FC2ブログ

記事一覧

模試を受けない素敵な理由

秋になると受験生は毎週のように模試を受ける。
というわけで、今回は模試の話。

中学受験にしろ大学受験にしろ通っている塾・予備校の模試が主戦場になるが、志望校の冠がついているオープン模試があるようなら、これを受けない手はない。
中学受験なら「開成オープン」とか「桜蔭オープン」とか。大学受験なら「東大実践模試」なんかがこれにあたる。
ところがこの冠模試、トップレベルにしかない。
芝や品川女子のオープン模試なんてないし(あるのかな?)、農工大や立教大学の実践模試もない。

まあ銭にならないからというのが本当のところだろうが、トップ層以外は偏差値通りに決まる、という事実も見逃せない。
どういうわけか、四谷で60以下ぐらいから、偏差値の威力は凄まじいものになる。トップ層では、たとえば麻布や武蔵あたりだと「向いてる」「向いてない」があからさまにあるのになあ。

まあ冠模試があるなら、これは必ず受けるべし、というのは鉄則。

冠のついていない模試だって、できるだけ受けた方がいい。
ところが半分くらいしか受けな人もいる。つまり2回に1回はパスしている。
体調が悪いなら無理に受ける必要はないが(それでも俺は、本番体調が悪いとき用として受けるべきとも思うが)、なかには「準備が整わなかったから」受けないという人もいた。
良い点数が取れそうもないから受けないんだって。

「万全の状態になって出征する兵士なんていない。」(万全の状態になるまで出征は待ってくれない)
   ――― 昔読んだ英語のテキスト

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

冠がついた模試、うちも受けました。第一希望だった学校の○○オープンの結果は、あんまり良くなかった覚えがあります。いつもの合不合テストの方が、出来てた。今さらなんですが、合不合テストが出来る子の向いてる学校って、例えばどこだったのでしょうか…

合不合で好成績ならば…

> 冠がついた模試、うちも受けました。第一希望だった学校の○○オープンの結果は、あんまり良くなかった覚えがあります。いつもの合不合テストの方が、出来てた。今さらなんですが、合不合テストが出来る子の向いてる学校って、例えばどこだったのでしょうか…

一瞬「?」となりましたが、これって面白い着眼点ですね。
「合不合テストが出来る子の向いてる学校」というのは、どういう学校か。

偏差値だけで考えると、Y80、S80、首都模試80の3つの偏差値を比べてみて、Y80で他の2つに比べて相対的に高い位置にある学校、となりますかね。

実はもうスルメイカと日本酒で、頭があまり回っていません。

No title

 今週末には栄光ゼミの「稲毛中オープン」がある。
秋の一番重要な模試と オラは位置付けている。

 公中検の模試は、稲毛の合否を全く予測できていない。 相関がない、とは言わないが、はっきりとした相関が見られないのだ。

 例えば・・・
偏差値*合格数*不合格数*合格率
65-70**1**0**100%
60-65**8**2**80%
55-60**5**25*17%
50-55**9**45*17%
45-50**8**45*15%
40-45**1**42*2%
35-40**1**27*4%


※見て分かる通り 相関が低い。
※偏差値60あれば かなり合格圏だが、そこを下回ったら、55でも50でも 合格率は大差ない。

※こうして数字にしたらとんでもない難関校に見えてきた。こんな計算しなければよかった・・・

 ちなみに千葉中は綺麗に偏差値で正規分布になる。つまり、公中検模試は「千葉中向けの模試」なのだ。だから稲毛オープンが重要になる。

昔の話

サピ終了組ですが、クラス維持のためにクラス分けテストを2回か3回に1回休むお子さんがいました。6年初めまではα1(最上位クラス)常駐とクラスを維持できていましたが、その後はクラス落ちし、本番はかなり厳しい結果のようでした。

絵に描いたような結末で、他人事ながらお気の毒と思いました。やはり愚直が一番ということかもしれません。

Re: 昔の話

サピは2回続けて不首尾な成績だと1ランク落ちたんでしたっけ。
サピの場合、このクラスにいなくちゃというのは、SSの志望校コースだけだと思いますね。

αとかアルワンとか、そういうの自尊心をくすぐりますから虜になるのはわかりますが、塾のクラスなんて単なる道具です。
実力にあってなければ百害しかありません。

でも、模試戦真っただ中のマダムたちにそんなこと言う勇気はないけどね。

市川級

> ※こうして数字にしたらとんでもない難関校に見えてきた。こんな計算しなければよかった・・・

ホントだ。市川級だな。
「稲毛中オープン」の相関が強いなら、結果はもちろんのこと、問題を何度もやりこむといいかもしれません。

No title

次男は月に2回のペースで模試を受けています。
鬼嫁は「月に1回でいいんでない?」と言いますが、2回にしている。

 最大の理由は・・
エデュでゴルゴ13さん(オラはこの人の言うことは勉強面では信用している)が

「数千円で試験監督付きで数時間みっちり勉強させてくれるんだ。受けて損はない」
みたいなことを書いていたから。

なるほどなあ、と思った。

No title

 この間の模試で文系が合格圏に達した。
それを塾の文系の先生に報告したら、「○○君の能力なら当然行ける思った」と言われたらしい。
 次男は、とても嬉しかったそうだ。
 その後の授業でも 挙手して発言したら「満点の答え」と褒められたらしい。

 いい先生に乗せられて「俺は文系は誰にも負けない」と自信を持ったようだ。 まあ自信でも過信でもハリボテでもないよりはいい。人間「誰にも負けない」と思えば、「誰にも負けないように頑張る」もんだ。

 さて、問題は理系だ。 ふうっ

>人間「誰にも負けない」と思えば、「誰にも負けないように頑張る」もんだ。

うわぁ、素敵な言葉だ!
ハルビンカフェさん、ありがとうございます。
次男君もがんばっているし、私も午後がんばろう!

No title

公中検模試 合不合

<千葉中>
偏差値*合格数*不合格数*合格率
70-75**4**0**100%
65-70*17**2**89%
60-65*22**8**73%
55-60*26**29*47%
50-55*11**40*22%
45-50**6**35*15%
(以下0%)

<稲毛中(再掲)>
偏差値*合格数*不合格数*合格率
65-70**1**0**100%
60-65**8**2**80%
55-60**5**25*17%
50-55**9**45*17%
45-50**8**45*15%
40-45**1**42*2%
35-40**1**27*4%

※やっぱり千葉中は相関が高い。
 しかし 偏差値45-50 で15%も合格しているのはどう言うことだろう?
 塾に行ってません、秋から模試を受けだして独学で勉強した、ぐんぐん伸びた、みたいな天才たちだろうか?
(千葉中には毎年「塾に行ったことありません」という天才がいると言う噂がある。真偽不明)

※こうして見ると稲毛の「不確定性」が見えてくる。塾業界では「稲毛は宝くじ」と言われているらしい。運の要素が大きい、と言う意味だ。

※ちなみに不合格者の数字には「合否不明」も含まれている。 稲毛の合格者が少ないのは、公中検のアンケートに答えない人が結構多いのかも。
(塾で実施した模試の数はきちんと調査されていると思われる。 独学、あるいは中小の塾で勉強している人で、模試だけ受けた、と言う人がアンケートに答えないのかも)

数千円で試験監督付きで数時間みっちり勉強

>  最大の理由は・・
> エデュでゴルゴ13さん(オラはこの人の言うことは勉強面では信用している)が
>
> 「数千円で試験監督付きで数時間みっちり勉強させてくれるんだ。受けて損はない」
> みたいなことを書いていたから。
>
> なるほどなあ、と思った。

これはいいですね。
なるほどそう考えれば、惜しくはないですな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント