぁ!!選びたい放題やん!」

・・・ついついハルビンさんの罠にひっかかって暴露しちゃいました。

No title

ひえええええ!
そうなんですか!
夜な夜な 母様と密会しているのでてっきり関東かと・・(あ、ネットだから関係ないか)

 関西関西関西・・
知っている学校は
灘 東大寺 北野 洛南 甲陽 大阪教育大付属・・
ひええええ どれが私立でどれが公立かもわからない・・・

横から失礼します。甘えん坊将軍です。
ななしさんは母さんだったのですか!!!
(最近HNが白くなったあの母さん?)

ひえええええ!
なんだかなぜだか急に恥ずかしくなってしまいました。
(「他の方々に対しては恥ずかしくないのか、お前は!」というご指摘はひとまず脇に置きます)

No title

すみません! 

私の書き方がまずかったです。

「ななしさんが」「夜な夜な 母様と密会している」んです。

 普段「主語を明確にしろ」と次男に言っているのに・・・

No title

ちょっとハルビンさん!大事な所でミスらないでよ。

イイ話のつもりで書いた文章が台無しに・・・
おまけに甘えん坊将軍さんからは「キャー、あれ母さんだったの? えっ、なーんだ・・・母さんに付きまとってるあっちの方かぁ・・・」って思われる流れになっちゃったじゃないですかw

No title

あ、すみません。

でもオラは ななしさんの投稿見てウルウルしました。(電車の中で タオルで目を拭った) 

 今頃 母様くしゃみして「おや インフルエンザ?」などとつぶやいているかも

No title

ありがとうございます。私ももらい泣きしちゃいましたw
母さんのところも凄いドラマがありそうですね。

墓碑銘にしたいぐらいだ

>息子は「オレ、合格しても○○中いけないの」という言葉を残し、

この言葉は重い。

うわああああ!
飲んで飲んでミスチル歌ってB'z歌ってサライ歌って始発で帰ってきたら大変申し訳ないことになってしまっていました。

思いきり勘違いしてしまいすみません。
ななしさんのご投稿には私も感慨に浸っており、「息子くん、人間万事塞翁が馬だよ」と思っております。
うーむ、すみません。情けなし。

No title

 今調べたら、関西って 公立中高一貫校が少ないんですね。  国立が多い。 不思議です。
 私立は、見れば名前は知っている学校がずらりと並んでいました。
 

No title

>飲み→飲み→ミスチル→B’z→サライ→始電
⇒ひええええええ、甘えん坊将軍さんは20代だったんですねw
>思いきり勘違いしてしまいすみません。
⇒いえいえ、「ななし」な自分が悪いんです。あと、主語をいれなかったハルビンさんもw

>関西って公立中高一貫校が少ないんですね。国立が多い。
⇒そうです。娘は国立狙いです! オソロシー

>息子は「オレ、合格しても○○中いけないの」という言葉を残し
>>この言葉は重い。
⇒夏休みまで志望校を決めようとしなくて、どの学校を見学しても「うん。まぁ、別にここでもいいよ」とつれない反応だった息子なので、第一志望へのこだわりが小さいことを願ったのですが、やはりそんなに甘くはなかったです。冠特訓に参加して、志望校を同じくする連中と「絶対○○合格するぞ」なんてやった後なら、そりゃそうなるかぁ・・・
他方、娘は、最初から「○○中以外興味ない」といっています。オソロシー

>ひええええええ、甘えん坊将軍さんは20代だったんですねw

20代だったら二日酔いからもっと早く回復できたのですけれど…

No title

 今日、日能研の公立一貫模試を初めて受けた。
(公中検は毎月受けている。そのほか、一回ずつ、栄光、ワセアカ受けた。)

 問題の傾向が全然違った。
 変な話である。「公立一貫校をターゲットにして問題を作成して」傾向が異なるのだ。模試によって「想定している学校」が異なるのかもしれない。

 例によって 試験時間中に保護者会があって、いろいろ面白い話をしてくれた。日能研の先生は話が面白い。(最後の追い込みに向けた保護者の心構え みたいな話をしてくれた)

 次男は「できたよ」なんて言っているが本当かなあ

No title

 HPで東邦大東邦の合格発表を見た。
 もちろん番号が並んでいただけだ。見ても何もわからない。(ちなみに秀英はパスワードがないと合格発表を見られない)

 しかし少ない。30名って「たったこんだけ?」って感じだ。約600名受けて「たったこんだけ」。
 
 厳しい世界だ。

※まあ しかし中学受験はまだまだ 先があるからいい。
 宝塚とか将棋の奨励会の試験の厳しさはこんなもんではないだろう。 ま、比較するのが適当かどうかはさておき。

>宝塚とか将棋の奨励会の試験の厳しさはこんなもんではないだろう。

私など3手詰め問題ですでに脳みそが疲弊しています。
藤井さんが詰将棋選手権で解いた37手詰めって、もうまったく意味がわからない世界…

関西の国立

> 他方、娘は、最初から「○○中以外興味ない」といっています。オソロシー

国立でそれだけ魅力のある学校というのも、なかなかですな。
何が良いのかな。校内環境がいいのかな。それとも関西の国立は、カリキュラムからしてとんがってるのかな。

No title

記憶によると《共学》《最高峰》しか興味がないかと
で 小石川か筑付と想像していました

No title

ジャーナルギャップ様、ハルビンカフェ様:
>国立でそれだけ魅力のある学校というのも、なかなかですな。何が良いのかな。校内環境がいいのかな。それとも関西の国立は、カリキュラムからしてとんがってるのかな。
>記憶によると《共学》《最高峰》しか興味がないかと

気にかけていただき、ありがとうございます。
子供からみた受験の魅力は、オトナから見た場合とはまた違うんでしょうね。某サイトでも書きましたが、娘は「将来はディズニーランドの着ぐるみに入る。そのために、日体大(体育ができる学校)か東大(最難関の学校)に行きたい。そのために、中学受験して最難関に入りたい。ただし男がいない学校はNG」と今でも言っています。「ディズニー=最難関中学」ではない話を親がすると、「そりゃそやろ」みたいなことも言うので、これが本当の動機ではないとは思いますが(本気だったらどうしよう・・・)。

《最高峰》については「あの学校もこの学校も最高峰やで」と説明できるかもしれません。でも《共学》だけは誤魔化しようがないんです。「共学指定」となると選択肢が限定され、結果、難関国立中高一貫を目指すハメになってしまいました(汗)

「私、○○中落ちたら、思い切りハナミズ垂らして泣くから」と時々言ってくるので、自分の実力では落ちる可能性があることも理解はしているのでしょうが、それでも絶対に受験したいみたいなので付き合うことにしてます。

でも習い事はやめたくなくないし、遊ぶ日は減らしたくないし・・・
将来「超ワガママでプライドが高いオンナ」になるでしょうが、それも私の嫌いなタイプではないので、割り切ることに。子供の将来をデザインするとはこういうことかなぁ・・・w


話は変わりますが、関西の別学は、トップ以外は生き残りに必死と聞きました。たしかに近所の別学は、年々偏差値が下がり、受験者も募集定員ギリギリにまで減ってきています。何故なんでしょう・・・

No title

 稲毛中の過去問が取れない。

 例えば、両国中などの過去問は取れることもあるので、必ずしも力不足ということでもない。

 稲毛の問題って、一見易しい。例えば・・
「晴れた日、夏より冬の方が富士山がよく見える日が多い。理由を説明せよ」みたいな問題だ。

 まず、「冬に鮮やかに富士山が見える」という経験がない。原体験がないのだ。長く生きているとそういう経験を何度もするのだが、次男はないようだ

(本当はあると思うのだが、記憶に残らないのだろう。「富士山が鮮やかに見える」ということに感動しないと記憶に残らない。)

 そして夏と冬の違い。気温、湿度、風・・どれを取っても理由はあると思うが関連付けできない。例えばオラなら「冬は湿度が低く、空気中の水分が少ないから空気の透明度が高い」とか思うが、そこまで考えられないのだ。

 単に「湿度が低い」だと「相関」だ。「富士山の見え方と湿度は相関がある」だろうけど、因果を説明しないと答案にならない。

 稲毛中は「野山を駆け回って(原体験)」「よく観察して」「理由を考える地頭の良さ」を求めているんだなあ、と思う。
 
 まあ、公立中の入試とはかくあるべき、なのかもしれない。

No title

 模試というのは実際の入試と同傾向の問題を出すから意味がある。 模試の結果と合格に相関が高くなるのだ。

 以前、JGさんがどっかで「中堅ほど模試の結果通りになる」と書いていたような気がする。それは塾の模試が入試と同傾向だからだろう。

 しかし難関校は違うことがある。麻布 武蔵・・

 そしてもう一つ、「思考型入試」
 これをどう判定するのだろう?

 例えば 芝柏2月4日試験は「課題作文」である。Y偏差値は50。光塩の総合試験はY44。

 本来、公中検とか、そういう適性検査模試で判定して欲しいのであるが、データの集積がないためか判定はない。

 というわけでオラの次男は「何の判定もないまま」芝柏の入試に臨む(四谷の合不合は一回も受けていない)

No title

 千葉中の1次の発表が昨日あった。
 塾でも悲喜こもごもらしい。こればかりはどうにもならない。(公立一貫コースにいるので、クラスの上の方は千葉中受験グループだ)

 千葉中第一志望できて、1次落ちた人はここから軌道修正だ。 そんなに簡単ではないが・・・

 一つあるのが 千葉大付属というルートだ。
 かつては名門だった。
 千葉大付属→千葉高校というのがエリートコースだったのだ。
 高校はないので、高校受験しなければならないが、昨年も友人で千葉中1次不合格で 千葉大付属を受けた人もいる。

中学受験して高校受験して大学受験する

千葉大付属って倍率高いですねえ。
高校ついていないのに7倍とか8倍とか。

地元の中学に行くよりいい、という感覚か。

No title

 千葉大付属に関しては、よそ者のオラにはよくわからない感覚があります。

1)地元公立よりはいい
 これが最大の理由だとは思いますが・・

2)親の世代に憧れがある。ちょっとしたブランド価値、あるいは学閥もあるようだ。

 地元民にはやっぱり憧れがあるようです。昭和の頃の偏差値見ると65とかあって千葉で最高峰だった。そのせいかとにかく知名度が高い。OBも千葉のいたるところで活躍しているらしい。

 実は、その千葉大付属行った友人一家と今年の3月 入学祝いをしたのですが、そのレストランでもマスターや従業員に「千葉大付属すごいね いい学校だよ」という感じで盛んに祝福されていた。市川なんて名前すら知らない感じだった・・・ 「市川?ふーん」って感じ・・・

 もちろん今でも千葉高校に一番多く入るのは千葉大付属中です。
 

No title

今、次男は 今年の芝柏の過去問を解いている。
これが残しておいた最後の過去問だ。
(稲毛、芝柏とも これで全部終わり)

スカッと合格点とって冬期講習に臨もうぜい。

(なんつって 採点基準がわからないので、合格点かどうかなんて実際にはわかりゃしない。家庭教師の先生の目算で「だいたい合格圏」とかそんな感じだ)

※「今年の過去問」ってなんか日本語として変ですね。2018年入試の問題、ね。

※時間を決めて実際の入試と同じタイムテーブルで過去問解いていたら、ピンポーンと来客、営業だった。 受験生の勉強の邪魔をするな!

 集中力が途切れたから1分おまけしてやろう。

※おまけしてやるまでもなく 理系は7分、文系は10分余って答案を書き上げた。いいペースだ。
 見直す時間として丁度いい。

※採点は家庭教師の先生に任せるが、しかしすごい集中力になった。頭がフル回転して問題と格闘している様子が見える。成長したなあ。

No title

 予定より20日くらい遅れたが、メモリーチェック(理科)の1周目がようやく終わった。
 いい問題集だったなあ。さすが日能研だ。
 こうして「問題集を一冊終わらせる」というのは大切だ。自信になる。

 さて、稲毛入試までにもう一周 同じ問題をやるか。今までは1日1単元だったが、2周目は1日2単元やらないと間に合わない。まあできるだろう。
 
 基礎固めと過去問! 基礎固めと過去問!! 基礎固めと過去問!!!

千葉大付属

 ところで千葉大付属の話ですが、優秀な子が集まるわけですから、当然内申は悪くなります。
 それでも行くのはなぜか?

 最大の理由は 「県立千葉が内申を一切見ない入試を行なっている」からでしょう。 現在の所、全く見ない。入試の点数勝負なんです。
 もしこれが、仮に 8:2 くらいに内申を見るようになったら千葉大付属人気は一気に低下するとおもわれます。

 塾の先生が言っていましたが、「千葉県は元来内申を重視しない土地柄」なんだそうな。 ま、それで公立中の教育が成立するならいいことだと思いますが。

 ちなみに二番手校の千葉東でも 学力試験:内申=9:1
ですから千葉東以上に入れる学力があるなら、内申のマイナスより千葉大付属に入るメリットが大きいと考えるのもうなづけます。

http://www.ko-jukennavi.net/wp-content/uploads/2018/10/2019chibakouritsu_senbatsuhyoukahouhou.pdf

 ただし、公立三番手以下だと内申の比重が徐々に大きくなり、そのデメリットが大きいので私立高校狙いになるかもしれません。

首都圏国立中の衰退

筑駒は別格として、首都圏国立中は20~30年前に比べて随分易化しましたね。かつては、千葉だけでなく神奈川、埼玉においても、国立中からトップ公立高というのが定番のコースとなっていたのですが、最近は入るだけなら随分入りやすくなっているようです。

神奈川の横国附属中の場合は、例の内申書を相対評価に変更させられた件で甚大な影響を受けましたが、千葉と埼玉は、もともと東京や神奈川ほど中学受験のパイが大きくない(プラス東京の難関校に流れる)ので、中高一貫志向の影響で一気に層が薄くなったのでしょう。

東京でも、学附のレベル低下はかなり激しいですね。附属小で上位の子は、結構中学受験するようになってるらしいですから。

学附には期待できない

学附は小学・中学・高校の連携がまったく魅力的じゃないのがすごい。
あれだけ頭のいい奴を集めて、頭のいい奴(およびその親)の意向をあれだけ考慮しないのはわざとかな。

推薦拡大ねえ

それにしても、これだけ内申というシステムを優秀児の保護者が信用していないのに、なぜ大学入試で推薦なんかを拡大する方向にもっていこうとするのか。

マーケットの意向を軽く見ていると、痛い目に遭うぜ。

本当に試験がなくても勉強するかニャ?

>※採点は家庭教師の先生に任せるが、しかしすごい集中力になった。頭がフル回転して問題と格闘している様子が見える。成長したなあ。

こういうのって嬉しいよね。
でも入試が終わると、何故か勉強に対するこの真摯な態度が、あっという間になくなるんだよなあ。

No title

 なんか書いているうちに千葉大附属いいような気がしてきた。(受かるかどうかはわからないけど)

 確かに地元公立よりはいいかも・・・

 エデュの書き込みを見ると・・
*****************
2016年の代表的な進学先です。卒業生は150名前後。
合格先ではなく進学先です。

県立千葉28 船橋6 千葉東5 東葛飾1
筑波附属5 お茶女2
渋幕5 市川8 東邦6 秀英1
慶應1 慶應女子4
早稲田学院2 早稲田本庄2
開成3
***************

 丁度受験日 空いているし(明徳の翌日)受けるだけ受けてみようかなあ。 仮に受かったとしても行く行くかないは後から考えてもいい。

(Y偏差値は 稲毛と同じ)

No title

>スカッと合格点とって冬期講習に臨もうぜい。

芝柏最後の過去問
 家庭教師の先生が採点したら、合格最低点に10点ほど足りなかった・・・

 どすーーーーーーん と落ち込んだ。

(もちろん採点基準がわからないので目安でしかない)
 
 いずれにせよ 「合格間違いない」と言うわけではないことだけはわかった。

 先生は「大丈夫、受かると思いますよ」と言ってくれたが・・・

※どうも実験に関して「理屈を考える」力が弱いようだ。 
 そうか・・・ 毎日 ネットの実験動画を見て、「理由を考える」練習をしよう。 大した量じゃない。 中学受験に出る実験なんて 50もないだろう。 毎日2つくらいずつ見よう。 


※昨年の長男もそうだったが、親の講義を素直に聞くのは「切羽詰まって」からだ。 それまでは何言ったって反抗して聞かなかった。

 親の出番は、ここから、だ。

 稲毛対策は市進にお任せ。
 芝柏対策は、ここからオラの出番だ。

※まずは、出る可能性のある実験を整理しよう。
 それをエクセルの表にリンクを貼って学習計画表にする。 明日午前中 それをやろうっっと

 理科に関して網羅的に講義できる親はそれほど多くないだろう(なんつったってオラは 高校入試の理科をずっと教えていた)
 見てろ、こっから逆転だ。

グラグラッ

>なんか書いているうちに千葉大附属いいような気がしてきた。(受かるかどうかはわからないけど)

>丁度受験日 空いているし(明徳の翌日)受けるだけ受けてみようかなあ。 仮に受かったとしても行く行くかないは後から考えてもいい。

1/22(火)か。いいんじゃないでしょうか。
受験というのは2日連続ぐらいがちょうどいいと思います。あるいは中1日か。

でも受かったら、かなりグラグラするんじゃないでしょうか。ウヒャヒャヒャヒャ。

理科を教えられるなんていいなあ

>理科に関して網羅的に講義できる親はそれほど多くないだろう(なんつったってオラは 高校入試の理科をずっと教えていた)
>見てろ、こっから逆転だ。

なかなかのファイターですなあ。
それにしても理科を教えられる父親というのは重宝です。

俺が教えたのは、出したい目を出すサイコロの振り方ぐらいです。

実験動画を見て要点をまとめる

 今日から始めました。
実験動画を見て、理由を考えさせ、教えて、ノートにまとめる。
 今日は、アルミ缶を大気圧で潰す実験とトリチェリの真空の実験を見せて、大気圧という言葉を用いて理由をノートにまとめました。

(これを毎日2セットやる。オラの準備が大変だあ)

実験映像の今昔

昔の実験映像(ホラ、NHK教育あたりであったでしょ、あれですよあれ)とYouTubeの実験動画の違いって、演出だと思う。
今のは結構趣向が凝らされていて、見ている人間を飽きさせないね。

まあ、肝心の実験が今ひとつのもたくさんあるけど。

千葉大附属

千葉大附属に行って出願書類をもらってきた。
担任の先生に急遽お願いしたら、1月の出願締め切りギリギリに間に合わせて調査書を作成してくれることになった。(先生 ありがとうございます)

 10月から願書の配布は始まっていたのだが、  千葉大附属行ったら、今日もらう人もちらほらいるようだ。(おそらく千葉中1次発表後に考えが変わった人だろう)

 対策なし、まさに一発勝負で試験に臨むことになる。偏差値から言って正規合格はほぼ不可能。2月5日以降に大量に出るらしい繰り上げに望みをつなぐことになると思われる。(もちろん稲毛 芝柏受かればそっちが優先だ)

※まあ、次男くんは、長男のように多大な時間を費やして受験勉強してきたわけではない。
「また高校受験すんの?やだ」という感じでもないだろう。実際 地元公立でも仕方ないと言っているくらいだし。

※段々 「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」気分になってきた・・・

 でも受験は数撃っても 偏差値が足りないと当たらないんだよニャー
(50%の学校を数打つのはひょっとしたら意味があるかもしれないが 20%の学校を数打っても意味はあまりない)

No title

 今、長男と次男とオラで「問題出し合い」をしていた。 次男の試験に出そうな問題を出し合うのだ。
まあ、 いい加減だ。

 長男「スリランカの首都は?」
 オラ「コロンボ」
 ぶー

 しらねそんなの,

※これ、調べると 示準化石みたいだ

No title

 いや、でも真面目な話 毎日考えるんですよ

1)終わって見たら どっか受かってハッピー
 何をそんなに心配していたの?
 受かると思っていたでしょ。
 弱点補強もしたし。みんなよく頑張った。 受験なんてそんなもんよ

2)明徳以外全滅
 中学受験は甘くない。
 そりゃそうだ。みんな頑張っているんだ。
 途中から参戦して 自分だけ受かるなんてありえない。 世の中そんなに甘くない。

 この二つを毎日考える・・・
 どっちのシナリオなのか・・・

 あー嫌だ。早く 2月になって!

No title

まだですよ~(笑

淡々と向かうのみです。

No title

出張から帰ってきた。
 出張の間は受験のことを忘れることができた。

 帰ってきたら次男は勉強していた。メモリーチェックだ。

 頑張れ頑張れ。

※と書いたら、「終わったー」と言ってドラマの録画を見始めた。 ま いいけど。

次男賛歌

>  頑張れ頑張れ。

頑張れ頑張れ、自分の力で掴み取れ

No title

芝柏の課題作文は、文系は時事問題(少子高齢化など)、理系はほぼ必ず理科実験問題が出る。何が起こるか、その理由を数十字以内でかけ、というような問題だ。

 芝柏対策 パパ塾の理科実験講座(毎朝30分)は続く。実験動画を見て自分なりのレポートをまとめるのだ。

 ここまで、
○一斗缶を真空にする
○トリチェリの真空
○大気圧で缶を潰す(少量の水を熱して水蒸気にして一気に冷やす)
○断熱圧縮
○断熱膨張と雲の発生
○空気の重さを測る

 とやってきた。
今日は、サイフォンの原理と教訓コップをやった。これも試験に出そうな問題だ。

※2月4日まで毎日この講座を続ける。それで受かるとオラは予想している。まあ願望といってもいいが。

※みなさま、中学入試に出そうな実験ネタがもしあれば教えていただけると幸いです。こんな実験が出るかも。私が入試問題を作るならこんな実験を出す、など。動画がなくても構いません。


※ちなみに今までの傾向は
2016年  ミョウバンの結晶成長
2017年  表面張力(物体の表面積、溶液の密度との関わり)
2018年  大気圧で缶を潰す

 でした。

フーコーの振り子

>※みなさま、中学入試に出そうな実験ネタがもしあれば教えていただけると幸いです。

フーコー秘密倶楽部の創立者としては、振り子の運動と慣性などいかがでしょうか。
中学受験の範囲かどうか知らないけど。

No title

あ、それお借りします。丁度大気圧関連の実験が一段落だったので・・

「フーコーの振り子と羅針盤」というテーマにしてみようっっと。

(と テーマを大まかに決めてネット検索し、講義のプランを決める・・)

No title

 今日、次男と話をしていたら、とうとう弱気発言が・・
「俺 稲毛落ちるわ きっと」
 さすがに、ここまで来て合格点が取れないとそう思うよな。実はオラもそう思う。

 でも頑張れ。 そこで一踏ん張りするんだ。
 奇跡の合格もありうるし、それが無理でもその頑張りが芝柏の合格につながる。

※という話をしたら、
「今日塾から帰ったら 過去問やるから 26年と28年印刷しといて」だって 

 そうそう。ここまで来たらもう稲毛は過去問しかない。何度もやって過去問は解けるようにしておく。

弱気発言は悪い兆候ではまったくない。
合格レベルと今の自分のレベルとの差がきちんと把握できている証左。真摯に受験と向き合う者なら誰もが通る通過点。

その通り。もう一踏ん張りするんだ。

No title

 ありがとうございます。
 もう励ましていただけるみなさまの一言一言が心にしみます。

 次男は、「稲毛より芝柏に行きたくなって来た」と言い出しました。

 これは 人間の心の防御反応で仕方のないことかもしれません。チャレンジに心を残さず、射程圏に絞る。仮に 稲毛× 芝柏○で、4月から希望を持って通ってくれれば何にも問題ない。
(元々 そんなに理由があっての稲毛第一志望ではない。単に「近い」からである)


 っていうか 芝柏だって受かるかどうかわからない。記述の精度を上げていかないと受からない。
 親としては芝柏受かればもう狂喜乱舞で召集日に行きます。

No title

 次男は、2日〜4日 正月特訓である。
 1日10時間の勉強だ。
効果があるかないかは不明だが、「こんだけやった」という自己満足?自信?にはなるだろう。
 何より親が安心する。

 次男が塾で勉強している間に、オラは長男とフクアリで高校サッカー観戦。 流経大柏ー星稜 戦である。すごい観客の数だった。8千人くらい入っていたのではないだろうか?
 試合もいい試合だった。ハラハラドキドキ楽しめた。(ジェフ千葉の試合は時々見ていて眠くなる)

No title

 正月特訓が終わった。

「疲れたー」
「お疲れ様 今日は早く寝な」
「やだ」
「なんで?」
「正月特訓の打ち上げしたい」

はあああ???? 
打ち上げするなら 全部終わってからにしてくれい。

※そんな減らず口を叩いていた次男も さっさと寝ました。やっぱり疲れていたらしい。

 お疲れ様。 また明日から頑張ろうね

No title

 以前も書いたが、期待と不安が交互によぎる。

 鬼嫁なんて「落ちたら公立行けばいいんでしょ」とサバサバしたもんだ。 まあ実際その通りだ。
(この割り切りは大したもんだ。 エデュのママに聞かせたい)

 株は「買うのは簡単 売るのが難しい」という。
 (全然関係ないが)
 中学受験は「始めるのは易しいが、途中で降りるのは難しい」

 もうここまで来てしまった。
 いよいよ仕事が手につかない。
 あーーーー 仕事が山積みなのに捗らない。
「中学受験親仕事に集中できない症」だ。

 立派な病気だ。
 昨年も罹った。 もう嫌だ。

No title

大丈夫ですか。

私はこの時期どんな気持ちだったかな。
と振り返ってみる…。

私はハルビンカフェさんと違って、勉強を教えることはできないというのもあってか、
そんなに子どもと密着していたかというとそうでもなく、
この時期は…意外と静かな気持ちだったと思います。

あと、塾の壮行会ってありました?
うちはあったんですけど。
受験に向かうモードにさせてくれて良かったと思います。


家族一団となるのは危険だ、こと中学受験では

>鬼嫁なんて「落ちたら公立行けばいいんでしょ」とサバサバしたもんだ。 まあ実際その通りだ。
>(この割り切りは大したもんだ。 エデュのママに聞かせたい)

これはね、実は重要だと思うんですよ。
中学受験に関しては、家族全員が「右向け右」だとどんどん苦しくなっちゃうんじゃないかな。
誰かが(理想的なのは父親か母親のいずれか)「でも、まあ、命取られるわけじゃないんだしさ」というスタンスでいないと、プレイヤーである子供の逃げ場がなくなっちゃう。

むろん邪魔するのは論外だけど、ハルビンカフェさんの奥さん(=緒川たまき)ぐらいの立ち位置は大切だと思います。

No title

雨後様

 あ、すみません、紛らわしい書き方して。
オラのメンタルは大丈夫です。全然元気です。

単に「仕事が進まない」だけです。
仕事に集中できず、人間の性能が半分くらいになってしまっている。

 壮行会はどうでしょうね。
 なさそうな感じですが・・・
2月1日に一斉スタートの東京と違って 
ズルズル12月から始まっているので、壮行会しづらいのかもしれません。

※日食始まっています。
 欠けてる欠けてる

応援しています

部分日蝕、私も見ました。上の方がちょっと欠けてますね。
ハルビンカフェさん。次男くんの受験、希望通り行く事をお祈りしております。

No title

陸宿借さま
ありがとうございます。

 さて、パパ塾の実験講座は今日も続く。実際に実験したり、実験の動画を見せて要点をノートにまとめるのだ。

今まで

○一斗缶を真空にする
○トリチェリの真空
○大気圧で缶を潰す(少量の水を熱して水蒸気にして一気に冷やす)
○断熱圧縮
○断熱膨張と雲の発生
○空気の重さを測る
○サイフォンの原理と教訓コップ
○フーコーの振り子とジャイロ
○乾留
○気体の発生各種(酸素 水素 二酸化炭素 アンモニア)
○毛細管現象と 蒸散実験
○モノコード 音の高低

 とやって来た。

 今日は日食のピンホール(小さい穴を通して床に日食の太陽を投影させる)とアンモニア噴水をやった。
 実はアンモニア噴水はオラの出題予想では◎の本命実験だ。 

<オラの出る予想 ◎印>
○断熱膨張と雲の発生
○アンモニア噴水
○毛細管現象と蒸散実験

 だ。この3つは直前にもやる。

ハルビンカフェさんの実験講座、す、すごい。僕が受講したいです。

ハルビンカフェさんご自身が実験講座を楽しんでいるという雰囲気が漂います。
これは皮肉ではなくて、私は、教育において、教える人がそれを楽しむ(楽しんでいるように見せる)ことはとても大切だと考えておりまして、素晴らしいことだと思います。

No title

 芝浦工大柏の第三回試験(課題作文)って、理科の実験が題材として出され、理由を書いたり、考察を書いたりする問題の配点が60点もあるんです。
文系理系合わせて200点満点のうち、60点も実験が占める。

 これは実験を徹底的に学習したもん勝ち、だとオラは思うんです。
 実際の入試問題は典型実験から一捻りしてくるので簡単ではないですが・・・ 

※オラができることはこれで精一杯だ。
 JQさんみたいに oin の過去問算理10年分 全部自分で解いてみる、なんてことは到底できない。

No title

ハルビンカフェさん
元気そうでよかったです。

実験講座すごいですねぇ。
ハルビンカフェさんが一番得意なのって理科なんですね。ふーん(悪気なし 笑)

そうそうJQさん。すんごいですよね。
ものすごいうろ覚えなんですけど、たしかJQさん…

親戚の子がまだ小学生だったときに…
なんでも一緒に数遊びとかしてたみたいで…それでその子はその後、筑駒に進学したそうな…みたいなお話を書かれてて…(違ったらごめんなさい!)


それを読んだとき、も~あかん!って思いましたもの。
数遊びって何!?何!なに~っつ!!!
みたいな(笑

その当時うちの受験は終わってたけど、こんなんと勝負できないよ~(泣

長くなっちゃった…
とにかく理科パパハルビンさん頑張って!

仮説実験授業

ハルビンさん、
おそらくご存知だと思いますが、昨年の小石川でハンドソープのポンプが出題されていました。最近は検索するとなんでも解説されていて便利ですよね。
https://www.yumeginga.jp/720_directors_room/monokowashis/monokowashi/awapump/awapump3.html

こんなのも参考になると思います。
http://www.aichi-toho.ac.jp/wp-content/uploads/2016/07/201506004401_11.pdf

中学受験は子供といっぱい楽しませてもらいました。
(正直辛かったけど)

No title

ありがとうございます!

しかしこれは難問だ・・・さすが小石川・・・

そんな父親が何人もいるもんか!(いるのか?)

>それを読んだとき、も~あかん!って思いましたもの。
>数遊びって何!?何!なに~っつ!!!
>みたいな(笑

JQさんは、ありゃ特別ですよ。
あんな人そうそういませんって。

> 今日は日食のピンホール(小さい穴を通して床に日食の太陽を投影させる)とアンモニア噴水をやった。
> 実はアンモニア噴水はオラの出題予想では◎の本命実験だ。

ハルビンカフェさんもかなり……

どれだけ実験魔王がいるんだ?!

脛に傷さん、これ面白いですねえ。

>中学受験は子供といっぱい楽しませてもらいました。
>(正直辛かったけど)

え?脛に傷さんも、実験魔王だったの!?

No title

>脛に傷さんも、実験魔王だったの!?

いえ、私はあまり子供に実験やってみせたことはないです。
科学技術館に連れていって人の実験を見せてやったことはありますが、、、

ハルビンさん、
2012年にラ・サールの理科で「水飲み鳥」が出題されていました。たぶん四谷の過去問サイトでダウンロードできると思います。公立一貫でも出そうな問題ですよね。

No title

>水飲み鳥

ありがとうございます。
確かにこれでも出そうな問題です。 早速明日あたりやってみます。

 さて、次男は昨晩 鬼嫁に怒られた。
 一体何をしたのか?

 トイレの壁にペンで「合格」と落書きしたのだ。
 もちろん消せない。

 ほほほほ。ええがなええがな。
 本当に合格したらトイレの壁紙張り替えるなんてどうということはない。

(実は ものすごいプレッシャーと戦っているのかもしれない。けろっとして全然そうは見えないが・・・)

次男君は自分の心と格闘しているのでしょうね。

しばらく前に次男君が幼い頃の自分の映像を持ち出してきて見たというような話がありましたけれど、あの時も格闘しているなと感じていました(幼い頃の自分と比べて今の自分が確実に成長していることの自己確認)。

もっと太字で落書きしたれ!
(お行儀が悪くてすみません)

No title

今日は2週間ぶりの家庭教師の日。

 すごい熱心に聞いている。
 自分で「ここがわからない」「ここもわからない」とポイントを決めて集中して聞いている。

 冬期講習くらいから、ようやく「人に言われての勉強」ではなく「自分で心底合格したくて勉強」するようになったようだ。 遅い! とも思うが、まあ普通の小学生ってのはそんなもんだろう。 

次男、いいぞ!

トイレの落書きの件、いいですねえ!
ますます好きになりました。「生きてる」って感じだな。

或る日のJQさん

あのJQさんをして

>僕はもう自分が得意な分野以外は長女には敵わないですね。

と言わしめてる「長女」は、まだ中学1年生だからなあ。恐るべし恐るべし。
でもその次に続く一言は、やっぱりJQさんも人の親だねえ。

>とても嬉しいです。

No title

 健康診断の結果が返って来た。
走り込んだ成果?で数値が改善している。

次男「どうだった?」
オラ「見ろ 数値が改善している。継続は力なり、だ」
次男「でも C判定じゃん。受験なら落ちてるよ」

うるせ。

俺も走ろうかな

>  健康診断の結果が返って来た。
> 走り込んだ成果?で数値が改善している。

お、ならば俺も少しは走ってみようかな。


> 次男「どうだった?」
> オラ「見ろ 数値が改善している。継続は力なり、だ」
> 次男「でも C判定じゃん。受験なら落ちてるよ」

ハハ、楽しそうだね。

No title

 地元公立中の説明会の案内が来た。
 日付はなんと2月1日!

 そんな日にやるんかい。

 説明会は、千葉大附属と稲毛の発表の後だ。
どちらかに受かれば説明会は欠席するが、両方落ちたら(芝柏の前であるが)出席せねばなるまい。

No title

受験10日前を切った。

オラの予想合格確率だ。(四谷や日能研などの一般の模試は受けていないので、いわゆる「持ち偏差値」はない)

日付   学校  Y偏差値 合格確率 補欠含確率
1月21日 千葉明徳 (Y表示なし) 95% 95%
1月22日 千葉大附属(Y54) 20% 40%
1月26日 市立稲毛附(Y54) 25% 30%
2月4日  芝浦工大柏(Y50) 70% 70%

※稲毛は繰上げはほとんどないと聞く。
※その逆に千葉大附属は 2月5日以降、嵐のような繰上げラッシュだそうだ。千葉大附属の繰上げは最後 一縷の望みになるかもしれない
※芝柏の繰上げは期待できない。(繰上げは入試3回全部受けた受験生から順に繰上合格するという話だ)
  

 見ての通り 特攻受験である。十分理解している。同じような偏差値の学校を集中して受ける、という絵に描いたような全滅パターンである。

 何れにせよ最大の勝負は最終日、2月4日の芝浦工大柏(課題作文)だ。オラの家ほどこの試験に向けて徹底的に過去問演習、予想実験問題演習をやっている家は、おそらく他にないだろう。(もう既に過去問を2回ずつやった。最後 稲毛が終わってからもう2周やる)

No title

>オラの家ほどこの試験に向けて徹底的に過去問演習、予想実験問題演習をやっている家は、おそらく他にないだろう。
⇒こう言えるって本当にすごい、見習います。

No title

 いやまあ、4教科きちんと勉強して 四谷とかの模試受けて、第一回試験で堂々と合格するのが表玄関。

 ほとんど誰も狙わないところを一点集中勉強で突破する作戦・・・というあまり褒められたもんではないかな・・・

(まあルールの範囲内なら、ズルイだの卑怯だの言っている場合ではない。弱いものが強いのに勝つには奇襲しかないのだ)

No title

ぅおあーーっつ!

あ、すみません。別件でちょっと。

本番までしっかりやったものだけが、本番いつも通りの力を出せる。それまでよそ見したりいい加減なことしてたら本番ガチガチになる。当たり前ですよね。

自戒をこめて…

No title

前の投稿は高校サッカーを見ていたときに書いたのですが、ちょっと生意気でしたよね…

中受前にあったことを思い出したので書きます。

塾に開成出身の先生がいたんですね。「開成」の言葉を聞くなり子どもたちは皆「すっごーい!」のワクワク状態だったようです。

その先生が受験が近づいてきた頃言いました。
「先生は試験当日、緊張しなかったんだ。俺ほどやったやつはいない、と思っていたから。まわりにいる人の中で俺ほどやったやつはいないだろうと思っていたから緊張しなかった」

残念ながらうちはその境地に至ることはできなかったから、今でも覚えているんだろうと思います。

試験の緊張

>まわりにいる人の中で俺ほどやったやつはいないだろうと思っていたから緊張しなかった

俺が思うに、その開成の先生の境地にたてるのは、ほんのひと握りの受験生だけでしょう。
多くの人は「そうは言っても……」というところ。

受験する少年少女は12歳、15歳、18歳です。
「俺は受かる」と確信できるならそれでいいでしょうが、そうなれないなら、もう緊張するしかないんです。


でも、それでいいんです。

No title

 そうですね。「誰よりもやったから緊張しない」という境地はなかなか行けない。
 むしろオラは「やればやるほど 穴がないか?抜けはないか?」と不安になる。次男はどうだろうか・・・

 芝柏の実験問題は、出題者とオラの知恵比べだと思っている。問題用紙を開いた瞬間、「あ、これこの間 パパと学習した実験だ」となるようにしようと企んでいる。次男がそう思ってくれればオラの勝ちだ。実際 合格するだろう。

 網羅的に実験を学習し、レポートにまとめているが、しかしやればやるほど、漏れはないか? 見落としている単元はないか? 穴はないか? と不安になる。

※まあ理科に関しては、実験を見れば見るほど「理科的な考察力」が身につくので、仮に 未知の問題が出題されても、この学習が無駄ということはない。また、こんだけやってそれでも未知の問題が出たら、それはY50の他の受験生もできないだろうと勝手に思うしかない。

※次男は昨日 塾で「模擬面接」を受けた。模擬でもすごい緊張したらしい。 意外にビビリだなあ・・・  普段「俺は緊張なんてしない」と豪語しているくせに

※今日はパスカルの原理をやる。これも出そうな問題だ。芝柏は 「気圧」「水圧」など圧力関係が好きなようだ。

戦う父親

>芝柏の実験問題は、出題者とオラの知恵比べだと思っている。

ここまでの家庭ってどれだけあるだろう?
いや、塾講師だって、ここまでのファイターはなかなかいないと思う。

No title

 今日は典型実験。 運動エネルギーと位置エネルギーの実験をやった。 こんな典型実験は出題されないと思うが、一応やっておく。
 そして作用反作用と、ペットボトルロケットの原理もやった。(ペットボトルロケットは自由研究で実際に作ったこともあるから理解が早い)

 始終 実験のことを考えているせいか、夢に出てくる。「こんな実験が出題されるかも」「こんな実験は?」と夢に出てくるのだ。
 (これは仕事でもよくある。実際 夢で仕事が進むこともある。起きて覚えていれば、だが。)

 昨日も実験の夢を見たが、残念なことに内容は覚えていない。

※実験レポートが終わって ゲームやっている。
オラ「そろそろ勉強しよう」
次男「今 やる気ない」
オラ「なんだそりゃ」
次男「やる気ない時にやったって頭入んないよ。
   本人がやる気になってから勉強する。それが一番」

 本当に 減らず口だけは一人前だ。
 しかし、反抗期前で可愛いもんだ。
 きっとあと5分もしたら勉強を始めるだろう。
 反抗期に中学受験迎えたら大変だろうニャ

No title

 次男がメモリーチェックの「耳の構造」をやっている。
 
 思い出した。
 次男は、小さい頃 何度も何度も中耳炎になった。その度に鼓膜切開して膿を出した。中耳炎になる度に医師に「鼓膜切開しましょう」と言われ、「またですか」と、もう泣きそうになった。

 鼓膜切開するとしばらく耳の聞こえが悪くなるだろう。次男は幼少の頃、耳からの言語情報が少なかった可能性がある。そのせいか言葉も遅かった。
 親としてはその負い目があり、成績が悪くても仕方ないかと思ってたんだった。すっかり忘れていた。

No title

今日も次男は塾に行った。
で、帰る頃電話がきた

「母上はいらっしゃいますでしょうか」
「母上?」
「母上でござる」 (鬼嫁と電話を代わる)

「母上、ここで風邪を引いたら元も子もないでござる。車で塾まで迎えに来て欲しいでござる」
「何 訳のわからないこと言ってんのよ。電車で帰って来なさい!」
「は はい」

 なんだかよくわからない会話だが、微笑ましい。

ハルビンカフェさんへ

なかなかユーモアもあるね。
それにしても

>「何 訳のわからないこと言ってんのよ。電車で帰って来なさい!」
>「は はい」

奥様、スパルタでござるな。

No title

はい。鬼嫁は甘えを許さないスパルタでござる。

今、綺麗な虹が見える。
そうだ、明日は プリズムと虹の実験をしてみよう。

Somewhere Over The Rainbow

NHKで放送されたMIT白熱教室でも虹は解説されていましたね。
YouTubeにアップされていますので(英語ですが)、ハルビンさんが日本語で解説されながらご覧になると参考になるかもしれません。
「The Hidden Beauty of Rainbows Walter Lewin」

公立一貫は一問の配点が大きいので、的中できたらぐっと合格に近づきますよね。

No title

>公立一貫は一問の配点が大きいので、的中できたらぐっと合格に近づきますよね。

そうなんです。 それが 模試との相関が低いことにつながっている。要するに「運」「一発勝負」の要素が強い。

 もっとも、公立は「一流校」(私の中では 千葉中 小石川など)と その他(稲毛)のレベル差はかなりある。 千葉中の入試ではオラが見ても訳がわからない問題が出る。稲毛レベルだと 「公立高校入試レベルの常識」が問われるんです。

 だからオラとしては徹底的に「公立高校入試レベル」の実験をやる・・・

No title

ハルビンカフェさん。お疲れ様です。
信じた対策をやり抜く。この時期はそれに勝る方策は有りません。

必ずや勝利の女神が微笑むと、私も信じます。

No title

ありがとうございます。

 もう一歩も後には引けません。
 後ろの橋は叩き割りました。

 全部落ちたら? まあ その時はそれから考えます。ほほほ。

悠仁君はどこ行くんだい?

ちょっと考えたんですけどね…
このブログを読んでる人の多分多くの人がハルビン家の次男坊の魅力にやられてると思います。
すると、ぜひともあの息子さんとうちの子を同級生にしたい、ということを考える人が出てきてもおかしくない。
となると、稲毛と芝柏の倍率がですね、ジリジリと上がって……

でもこのブログの読者って100人程度だから、そんなことないか。

No title

 ちなみにオラの実験対策とは別に鬼嫁は「漢字対策」をしています。

 家庭教師の先生からも「誤字脱字がなければ芝柏は受かるでしょう」と言われている。裏を返せばそれだけ作文での漢字の間違いが多い、ということだ。
 間違えた漢字を抽出して、「鬼嫁ドリル」を作って練習している。(なんかネーミングが怖い・・・)

No title

 エデュで「不合格体験記」が上げられている。
 思わず読んでしまった。
 足がすくむ。怖い・・

 いやいや、初心を思い出せ。
 体調万全で、それで落ちる、ということは仮に受かっても最下位ということだ。最下位で進学校行ったって仕方ないだろう。 
 落ちたらちょっと泣いて、そして元気に公立行こう。

 今は雑念を振り切り、合格目指して一つでも多くの実験レポートを書くこと。そして間違えた漢字を復習することだ。落ちることは考えるな。

※いい兆候もある。 塾内テストで、文系適性検査でトップクラスだったらしい。 家庭教師の先生の指導のおかげで、文系作文は全く心配していない。(誤字脱字がなければ、だが)

 市進からは稲毛に10人から20人受かる。


※そんな、「絶対的信頼」を寄せている家庭教師の先生の指導も、あと4回だ。 2月4日まであと4回。先生、お願いしますでござる。

1月26日

ちなみに稲毛検査日の1月26日には次のような出来事があったそうな(@wiki)

1886年 - 函館県・札幌県・根室県を廃止し北海道庁を設置。
1924年 - 皇太子裕仁親王(後の昭和天皇)と良子女王(後の香淳皇后)が結婚。
1924年 - ウラジーミル・レーニンを記念してペトログラードがレニングラード(現サンクトペテルブルク)に改称される。
1934年 - ドイツ・ポーランド不可侵条約が締結される。
1948年 - 帝国銀行椎名町支店で東京都衛生員を名乗る男が行員12名を毒殺、現金・小切手18万1千円を強奪。(帝銀事件)
1974年 - セキグチが「モンチッチ人形」を販売開始。
1979年 - 三菱銀行人質事件発生。大阪市の三菱銀行北畠支店で警官と行員4人を射殺した犯人が、客らを人質に42時間籠城。28日に犯人を射殺。
2011年 - 最も遠い天体であるUDFj-39546284が発見されたことを公表。

試験には……出ないか。

No title

しかし市進ってのは面倒見のいい塾だ。
今週も来週も 雨あられ 嵐のような補講がある。
 とてもありがたい。

(もっとも サピは補講なんてできないほどびっしりと講義が詰まっていたけど)
 
 まずは明日も明後日も補講がある。

※12月までは「こんなゆるゆるで大丈夫なの?」と思っていたが 1月になったら超手厚くなった。
 最後の追い込みに全てをかける塾のようだ。

※何度もいうが、塾で講義を受けている、問題演習しているのが、一番の「精神安定剤」だ。ほっとする。

※ところで、エデュで、「中学受験で"全落ち"した母子の「最終出口」」というスレがある。

 オラは、千葉明徳は、最後の最後まで進学の可能性を残しておこうと思っている。(2月15日頃まで待ってくれるし、聞くところによると、本気で相談すれば入れてくれるらしい)

 明徳以外全滅した場合、次男がどうなるか?
 今は、地元公立行くつもりだが、もしかしたら「やっぱり明徳行く」と言い出すかもしれない。それはそれでいいと オラは思っている。

No title

 さて、今日は千葉大附属 一夜漬け作戦の日だ。

 3日後に千葉大附属を受けるが、何も対策をしていない。そして過去問を公開していない学校らしく過去問もない。というわけで市進から「対策プリント」をもらってそれをやるのだ。

 「たった1日やったからって効果あるの?」

 まあ、やらないよりはいいかな・・・

No title

 千葉大附属って「知識問題」もでるの??
 適性検査じゃないの?そんな話聞いてない!
(もちろん 知らないオラが悪い)
 
 知識問題かあ。社会の知識問題は全くやっていない。仕方ない 知識は全て捨て問だ。

 今日、千葉明徳に下見に行ってきた。

 緊張で、足が震えてきた。
 逃げ出したい。
 海外出張とかに行って、帰ってきたら全て終わっていた、とかならんかな。(ならん)

No title

今日も冷えますが良い天気ですね。
“朝日が水平線から光の矢を放”っています。
ハルビンカフェさん、よく眠れましたか?お子さん一つ合格とって波に乗れますように。

No title

 おはようございます。
ありがとうございます。

 次男は、昨晩 3時頃?になんの夢を見たのか突然大声で笑いだしました。 聞いても覚えていない、とのこと。
 不安定なのか、肝が太いのか・・

 さあ、受験開始だ。今日は 千葉明徳。

 この入試は「至れり尽くせり」
 問題傾向は稲毛を想定。面接も稲毛と全く同じ形式で行われる。しかも終わったあと、「入試解説会」まである。要するに「稲毛そっくり模試」という機能もあるのだ。親切な学校である。

(市進の先生も稲毛受験者全員に受けるように指導している。明徳側にもメリットはあるのは自明だ。)

 合格するとは思うが、まずは全力で○をとってこい!

ハルビンカフェさんの次男君。
お父様とお母様とのこれまでの頑張りを胸に、本日から全力を尽くしてください。
最後の1秒まで集中してください。
本番でパパ実験講座の類題が出題されますように。

No title

 ありがとうございます。
 明徳まで送り届けてきました。

 やっぱり「練習」は大事。 家の最寄り駅まで車で行き、電車乗ろうとしたら「あ、サンダル履いてきちゃった」 (面接がある試験にサンダルで行くやつがいるか!)
 慌てて家に戻りました。

 しかし千葉明徳レベルだと「塾の応援」がないのね。サピックスは来ないだろうと思っていましたが、どこの塾もなかった。少し サミチイ。

※一体 何人が受験するんだろう?
 と思って 出願状況を見ると・・・

 定員25名の適性検査入試に 約200名だって・・ この数字だけ見ると怖くなるけど、きっと180名くらい合格を出してくれるんだろうニャ。

祈 合格

ハルビンカフェさん、いよいよ今日から三連戦ですか。寒いけれど、お天気には恵まれて良かったですね。
良い結果となるよう、お祈りしております。

No title

ありがとうございます。

たった今、次男から電話
「終わったから帰る」
「はあ? 解説授業は?」
「解説は希望者、というから退出してきた」
「何言ってんの。 今日の入試は模試がわりなんだから解説聞いて理解するのが一番大事なんだ。受けてきなさい!」
「はい」

 全くもう。今朝、あんだけ、「解説まで聞いてきなさい」と言ったのに・・・・

No title

ハルビンカフェさんの次男君に良いことがありますように。

いつも通りがんばってください。

No title

みなさま本当にありがとうございます。

さて、次男は解説まで聞いて帰ってきました。

<明徳入試雑感>
○作文
「資料を参考に、子供の貧困の連鎖を解決するための考えを、あなたの体験を交えて400字以内で書きなさい」

 うーん、これは難問だ。「体験を交えて」かあ。
(この、体験を交えるというのは 稲毛特有の問題傾向。これがあるだけで難問になる)
 一応次男は 文字数は埋めたと言っているが・・

※しかし学費のかかる私立中でこういう問題が出るのはなかなか面白い。

○実験

 出ました。空気の断熱膨張。
 しかし、オラの予想では「芝柏入試で出る」で、明徳ではないんだけどニャ。まあ、いいや。実験考察力が付いていると思ってくれればそれはそれでいい。

○その他
 暑くて上着を脱いだら、すかさず試験監督が来て衣服をチェックされたそうだ。いいね。そういうのを含め、経験だ。

No title

>今朝、あんだけ、「解説まで聞いてきなさい」と言ったのに・・・・
⇒笑

>出ました。空気の断熱膨張。
⇒すごい! 完璧なスタートが切れて何よりです。

「あとは持ち物を確認して決められた時間に送り出すことを繰り返しながら、少しでも成長した子供の姿をじっくり見させてもらうぜ!」
来年、そうなってるポジティブな自分を想像してワクワクしてます。

No title

 今日は 千葉大附属。送り届けて来ました。

 上機嫌の昨日と打って変わって、次男は朝から不機嫌。何を言っても返事すらしない。昨日の疲れが残っているのか?いや、受験に行きたくないようだ。やっぱり「落ちるだろう」と本人も思っているんだろう。

 重い腰をあげるように電車に乗って行って来た。
 西千葉駅からは受験生と保護者の列列・・
 この重苦しい雰囲気。ああ、これが中学受験だ。

 今日は、塾の応援も来ていた。市進、栄光、京葉、・・・ 日能研やサピは来ていないようだ。そりゃそうか。

 ほとんど口を聞かずに、受験に行った。
 無対策の千葉大附属を入れたのは失敗だったか? 
 まあ、いいや。
 試しに一回落ちて見るのもいい経験?かな? 

※正規合格はまず無理だろう。繰上げ合格は、ちょっと望みがあると思う。

No title

千葉大から帰って来た。千葉大附属は問題用紙を回収するので、どんな問題かはわからない。

次男は倒れるように寝てしまった。
1時間半くらい寝させて、今 起こして 昨日の千葉明徳の作文の書き直しを始めた。あとで家庭教師の先生に添削してもらうのだ。

それが終わったら市進だ。今週は毎日 補講がある。

練習は終わり。ここからが本番だ。
まずは1月26日稲毛附属中!

お疲れさまです。
私の周りでもインフルエンザにかかった人が増えてきました。
うがい手洗い励行。そしてたまに笑顔を。

コンディションづくり

1/23、24、25のうちに、軽めの日を1日作るといいかもね。

No title

 やったー 千葉明徳合格。パチパチパチ。
 首都模試偏差値40でもなんでも、全入ではないので、学力で勝ち取った立派な合格だ。
 おめでとう!

 次男は超嬉しそうだ。部屋の中を歩き回っている。そうだよね。やっぱり合格は嬉しいよね。

 千葉明徳のWEB発表は、受験番号と生年月日を入力してクリックするタイプ。
 初体験だ。(今までは合格者一覧が表示されるタイプだった)

 入力してクリック。 緊張の一瞬。
「合格おめでとうございます」の文字が表示された。うれしい。

 さあ、この気持ちを大事に あと3日!頑張れ。

やったぜ!

まずはおめでとうございます。
実は俺は千葉明徳を一番気にしていました。
ここがマズいと一気にモチベが下がるな、と。

※1点リードで迎えた9回、先頭の2割2分のバッターに四球を出すような感覚です。

でもこれでいいカタチになりました。
1つ合格があることで、稲毛、芝柏に余計なプレッシャーがかかりにくくなりましたからね。

No title

おめでとうございます!
良かった~。


No title

JG様  雨後様

 ありがとうございます。
 オラも、こんなに嬉しいとは自分でも思いませんでした。やっぱり最初に合格を取るのは大事です。

おめでとうございます

ハルビンカフェさん、本当に良かったですね。
これでゆとりを持って他校にも臨めますね。
他校も良い結果になりますように。

やった!

>学力で勝ち取った立派な合格

おっしゃる通りです。
おめでとうございます。
引き続き応援してます。

おめでとうございます。
集中力を切らさずこの調子で駆け抜けてください。

No title

ひのき坂様
ななし様
甘えん坊将軍様

 ありがとうございます。

 次は、1月25日に不合格の洗礼を浴びることになるでしょう。合格の喜び、不合格の怖さを知って、そこから気持ちを強く持てるかの勝負になるかと思っています

おめでとうございます!

ハルビンカフェさん、おめでとうございます!
お子様の成長が嬉しいですね。
引き続きお互いがんばりましょう!!

初陣突破

ハルビンカフェさん、おめでとうございます。
自信は最大の武器になりますね。
お子さんはセンターに代わる大学入試共通テスト(表、データ、長文のリード文などの情報処理重視型問題、記述あり)が本格実施される学年ですよね?
そのためか、今年、渋幕算数で読み取りミスを誘発するような問題が出題されたそうです。(エデュで書いている人がいました)親戚の子も某校で読み取りミスによる失点に泣いたようです。「問題文で訊かれていることの読み取りエラー」にご用心です。
お子さんとの楽しく辛い思い出作りの日々(私にとってはそうでした)もあと少しですね、最後まで応援しています。

No title

白鳥座様
脛に傷様

ありがとうございます。がんばりましょう。

さて、渋幕の発表があったようですが、相変わらず壮絶な試験だったようです。
算数の合格者最低点が12点!
その他も軒並み低い。
それで、合格最低点は、188/350・・・

「問題意図がわかりづらい算数」と言うのは個人的には「悪問」だと思います。
正しい計算した後、答えをどう書くか悩む、と言うのは算数力ではないでしょう。 問題はいくら難しくてもいいですが、問と答えはシンプルにしてほしいものです。

No title

受験を前に 長男がシャープペンシルを次男に買ってきた。
「前にこれが使いやすいと言ってたから」(照れてるのか受験頑張れ、とは言わない。)

 おおお! 400円もするシャーペンを自分の小遣いから次男に買ってあげたのか??
 なんて優しい兄ちゃんだ。

 と感動したのもつかの間・・・

 残ったショートケーキを取り合い。
長男が一人で食べてしまった。 全くもう。 

No title

 さて、今日は市進 最後の講義。
 まだまだ塾には来週も行く(自習)ので、それほどの感慨はない。
(昨年の サピの最後の講義の時はちょっと感慨があった。4年秋から通ったサピの講義も終わりかあ、と)

 千葉私立中連戦も終わり、受験終了組と2月受験突入組に分かれる。これが、意外と辛い。「終わった♪」と言う子を横目にもうひと頑張りできるかどうか、が勝負を分ける。
 オラん家はもちろん2月突入組だ。(稲毛の合否がわかるのは2月1日。少なくともそこまでは受験は続く)

No title

ふげ。
千葉大付属落ちた。
まあ、そりゃそうだろう。名門千葉付である。
無対策で受かるほど世の中甘くない。

想定内想定内。

残念だけど悲愴はない

要は稲毛と芝柏ですから、明日明日。

No title

ありがとうございます。

 これで次男が「試験って本当に落ちるんだ」と理解して、いい方向に進んでくれればいいんですが・・・

 どうも去年の長男ほどの「最後の集中力」が見られない。「芝柏は受かるから大丈夫」なんて根拠があやふやな大口を叩いている・・・その浮ついた感じがオラには不安だ・・・

※長男の時は、最後 苦手の理科を集中してやった。毎日「今日は何をやればいい?」と オラに聞いてきた。1点でも多く取りたいと言う気持ちが見えた。次男はどうもそう言う感じではない。肝が太いのか、単に状況がわかっていないのか・・・

No title

お子さんだって不安ですよね。
でもぜったいに成長してますよ、いまだって。
想定内、想定内。明日、明日。

No title

>想定内、想定内。明日、明日。

はい!
 想定内です。明日です。

さて、いよいよ明日本番 稲毛中適性検査です。
(今 新幹線の中で書いていますが、今、次男は最後の市進の講義中のはず)

 最後の実験追い込みとメモリーチェック2周目完答で理科力がかなり上昇した。
 本人も理科は武器になると実感しているようだ。
作文も武器だ。ただし、誤字脱字でプラマイどっちが多いか?
算数は、問題の当たり外れが大きい。これぞ運だ。
できる問題が出るか、できない問題が出るか・・・

 と考えるとやっぱり算数勝負か・・・

※去年、今年とやって見て、塾の「理科講義」って、サピも市進も はっきり言うと全然ダメ、ですね。 思考実験できるような超 頭のいい人に向けて授業している感じ。長男も次男も理科は、塾ではまるで理解できていない。

 もっともっと実験をして、実験が無理ならオラのように実験動画を見せて、考えさせたほうがいい。確実に伸びる。
 
→大きなお世話かもしれませんが ななしさんに言っております。理科の講義ができる親は世の中に少ない。アドバンテージです

 ただし・・・

 親の講義を受けるような す な お な 子 供 だったら・・・ ですが
 オラの次男はオラの言うことはほとんど聞かない。(涙)

No title

>オラの次男はオラの言うことはほとんど聞かない。(涙)

親の言ったこと「ハイハイ」聞く子供なんて大物になりませんって。
うちは、息子は比較的話を聞くけど、娘は全然聞かないです。「個性」というビッグワードで誤魔化しながらじっと我慢(汗)

頑張れは他人の言葉さ

>受験を前に 長男がシャープペンシルを次男に買ってきた。
>「前にこれが使いやすいと言ってたから」(照れてるのか受験頑張れ、とは言わない。)

本当にハルビン家の兄弟はどちらも男気がありますな。
羨ましい…

いざ

>うちは、息子は比較的話を聞くけど、娘は全然聞かないです。「個性」というビッグワードで誤魔化しながらじっと我慢(汗)

わが娘と同じ…
そうか、私もビッグワードで自分をごまかそう。ななしさんありがとうございます。

ハルビンさんの次男君は今日から本戦ですね。次男君、全力を出し尽くせ! 応援しているぞ!

No title

ハルビンカフェさん、何を言ってもうまく気持ちを伝えられない気がしますが、無事当日を迎えられてよかったです。今は学校に向かわれている頃でしょうか。

お子さんが力を出し切れますように。

No title

 みなさまありがとうございます。

 今、無事に稲毛まで送り届けてきました。
 体調は万全。 体調万全で、試験を迎えられました。もう悔いはありません。

 「次男は入試という重大さをわかっているのか?」と失礼なことを昨日まで書いていましたが、とんでもなかった。

 今朝起きたら、次男は顔面蒼白。
 体調は万全ですが、声をかけるのも憚られるほど緊張が見えた。ほとんど喋らずに欠伸ばかりしている。酸素不足だろうか・・・

 こんなに緊張して本当に大丈夫なんだろうか。
(まあ、仕方ない。問題用紙を見たら緊張は忘れるもんだ・・・)

 あの超楽天次男もこんなになってしまうんだ・・・
 やっぱり中学受験って怖い・・・

No title

ふうっ 無事に終わった。

「どうたった?」
「手応えはあるよ」
「力を出せたか?」
「うん」

 そっか。力を出し切れたならよかった。
 実際、それでも合格確率は50%に満たないだろう。ただ、稲毛合格に向けて努力してきたことは必ず芝柏につながる。

 お疲れ様。 今日は1日 遊んでいいよ。夜はお寿司食べに行こう。(回転寿司だけど)
 2週間くらい刺身すら食べていない。なまものは一切口に入れていないのだ。まあ、今日はいいや。

 今日1日 くつろいで、明日からもう一度ギアを入れなおして 芝柏過去問やりまくりだ!

※「今朝 緊張してたでしょ?」と聞くと「いや別に。普通だよ」だってさ。まあ そういうことにしておいてやろう。

※そういえば今朝の稲毛中正門前は大変な賑わいだった。 今日は、サピも日能研も来ていた。大手塾 中小塾 勢揃いである。ザ、中学受験の朝だ。(サピの先生は残念ながら知らない人だった。まあきっと千葉中の方に行っているんだろうニャ)

No title

お疲れ様でした。前半の山場は無事終了ですね。
自分の力がしっかり出せたようで、良かったです。
うちが受験の時も、試験前1週間は生ものを控えていました。普段は生ガキ以外は心配などしないものですが、試験前は特別ですね。
今日はゆっくり休んで、後半の山場の芝柏に向けて、しっかりと親子で頑張ってください。
絶対にいける、そんな気がしています。

No title

陸宿借 さま

ありがとうございます。

 さて、廉価寿司屋から帰って来て、今、入試問題を見ている。
 「これほど 傾向が変わるものか」と思うほど劇的に問題傾向が変わっている。強烈だ。
 
 一言で言えば「稲毛独自の地元、自然を愛する地頭路線から 塾勉強必須の適性検査路線に舵を切った」という感じだろうか。
 
 今まで、稲毛は独自路線を貫いて来た。
 「塾の学習不要」(というか対策が極めて難しい)「自然を見て 疑問を持って」という 教育の理想のような 入試問題を作って来た。 オラの息子は稲毛過去問にはまるで歯が立たなかった。が、 この入試には好感を持っていた。

 それが、ガラリと変わった。東京の公立の適性検査みたいな入試になった。(難しい。がパターン学習可能。もう独学でできる範囲を超えていると思う)

 ふむ。
 入学者のレベルが上がって、理想より、「私立と競って偏差値の高い」子供を取ろうという実利に走ったのだろうか? 稲毛は、数年後には高校募集をやめて中等教育学校になるという。その布石だろうか・・・

 総括するにはもう少し時間がかかるが、千葉の進学校の中に入って来た、ということは言えるだろう。
 
 うーん。ちょっとすぐには理解できない 不可解な傾向変化だ。 (何れにせよ 塾で徹底的に問題演習して来た受験生には有利な問題だ)

No title

>ふうっ 無事に終わった。

よかったです!!
一つ一つクリアしてついにここまできましたね。
オオモノなお子様をリードしていくのは、シンドいけどやりがいもありそうです。
じっと耐えることの大切さを改めて感じながら、ただただ応援しています。

No title

<稲毛入試雑感2>

○サピックスの応援があったということは受験生がいるんだろう。サピから稲毛を受ける層はどんな層だろうか。
 昨年は サピのアルファから稲毛を受けて結局 早稲田に行ったという理解不能の受験生もいたが、これは特殊例だろう。

 サピに行っているんだから、「稲毛熱望」ではないだろう。普通に考えれば 「市川 東邦 秀英」組で、1月に合格が取れなかった層だろうか。稲毛を押さえて2月の私立の2回目入試にのぞむということか。
 ということは、これらの層は、私立に受かれば抜けるだろう。

○しかし稲毛の入試問題は難しくなった。長男が見て「あ、これ渋幕過去問にあった問題と似てる」とか言っている。
 今までは、稲毛は高得点勝負だった。目安は75点と言われていた。今年の問題で7割ってことはないだろう。6割かなあ。

No title

 今日から 芝柏 徹底対策だ。

が、なんとなくオラも気が乗らない。
昨日の精神的疲労でエンジンがかからないのだ。
2月4日はまだ先だ。
 まあ、今日は 過去問1年分くらいでいいや。
 少しずつ集中力を高めていこう。


※今日の昼ごはんは「ラーメン」だった。
 オラはラーメンを食べると必ず脳のとあるニューロンが発火する。

 「ラーメン食べる悲しい受験生」というフレーズが浮かぶのだ。
 昔 英単語連想記憶 という本があった。
今でも多分類似本があるだろう。英単語を語呂合わせで覚える、というものだ。

 lamentable → 悲しい

を上記のフレーズで暗記するのだ。今だに連想する。

comprehend
「混むフリ変と痴漢の手口理解する」というのもあった。

No title

1週間くらい止まっていた芝柏対策実験レポートも今日から再開。 実験ネタをあれこれネットで調べていたら、
「チューリップの花びらの温度反応」というのがあった。 なんぞ、女子学院と桜蔭で出題されたことがあるんだそうな。 よし、今日はこれをやろう。

「チューリップの花びらと サーモスタットのバイメタル」 

お、なんだかかっこいい実験に見えて来た


※ちなみに稲毛の入試では今年は理科実験は出題されなかった。

語呂合わせ

arrest = 「あれ すっと 逮捕する」
individual = 「インド美女有る 独特の 美女」
inevitable = 「犬エビ食べる 避けられぬ 事実」

無駄にいつまでも頭に残りますが、決して効率は良くなかったように思います。

No title

 今日は、水の三態の実験をやろう。
 (基本的な問題だが外せない。)

 水素結合ってのは奥が深いのでいくらでも理科作文問題は作れると思う。 
 4℃(宝石屋さんじゃないよ)
 過冷却
 体積変化
 凍った湖の温度分布  てな感じだろうか。

 2月1日まで実験学習をやる。だいたい大小100近い実験を学習したことになる。 そして2月2日と3日に総復習。難しいところを再度見直す。

 芝柏の過去問は学校が公表している想定問題を含めて4回しかない。(課題作文が始まってまだ3年しかたっていないのだ)
 その4回分は、12月に全部やっている。

自分で解く → 家庭教師の先生の添削指導 → 再度自分で解く → 添削 →直し

とやっているのだ。 そして今 また4回分やっている。 水曜日に先生が来てくれるので全部添削してもらう。そして解き直し。
 
 ここまでやる受験生が他にいるだろうか?
 まあいるかもしれないが、希少だろう。
 オラん家と違って 他の中学の受験もある。
 ここまで絞った学習はできまい。

 「誰よりも芝柏対策をやった」という自信を持って受験に臨もう。
(これで受からなかったら、単に「地頭不足」ってことだろう。)

No title

稲毛発表まであと25時間。
もう緊張してきた。

「子供の中学受験の合格発表が人生の中で一番緊張した」と証言する人は少なくない。

 次男は「手応えはある」と言っている。
 まあ、それでも合格する確率は半分もないだろう。(しかし0でもないだろう。)

 親としては「落ちる」と思って気持ちの準備をしなくてはいけない。次男と一緒にネットを見る。その時、次男がどうなるか、どのように声をかけるか、気持ちを準備する。 受かる準備は不要だ。単に喜べばいい。

 落ちたあとが本当の勝負だ。
 2月4日の朝までに気持ちを立て直す必要がある。

No title

 やっぱり2月1日というのは 中学受験の世界では 1年で一番「特別な」日。 エデュの投稿も熱がこもってきました。 空気感がガラリと変わるんですね。 (千葉にいると、その空気感がわからない。1月20日の幕張の空気感なら分かりますが)

 なんにせよ電車だけは普通に動いてほしいものです。

稲毛不合格

稲毛 落ちた。
ううむ。想定していたが、やっぱり厳しい戦いだ。
次男と一緒に発表を見た。 次男は冷静だった。
「大丈夫 芝柏は受かるから」と 一言だけ言った。

すぐに芝柏に出願した。

塾に電話したが、繋がらない。まあ、いい。きっと今頃は「合格しました」と言う電話のラッシュなんだろう。もう少ししてから電話しよう。

 稲毛の繰上げ連絡は2月8日まで、と期限を区切ってくれている。これは親切だ。これがないと いつまでも携帯電話の着信にビクビクしなくてはならない。

さて、いよいよ追い込まれてきた。
 残すは2月4日。全力を尽くすだけ、だ。

次へ

ううむ、残念。
よし、芝柏だ。

No title

残念ですが、冷静に受け止めて、気持ちは次に向かっている様子。
あと3日。体調管理に留意して、良い入試となりますように。

No title

JG様
ひのき坂様

 ありがとうございます。次男の精神状態は大丈夫のようです。「これしか受かんないの?!」と驚いていました。 700名受けて80名の合格。
 改めて見るとほんと「これしか」です。
(市川や東邦の大量合格に慣れていたので)

 実は、芝柏の第三回試験も「これしか※」なんですが、それは次男には伏せてあります。怖くなるといけないので・・・

 さて、これから塾に行こう。先生が課題を作ってくれるそうだ。


※第三回試験の定員は15名。昨年の合格者数は20名。

No title

そうでしたか
いよいよ最終戦ですね。
誰よりやった自信が良い結果につながりますように。

No title

「ねえ パパ 稲毛不合格記念に焼肉行こう!」
「はあ? なんだその不合格記念ってのは」
「まあまあ 落ちた息子を慰めると思ってさ」

・・・ なんだその楽天的なセリフは?
 この次男は入試をなんだと思っているんだろう。 まあ、落ち込んで「もう受験やだ」と言うよりはいいか・・・


「大丈夫だって。芝柏は受かるから」
だそうな。 本当かいな。 その楽観主義を心配性のオラにも分けてくれ。

 なんか、この次男見ているとオラが一人で心配しているのがアホらしくなってくる。

※しかし「(今日 稲毛の発表があるので)昨日は眠れなかった」と言っていたから まるっきりプレッシャーがないわけでもないんだろう。 

※あ、ななしさんありがとうございます。

No title

ハルビンカフェさん、お疲れ様です。

公立中高一貫校の人気は上がる一方で、定員は少ないし、問題の少なさと偏りから合格は読み辛いし、大変厳しいですね。

4日はいよいよ本命の芝柏ですか。ハルビンカフェさん渾身の実験問題演習、必ず役に立つと思います。お祈りしております。

ハルビンカフェさんお疲れ様です。

中学受験の時、はじめは自分が子どもを引っ張っていたはずなのに、いつの間にか子どもに自分が引っ張られていた、と感じた瞬間がありました。

自分を信じてやれることとやるべきことに集中して前に進んで行きましょう。
(↑自らにも言い聞かせている)

No title

陸宿借さま
白鳥座さま

 ありがとうございます。

 次男は昨日、塾に行ってどこかの適性検査の過去問をやったらしい。プリント見たら、聞いたこともないような地方の中学の過去問だった。簡単な問題で8割くらいできていた。
 なるほど。ここまで来たら あーだこーだやっても仕方ない。難しい問題やっても不安が増すだけである。「自信をもたせよう」と言う塾の配慮だろう。さすがである。

 芝柏の過去問はやり尽くした。
 今日 明日と実験再確認。
 そして文系作文については最後 家庭教師の先生が「予想題材」を考えて来てくれる。雑談的に「こんなテーマが出るかも」「もしでたらここを押さえよう」と雑談してくれるのだ。

No title

 実験の復習は ほとんど終わった。
 よく理解している。問題ない。

 で、理系課題作文であるが、今まで必ず実験が出ているが、「実験を出す」とは確約していない。もしかしたら、傾向が変わって「現象の説明」も出るかもしれない。

 と言うことで、
http://science-labo.com/index.php?jikkendouga
 
 このサイエンスラボの動画(実験以外)を明日見よう。
 この先生の講義は素晴らしい。

 地学現象など、「現象の理解」も一応再確認しておく。

※ななしさん、このWEB動画はなかなかいいですよん。「もうこのレベルではない」かもしれませんが、基本の振り返り、基本確認に、例えば毎日1動画とか見るといいかもしれません。

※ひえええええええ

 家庭教師の先生が、「芝柏文系課題作文過去問の出典資料集」を発見して来た!
 過去の出題は全て、とある資料集から出題されていたのだ!
 すご!
 さすが東大。 勝負に勝つ方法を知っている。
 

No title

塾の講義も自習も先日終了。
今日で家庭教師の先生の講義も終了した。

ふうっ

長いようで短い受験勉強だったような気もする。
オラにとって最後の中学受験。
残すところあと2日。

No title

>ななしさん、このWEB動画はなかなかいいですよん。
⇒私のムダな自作実験よりずっと良いものがたくさんありそうです。ありがとうございます!


>長いようで短い受験勉強だったような気もする。オラにとって最後の中学受験。残すところあと2日。
⇒私も来年の今頃はそんな心境かなぁ。中学受験は「親が子供を観る」きっかけとしても素晴らしいですね。高校受験じゃムリやし。

No title

今、パパ塾実験講座も閉講しました。
全ての中学受験勉強は、お わ り  です。

 あとは夕食ちゃんと食べて早く寝て明日早く起きて、体調万全で筆記用具と受験票持って芝柏に集合時間までにたどり着くこと。(意外にやること多いな)

 ふうっ

ハルビンカフェさんへ

お疲れさまでした。
ハルビンカフェさんの行動力には、ただただ脱帽です。

No title

JG様

ありがとうございます。
**************

 次男は「お腹すいた」というので少し早い夕食にした。(頭使うとお腹空くのかな?)

 夕食食べながら 次男と思い出話し。
 7月以降、本当によく頑張った。

 5年生の頃は学校の成績で ◎一個。それも体育。主要4教科は ○か△。要するに落ちこぼれ状態だ。
 5年生3月から 補習塾で「稲毛対策」週一回を受講。6年6月の公中検模試では 「文系0点理系2点」という信じられない点数だった。偏差値はもちろん20台である。0点って本当にあるんだ、と初めて知った。 

 夏から市進に塾を変えて、そこからガラリと変わった。 みるみる成績が上がった。 でも稲毛には届かなかった。
 
 実は、芝柏合格確率70%というのは嘘だ。
 オラの願望が入っている。次男に言い続けた数字にすぎない。

 芝柏第三回試験に向けて誰よりも対策した、というのは事実だ。それだけは徹底的にやった。

 明日の試験は、まあ 五分五分だろう。
 でもY50なんて憧れの芝柏に挑戦できるだけで
幸せだ。1年前なら「芝柏?とんでもない」という感じだった。

 エデュとか見ると3年生から、4年生から頑張ってきて届かない、という悲痛な投稿であふれている。うちは本気になったのが、たかが6年夏からだ。 悲痛さは比較にならない。 
 
 落ちたら公立行って頑張ろう。もしくは明徳行って頑張ろう。その選択権は次男にある。

 明るく、明るく。 学んだことは奪われない。
必ず未来に繋がる。
 
 さて、ビールもう一杯飲んで、風呂入って寝るか。

No title

何を書いても他人事に響くような気がして控えておりました。

お子さんにとって最も良い進路が開けていることをお祈りしております。
ネットの応援は偽善ぽく聞こえるかもしれませんが、正直な気持ちです。

ハルビンカフェさん、本当にお疲れさまでした。

No title

サピックス中等部の高校受験合格体験記を読んでいたら、中学受験失敗で小6の3月からサピ中学部に通ったものの高校受験(私立)も失敗、しかし第一志望の都立に最後に合格できたという子がいました。
また、中学受験して入学した学校に今一つ満足できず、試しに受けたサピ―オープンで開成高80%が出たのをきっかけにサピ中等部に通い始め、内進せずに開成に行った子の体験記もあった。
中学受験一つとってもいろいろな分岐の形があるのだな、エデュではあまり中学受験のその後が書かれる事はないけれど、と思いました。

No title

>ビールもう一杯飲んで、風呂入って寝るか。

お疲れ様です!
応援してます!(しか言えない)

No title

ハルビンカフェさん。
明日はいよいよ芝柏ですね。
お子さんも、お父さんも、もうやり残した事は無い、というお気持ちだろうと思います。

勝利の女神が微笑むことを、お祈りしております。

本日が芝柏の試験ですか。
最後の一秒まで全力を出し切れるよう、解答用紙にこれまでに培ったものが表現しきれるよう、祈念しています。
ママと特訓した漢字を間違えないようにね。

終わったら焼肉かな、それともまた寿司かな。

とにかく

ハルビンさん、俺の応援なんて役に立たないけど、応援してるよ!

No title

脛に傷様
ななし様
陸宿借様
甘えん坊将軍様
つけ麺様

 本当にありがとうございます。
 
*********
 さて、無事に芝柏に送り届けてきました。
腕時計を忘れる、という初歩的な失敗をしましたが、まあなんとかなるでしょう。

 オラは保護者控え室が好きでないので、(好きだという人は世の中に存在しないと思う) 一旦学校から離れてレストランにいます。

 体調は万全。一度も風邪をひかずに走りきりました。 もう本当に悔いはありません。

 塾の応援は日能研のみ。ひっそりとした第三回試験会場でした。あまりにひっそりとしているので、「もしや受験生があまりいないのか?」と思いましたが、そんな嬉しいことはさすがにないでしょう。

 芝柏に着いたら、高校1年生くらいかなあ?お兄さんお姉さんが笑顔で迎えて受付してくれました。 生徒に入試手伝いをやらせるのは、まあ 賛否はあるでしょうけど、受ける側としてはホッとします。

 今9:50 もう文系は終わって、課題作文理系が始まる時間です。

 今日は午後から夜まで仕事なので、オラは合格発表は仕事中に見ることになります。(鬼嫁と次男は家で見る)

やられた〜

 試験会場から出てくるなり 一言。
「落ちた」

 今まで、芝柏はかなり「傾向」がはっきりしていた。
 だから対策がしやすい、と思っていた。
 それでオラも徹底的に過去問演習をしていた。
 今年 ガラリと傾向が変わった。
やられた・・・・

 実験は出なかった。
 というか 出たのであるが、「病原体の動物実験」みたいなテーマで、理科の教科書には載っていない。いわば「思考実験」が必要である。地頭勝負ってやつだ。

 こりゃできんわ。
 
 理系作文終わった後 次男は教室で泣いたそうだ。理由は自分でもわからないが涙が溢れてきたそうだ。 オラは、試験が終わった後泣いた経験はない。そこまで芝柏試験にかけていたんだろう。

 まあいい経験だ。

 今はカラッと元気になって、家に帰るなり「遊ぶぞー」と言って遊びに行った。 次男が明るくて元気なのが何よりの救いだ。「公立と明徳どっち行こうかなあ」「公立は友人たくさんいるし 明徳だと中高一貫なんだよなあ」と言っている。

 まあ、今日明日結論を出さなくてもいいよ。
 じっくり考えな。自分の人生だ。

 ごめんね。オラの戦略ミスだ。もっと総合的に学習すべきだった。一点集中で ヤマを張りすぎた。
(だって 過去4年全部実験が60点も出ているんだもん。そりゃそこにヤマを張るよ。言い訳言い訳)

 でもなんか不思議とサバサバしている。
 悔いはない。みんなやるだけやった。

 試験の傾向が変わる、そんなことは世間にザラにある話で 対応する力を培って来なかったヤツが悪いのである。

 中学受験、終わったーーーーー!! 
 

お疲れ~

ふたりともお疲れ~。
たくさん遊んでください。

No title

今、ネットで正式に不合格を確認しました。

 このブログで皆さんに励まされて本当に頑張れました。ありがとうございました。

 本人は明るく元気だし、まあ、大丈夫でしょう。
準備不足、努力不足、そしてオラの戦略ミスですニャ。 やっぱり夏からでは間に合わない、という当たり前の結論です。
 
 幸い「もう勉強なんてしたくない」という感じではないので、中学でも頑張れるでしょう。

 まあ、オラは・・・ 今日は家に帰ってから・・・やっぱり泣くだろうなあ。一晩だけ一人で泣いて・・明日から明るく遊ぼうぜい。

※そういえば、落ちた子供に何というべきか?という ブログの記事もあった。「慰める」「励ます」「中学受験なんてたいしたことではない」「通過点だ」など全部不要で、たった一言。

「残念だったな」  

で良いそうだ。

父親の言葉

「残念だったな」

ええ、その言葉だけでいいでしょう。
父親なんだから。

No title

お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

お疲れさまです。
たっぷりと遊んでください。

No title

一夜明け・・

次男は元気に起きました。

起きてきて
「俺 〇〇中(地元公立)いく。 
 そして(兄と同じ)市川高校に行きたい」

 昨晩 塾の先生と電話で話したんだそうな。
 そして決めたらしい。
(市進がすっかり気に入っていて、そこで勉強したいらしい。公立中高一貫コースの子の大半は地元公立進学するので、その子達と「高校目指して一緒に頑張る」だってさ)

 何だか市進の思う壺な感じもするが、ま いいや。掌の上で踊っていても勉強を頑張ってくれればそれで良い。
 子供は切り替えが早いね。良いことだ。

 早速来週から 英語の講義が始まるらしい。
 まあ、週に1回や2回の塾通いなんて楽勝だろう。遊んでいるようなもんだ。

 千葉ってのは、渋幕も市川も秀英も芝柏も高校募集がある。そして以前書いたように、内申を見ない土地柄だ。まあ、公立中に行きやすい県とも言える。

 いいじゃんいいじゃん 自分で決めたことならオラは何も言わない。

次男は元気に小学校の登校を再開した。

※高校募集なんてやめちゃえばいいのに、なんて思ったこともあった。今 自分がこの立場になると、有力私立で高校募集があるのは大変ありがたい。  まずは有力私立目指して勉強をすれば自然にそのレベルの有力公立が射程に入ってくる。

No title

 次男は、「ただいまー」の3秒後に玄関にランドセル置いて「行ってきまーす」と飛び出して行った。

 日常、ってやつが戻ってきた。ほほほ。

※長男が「喉が痛い」と言っている。
 実はオラも喉が痛い。 あーこれは 家族で倒れるパターンか??

※今、 次男の替え歌で 長男とオラで大爆笑。
 ほほほ。やっぱり笑いが一番だ。
 人生 笑えるのが一番。
 なんか 長男も次男もやたら大笑いしている。
 つられてオラも大笑い。

 あ、ちなみに長男は 今日は市川中休み(合格発表のため?) オラは芝柏手続き予定! のため休みだ。 ほほほ

ようやくオラも吹っ切れそうだ。ありがとう。次男くん。

No title

 次男が、「東大の先生に教わりたい」なんて言っている。

 気持ちはわかるけどなあ。

 高校受験までの3年間家庭教師をつけるほどの余裕はさすがにうちにはないかなあ。やっぱり塾(市進)は必要だろうし。
 それに先生だって、東大卒業して社会人になっちゃうよ・・・

 やっぱり寂しいけど先生ともお別れだ。

 高校受験は、塾と 自力の学習で頑張れ。オラももう口は出さない。(というか オラのいうことは最初から聞かないけど)

 学習にも自立は必要だ。

※でもそんなに寂しいなら 月に2回くらい来てもらう?  うーん。

※あれ? よく考えたら 公立中ってタダなのか。当たり前か。 じゃあ費用は出せないこともないか。 

No title

気に入った先生と定期的に勉強出来るのは、何より励みになりますし、学校や塾とは違う軸を持つというのは良いと思います。
もちろん、予算との相談ですが、高校受験、大学受験に向けて頑張ろうと張り切っている次男さんへの、最高のプレゼントになるのではないでしょうか。隔週でも、月一でも。

No title

ひのき坂様

 ありがとうございます。
 そうですね。 せっかくやる気になっているんだから、希望を叶えてあげた方がいいような気がして来ました。

 そっか、長男と次男 まとめて見てもらおう。
 これから二人とも反抗期を迎え、親では対処できないこともたくさん出てくるでしょう。部外者で信頼できる人がいるのは大きいかもしれません。東大卒業まで見てもらえればいいか・・・

No title

 オラは皮膚が弱い。
 アトピーなのだ。

 1月 ボロボロに荒れて血が出まくっていた。
ら、ここ1〜2日で 劇的に良くなった。みるみる回復してくる。

 理由? さあ。 なんでしょう。
 ほほほほ。  人間なんてこんなもんだ。

※しかしそう考えると、

 「不安 心配」=ストレス
 だけど、「残念」はストレスじゃないんだね。
 本当かな?
(サンプル数1の 人体実験)

ハルビンカフェさんへ

下界へ戻ってきた、ということでしょう。
おかえりなさい。

No title

 さて、今日から早速 市進の講義が始まるようだ。
早!  という感じもあるが、「気持ちがだらける前に」という意味だろう。

 まあ、最初はゆっくりでいいよ。
 週に2回くらい塾行って宿題出たって「ゆるゆる」に感じるだろう。それでいい。勉強する気持ちが 0にならなければいい。

 オラは実は「負けて得るもの」なんてないと思っている。勝負は勝たないと意味がない。

 ただ、「身についた学力」と「やればできる自信」だけは得た。 これは負けて得たのではなく、努力した結果 得たものだ。

 受験の負けは、何かで勝たないと取り戻せない。
 一番手っ取り早いのは受験で勝つことだ。

 トイレの「合格」の落書きは、消さないよ。
 いつか、壁紙を張り替えられる時がくるといいね。

 まあ、3年は、長い。ゆっくりゆっくり・・

No title

 小学校の中学受験仲間数人でうちに遊びに来ている。 で、外で雪合戦をしている。
 受験生たって小学生である。他愛もない・・・

 しかし小学校の仲間って口悪いね。
 メモリーチェックとか見つけて理科の問題を出し合って 「頭悪いなあ」「だから落ちるんだよ」「俺の方ができるね」とか笑いながら言っている。(要するに笑いながら話せるほどどーでもいいこと、だということか)

 同じ内容をママ友で話をしたら殺人事件が起きるだろう。ほほほ。

No title

 脛に傷 様

 ありがとうございます。
 全文 コピペして保存しました。

No title

 次男が「学校の実力テスト 算数すごいできたよ」と嬉しそうに帰って来た。

 ま、そりゃそうだろう、と思いつつ「どんな問題?」と聞いた。
 まず、割合ができたようだ。これは望外の喜びだ。昨年春には割合がわからず大変苦労した。まあできない子のあるあるである。小学校算数最大の難所と言っていい。
 それがいつの間にかできるようになった。こういう「霧が晴れる」体験は貴重である。

 受験最終盤、理科の中和反応とかやっていて、
A:Bの完全反応比は 2:5  では A100  B100 ならどちらがどのくらい余るか?  といった理科の頻出問題を頭の中だけで正解していた。 
 「できるようになったなあ」とオラはとても嬉しかった。

 それと、木の葉型の面積が出たようだ。
半径×半径×0.57 という「アレ」である。
 解けたのは嬉しいが、これはπを習うと一生使わないテクニックだ。一回でも役に立ってよかったね。

※レベルの低い話ですみません。まあこんなレベルなんです。
※ようやく落ち着いてきた。少しずつ次男の中学受験チャレンジを振り返ってみる。

No title

 そういえば最近 「高校受験サピックス偏差値」なるものがあることを知った。

渋幕61
市川57
県千葉56
千葉東 秀英48
芝柏43

 サピックス生でもないし模試も受けていないので全く意味のない数字だが、何となく「馴染みやすい」数字だ。

 まずはこのへんを目標にしたいニャ。
 ほほほ

No title

 中一の長男が英検3級のペーパーテストを受かった。(面接はまだ)
 これだけでオラには驚きだ。
 オラの田舎にいたら、多分「天才」と言われただろう。が、どうも首都圏の進学校では普通のようだ。(多分 皆さんも「ふーん ちょっと遅いかもね」くらいだろう)

 まあ、何れにせよ長男が英検の「基準」を作ってくれればいい。次男はそれを目指して・・まあ 半年遅れでいいだろう。兄ができたことをするのは多分それほど難しくない。

No title

 次男は、受験が終わって「編み物」を始めた。
 また家族みんなになんか作ってくれるらしい。
楽しそうだ。

 オラん家はジェンダーフリーというかめちゃめちゃな家だ。 オラが食事作り 弁当作り 買い物 トイレ掃除。 鬼嫁は掃除 洗濯 子育て・・・
(ちなみにオラは 会社で育児休業第一号だった)
 まあ、だから? かな そういうバリアがないのだろう。

 実はこの手の話はとても怖い。
 世の中には、こういうオラの家が「許せない」という人がいるのだ。時々 すごい攻撃にあう。(本当です)
 
 まあ、他人の家の思想なんて どーでもいいじゃん。

※あ、念のため、 オラんちがいいと言っているわけではありません。
 鬼嫁は今日も遅い。出世目指してまっしぐらなんだろう。次男の編み物も、ママと接点持ちたくて、褒めて欲しくて、かもしれない。 そう見たら、うちなんてボロボロの家庭です

小学生にとっての母親の代わりは、父にはできない。

俺は正直羨ましいね

> 実はこの手の話はとても怖い。
> 世の中には、こういうオラの家が「許せない」という人がいるのだ。時々 すごい攻撃にあう。(本当です)

ええーーー!!!
そういう人は羨ましくて言ってるんじゃないかなあ。

高校受験英語

高校受験科目の中でも英語は、勉強にかけた時間の長さが効いてくる科目のような気がします(個人差があるでしょうけれど、私にとってはインプットにも時間を要するし、制限時間内に解答を仕上げるというアウトプットをこなれさせるのにも時間を要しました)。

また、英語の入試問題は、公立高と難関私立高のレベル差が殊に大きい気がします(最近の入試問題がどうなのかは知りませんが、むかし私が私立高を受験すると決め、入った塾からもらったテキストの分厚さと、そこに分詞構文や仮定法などの公立中で履修していない項目が山盛りに詰め込まれているのを見てやれやれ…と思ったのは、今でも記憶にあります)。

ある程度の時間を継続的に割いて、英語を得点源にできるなら、問題による出来不出来の波が数学よりも小さいと思われるので、難関私立高入試ではアドバンテージになるように思います。

対妻厳秘

「許せない」という感情は私にはなかなか理解できませんねぇ。

それにしてもハルビンさんは凄い。このブログ(ハルビンさんコメント)は、私の妻には決して見せてはなるまい。

同じく

現在一切家事をしない私としても、ハルビンさんのコメントは対妻厳秘です。

しかし今思い返すと、アメリカで長男が産まれ、一緒に子育てをしていた時期が一番幸せでした。当時は仕事の飲み等も無かったので、毎日早く帰っておむつを替えたりお風呂に入れたり。

日本人の7割以上が第一次産業に従事していた時代は(高度経済成長の前までですからそんなに昔ではありません。ちなみに私の両親は、共に漁村の漁師の家の出身です)、それぞれの役割は違っても、お互いが見える所で懸命に働きながら家族の生計を立てていましたが、現代はいわゆる勤労者家庭が大半ですから、(主に)父親は家を空ける時間が増え、働いている姿を配偶者や子供が目にしないので、働いてお金を稼ぐという事以外で共働する姿を見せないと、配偶者や子供達との関係が希薄になってしまうと思います。

最近私が働く会社で、「働き方改革」の一環として、在宅勤務の普及を図っています。トライアルで参加してもらった男性社員からは、「学校から帰ってきた子供に、なんでお父さんがいるの?とびっくりされた」「夕食を作ったら予想外に評判が良く、クセになった」等、なかなか評判が良いです。現在ではリモートで働ける環境が整って来ましたから、働く人間も家に居て、家族との絆を保ちながら生計を立てる事が可能な時代になってきたのかも知れません。

No title

おはようございます。

「働き方改革」言われていますよね。
男性も早く帰って家事をシェアしたり、自分の時間を充実させよう、と宣伝しているのを見聞きします。

… … …   …。

私は…
それは困るんです…。

それは困るーっ。

時は流れて

24時間戦えますか とか
亭主元気で留守がいい とかありましたねぇ。

ふふふ。

No title

会社の飲み会での女子からのヒアリング。
「いっぱい稼いでくる男と、あんまり稼がないけど、家事をきっちり分担してくれる男、どっちがいいですか?」と尋ねたら、全員「いっぱい稼ぐ男!」
即答でした。

No title

>「いっぱい稼ぐ男!」

そうなんですよね。
問題は、そういう男の数は無限ではないということ・・・
ほほほ

※実際問題として、オラのような男は「モテない」のだ。

No title

>英語の入試問題は、公立高と難関私立高のレベル差が殊に大きい気がします

 全くその通りだと思っています。

 数学も違いますが、なんというか・・
 公立高校受験の数学が99%理解できていれば、中三の夏以降に「難問」になれるくらいで私立受験数学はなんとかなるような気がしています。(数学は特別違うことをやるわけではなく、条件付けや計算が難しいだけ)

 ところが英語はぜんぜん違う。中三の夏くらいからでは間に合わないと思います。やっぱり英語は 私立高校向けに中一から勉強しなくてはいけない。
 
 そして私立高校受験向けの英語勉強はそのまま大学受験に生きるので、無駄には絶対にならない。 

 他の科目はともかく、英語だけは市川目指して頑張らせようと思っています。

No title

ようやく気持ちが落ち着いたので、久しぶりにエデュをのぞいて見た。
あれ? 今年は動機さんいないのね。
 全落ち系もなんか少ないような・・・ふふふ。
 これからまた「学校間抗争」が勃発するんだろうなあ。
 

 高校受験板も覗いてみる。
 高校受験はおとなしいなあ。なんでこんなに違うんだろう。

(親の関与の度合いが違う、ということでしょうね。それと教育熱心な家庭は中学受験で抜けているんだろう)

No title

働き方改革って 結局どうなるんでしょうね。

数字に表れて残業時間が減るのか。
単に数字だけ減って労働時間は変わらないのか。
数字に表れないほど実際には変わらないのか。

 まあ、うちの会社を見ると、「休みやすくなっている」「帰りやすくなっている」のは事実のようですが

> ところが英語はぜんぜん違う。中三の夏くらいからでは間に合わないと思います。やっぱり英語は 私立高校向けに中一から勉強しなくてはいけない。

まさに私は中三の夏に入塾して夏休みは鬼勉を強いられたので(自業自得)、早めに始めるに越したことはないと思います。

> そして私立高校受験向けの英語勉強はそのまま大学受験に生きるので、無駄には絶対にならない。

おっしゃる通り!

甘えん坊将軍さん、3000コメント目に決定です!

甘えん坊将軍さん、おめでとうございます。
下記のコメントが3000件目のコメントでした。
つきましてはブログのお題を決められますので、よろしくお願いします(脅迫

> 高校受験科目の中でも英語は、勉強にかけた時間の長さが効いてくる科目のような気がします(個人差があるでしょうけれど、私にとってはインプットにも時間を要するし、制限時間内に解答を仕上げるというアウトプットをこなれさせるのにも時間を要しました)。
>
> また、英語の入試問題は、公立高と難関私立高のレベル差が殊に大きい気がします(最近の入試問題がどうなのかは知りませんが、むかし私が私立高を受験すると決め、入った塾からもらったテキストの分厚さと、そこに分詞構文や仮定法などの公立中で履修していない項目が山盛りに詰め込まれているのを見てやれやれ…と思ったのは、今でも記憶にあります)。
>
> ある程度の時間を継続的に割いて、英語を得点源にできるなら、問題による出来不出来の波が数学よりも小さいと思われるので、難関私立高入試ではアドバンテージになるように思います。

ありがとうございます

おぉ!宝くじに当たったみたいで嬉しいです。3,000コメント目はもう少し先だと思っていました。

2つ気になることがあります。

(1) 大学受験制度の変容とそれを踏まえた初等・中等教育期間の過ごし方

2020年からセンター試験に代わり大学入学共通テストが導入されます。また最近の私立大学は定員厳格化により難化傾向にあると聞きます。
このような状況下において、今後の初等・中等教育はどうなってゆくか、また子どもたちは初等・中等教育期間をどう過ごしたらよいか。
(わが娘の今後の教育のグランドデザインに関して、大局的な観点から何らかの示唆を得たい)

(2) 子の反抗期と親

受験期であれそれ以外であれ、反抗期の子に対する親のあり方について。成功談でも失敗談でも。最近の子どもの傾向でも。
(これは各人各様でしょうし、家庭により対応は様々で正解はないのでしょうが、わが娘が近い将来私を毛嫌いするようになるときのための心構えをしたい。なお、このJGさんのブログ記事を「反抗期」で検索したらなんと一つもヒットしなかった!)

失礼ながら2つ書いてしまいましたが、上の(1)か(2)のいずれか一方で結構ですし、書きにくければ適当にテーマを加工してくださいませ。
よろしくお願いいたします。

No title

 さて、今日は市進の合格祝賀会がある。

 公立行くのに何の祝賀だ?と思わんでもないが、市進の先生には世話になった。し、これからもなるだろう。
 次男に自信をもたせてくれた市進の先生にはとても感謝している。それを伝えにいく。

 ただ、市進には 田舎者の母様のスパイが紛れ込んでいるらしい。女性従業員は全員スパイだと思って接しなくてはならない。ふふふ。

No title

 あれ?
 脛に傷様の 映像授業のコメントが消えている?

 私は時々、トライ IT (最近評判の悪いトライの映像授業)を 次男の講義に使っていました。
(理解が足りない所を トライの映像授業で教えてもらう)
 
 他の塾、予備校でも映像授業たくさん出しているんですね。

 以前、JGさんも書いていましたが、今はこういう映像授業等を使えば独学でも十分勉強できる時代です。

 ではなぜ、塾、予備校に行くのか?

 まあ、やっぱり教科の全体像がわからないからでしょうね。 壁の大きさ、高さと自分の位置(自分に何が足りないか)がきちんと把握できるなら映像授業でもできる。
 それが難しいからペースメーカーが必要なのでしょうか。

No title

>脛に傷様の 映像授業のコメントが消えている?

当ブログに相応しくないのでJGさんに消されたかな?(笑)
冗談です。某サプリのコメントはあまり不特定多数の人に読んでほしくなかったので私が消しました。

そうですね。多くの人が塾に行くのは、勉強には強制力が必要だからですよね。
宿題が出なくても自分でスケジュールを組んで課題をこなし、復習テストが
なくても単元をきっちり身に付けられ、まわりに一生懸命勉強しているライバルがいなくてもやる気を持続できる子ならば、映像授業だけでOKだと思います。
実際それができるお子さんは少ないのでリアル塾はなくならないのでしょう。
「AIでなくなる職業」論がかまびすしいですが、医学、教育関係はすぐにはなくならないと言われています。人間相手だからですよね。

ところで、日経ビッグデータという雑誌(現在名前が変わりました)にのっていましたが、某旧帝大では、デジタル教科書の進捗状況から、(どこまで読んだか、どこまで課題を解いたかだったかな?)個々の生徒が単位を取れそうか予測したりしているそうです。監視社会ですよね。
塾でも、宿題や復習テストの結果を全てクラウドに入力して成績を3年間モニターし続けたら、模試だけを使うよりも合否予測の精度は上がるんじゃないですかね。

大学入試の変容やら反抗期やら

(1) 大学受験制度の変容とそれを踏まえた初等・中等教育期間の過ごし方
(2) 子の反抗期と親

これねえ、、、実をいうと俺のところのお坊ちゃんたちは、たいして反抗期らしい反抗期がなかったようなので、あまりあてにはならないかもなあ。
そもそも俺だって、反抗期なんてあったのかな、という感じだし。

というわけで、実は土曜日一日かけて、友人連中に聞いてみました。
まあ、後ほど、いろいろとりまとめてお喋りしようと思います。

No title

 今日は朝から 掃除。
 次男の中学受験関係の不要物をダンボールに詰める。
 まず、真っ先に要らないのは、学校案内のパンフレットだ。志学館、明徳、安田学園、開智日本橋・・
 続いて塾のプリント類。

 捨てがたいのは「やり込んだ問題集」。
 次男は「捨てていいよ」と言っているが・・
 オラは何となく躊躇する。

 カラー資料集等は、一応とっておくか。不要なら来年捨てよう。

 整理していると、東大の先生に添削してもらった作文の山が出てくる。ちょっと ウルっとくる。こんなに書いたんだあ。 これも捨てるのを躊躇する・・・

※でも昨年の長男よりはやっぱり はるかに少ない。 サピのプリントは本当に超大量にあった・・・ 全部捨てた。

>というわけで、実は土曜日一日かけて、友人連中に聞いてみました。
>まあ、後ほど、いろいろとりまとめてお喋りしようと思います。

お手を煩わせてしまいすみません。
お時間のあるときで結構です。よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント