FC2ブログ

記事一覧

誰が生ける屍に喧嘩を売ったのか?

本日はハロウィンのお話。ちょっと話題に遅れてるね、俺。

その日、俺は喧騒に巻き込まれるのが嫌で、さっさと家に帰って日本シリーズを観ていた。子供たちも早めに帰ってきて、カードゲームなどにいそしんでいた。
女房だけは張り切って出かけて行って、「あ~疲れた~」と真夜中近くに帰ってきた。
「どうだった?」と訊くと、待ってましたとばかりにべらべらと喋りはじめたが、何しろ女房族の話というのは時間が行きつ戻りつして、登場人物も多岐にわたり、視点もあっちいったりこっちいったりなので、その時モヤイ像の登ろうとしたのが誰なのか、その時リビングデッドに喧嘩を売ってたのは誰なのか、さっぱりわからない。
え?まさかお前じゃないよな?!

俺がいろいろな学校に放っている「草」たちの何人かも渋谷に繰り出したらしく、LINEでしなくて良い報告が次から次へと集まってきた。
そういうことよりも、学内の話をもっと報告してもらいたいものだ。
まあ10月31日の渋谷は、例年のごとく興奮の坩堝にあったらしい。

で、テレビでは識者づらしたコメンテーターたちが(おお、悪意ある俺の書きっぷり)、またネットでは他人のアラを探すのに四苦八苦している良識民たちが(ああ、さらなる俺の悪意の発露よ)、その狂乱ぶりに眉をひそめながら、涎を垂らさんばかりにこの話題に食いついてたわけだ。

そういう苦虫たちも、一度楽しんでみたらいいのに、思う。
こういう種族の人はきっと、初詣が広まったときも苦虫さんで(ちなみに初詣が一般化したのは明治中期らしい。案外新しい)、野球が広まったときも眉間に皺で(明治末期には野球害毒論なんてのが広がった。広げたのは朝日新聞…高校野球ェ…)、勿論クリスマスの時も「キリスト教でもないくせに」なんて言ってたのだろう。

と書きながら、俺は10月31日の夜には渋谷に寄り付かない。
ああいうノリが、もうメンドイのだ。寄る年波には勝てないニャ。ヾ(ΦωΦ)/ 

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

>何しろ女房族の話というのは時間が行きつ戻りつして、登場人物も多岐にわたり、視点もあっちいったりこっちいったり


え!?

同じです…!

あのですね、本人の頭の中では、辻褄は合っているのです。

よろしくです。

No title

あ、えっと雨後です。
名前書くの忘れてしまった…

えー、受験生の皆様は名前の書き忘れに、ご注意ください。

あー、やっと為になること書けたっ

No title

 渡邉さんとか齋藤さんとか画数の多い人は入試で不利ですよね。

うちの苗字は12画。 まあアドバンテージまではいかないが少ない方だろう。

入試で有利な名前・・
大石一  大山あい  とかそんな名前かな

No title

実はオラも渋谷の喧騒には眉をひそめている。
その是非はおいておいて

「世の中には何にでも反対する人がいる」
という話。

オラは東北の厳寒の地で育った。
冬は水道管が凍るのだ。

 で、そんな北国の人に画期的な発明がもたらされた。
 「ダウンジャケット」「スノートレーニングシューズ」である。

 後者は東京では馴染みがないかもしれない。
 要するに「ブーツのように暖かく」「運動靴のように走れる」という夢のような運動靴だ。

 オラが小さいころ、この二つが現れた。

 そうしたらどうなったか?
反対運動が起こったのである。
曰く「子供は寒い中で育つもんだ。ダウンジャケットなんて着せて過保護にしてはいけない」という論理だ。

 笑ってはいけない。事実である。テレビで識者がそう語っていた。
 もちろんそれにはもう一つの理由がある。ダウンもスノトレも当時は高かった。庶民には買える金額ではなかったのだ。「庶民は買えないからみんな買うのをやめよう」というのを「子供のためにならない」と理屈をつけたのだろう。きっと

 まあ、そのおかげ?せい?で オラは両方とも買ってもらえなかった。 オラんちは決して貧乏ではなかったが、両親教師で日教組という典型的な田舎左翼の家だ。 その意見に同調したのだろう。
ほほほ

 今は ユニクロとかで両方とも数千円で買えてみんな着用しているだろう。資本主義ってのはそんなもんだ。

※そんな左翼一家で、ダウンジャケットは買ってくれなかったが、「本はいくらでも親のツケで買っていい」というルールだった。近所の本屋で「親父のツケで」と何でも無料で買えるのだ。

 感謝している。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント