FC2ブログ

記事一覧

どうせすぐに子どもは親は棄てる

コメント数が1900を超えてきました。
1000コメントの時と同じように、2000コメントを投稿された方はプレゼントがございます。
それは「記事本文」のお題を決めるという、ブログ主からしたら格好のプレゼントです。フフフフ、覚悟しておいてください。

さて1000コメントの「クロコマ」さんが出したお題が「塾や予備校にいつから通わせるか」と「中高生の親はどのような形でどの程度子供に関与するのが望ましいか」でした。
前者に関しては、何回か記事にしました。

<参考>
大学受験に向けて、塾や予備校にはいつから通う?」(7/1投稿)
大学受験に向けて、塾や予備校にはいつから通う?2~浪人しても伸びない奴はいる。むしろ過半数。」(7/3投稿)
大学受験に向けて、塾や予備校にはいつから通う?3~意志の弱さは高くつく」(7/7投稿)

ところが後者に関しては難問だったので、そのまま熟成に任せていたところ、最近「陸宿借」さんから「ペットも子育ても、甘やかしすぎて失敗しました。」という素敵なコメントと、「甘えん坊将軍」さんから「甘やかしすぎて失敗なんてことはない」という箴言(?)を頂きました。
いやあ、難問というのはほっとくものですな(違う)。

「甘やかす」「厳格にする」という2つの極で語る場合、俺はどっちがいいかはわからない。
また、「干渉する」「放任する」という場合も同じようにわからない。

ただいずれにしても、「俺はいつでも君のサイドにいる」というメッセージは、子どもに伝えようとしている。
俺が人生で身につけた処世訓のひとつは、家族に対しては善悪や正邪を超えて、「同じ場所に我々はいる」という意識が必要だということ。

どうせすぐに子どもは親は棄てる。
甘やかしたところで、尽くしたところで、子どもは親を棄てる。
そして新たに家族を作って、七転八倒しながら育ててゆくのだ。

それにしても30年後、麻布を出た科学者と虚業で日々を生き延びている堅気崩れが「親としてどの程度子供に関与するのが望ましいのかねえ」なんて話してると想像すると、それはそれで愉快だ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

1.5倍

ちなみに我が家の場合は、長男は厳しく、次男は甘く育てた自覚はあるのだが、第三者からするとどちらも「あまーーーーーーい」らしい。
というわけで、自分で思っているより1.5倍ほど甘くすると、他人の評価になるのではなかろうか。(数値は「俺」調べ)

No title

だいたい一番上の子が、厳しい環境に置かれますよね。それ以降は、だんだんなし崩しに…(笑

話がずれてしまうかもですが、家族間の物騒な事件ってニュースでよく見ますが、
それこそ子に親を棄てさせなかった悲劇のような気がして…。
去るもの追わず…ですね。
それまでは…
がんばります!

方法論と目的論

「甘やかしすぎて失敗なんてことはない」は、雨後先輩・白鳥座先輩のお言葉を私が引用したにすぎませんが、今のところは甘やかしても大過なく過ごしてきました。

「甘やかす/厳しくする」は各人によりモノサシが異なるので、良し悪しがわかりにくいですね。

また、「甘やかす/厳しくする」というのは、子を「どう育てるか」という方法論の話ですが、ひょっとすると、子を「なぜ育てるか」という目的論のほうが大事であって、各親において子を「なぜ育てるか」が定まれば、自ずと「どう育てるか」も定まってくるのかもしれません。

No title

あ~

>雪の様に音もなく、幾時(いつ)の間にか積った様なものでなければ

の人だ~!
あれ気に入りました。サンキューです。

では二度寝、入ります。

雨後さんに気に入っていただけて嬉しいです。
その投稿をしたときは「小林秀雄モード」に入っていて、ついカッコつけてしまいました。今後も性懲りもなくカッコつけたいと思います。

よい夢をご覧くださいませ。

No title

やった! 市川中学サッカー部 私学大会 千葉県大会優勝!

 市川1−0東邦大東邦

 この時期、普通の中学3年生は受験勉強に入るので、公式戦はなくなる。で、中高一貫校の部員は暇になる。というわけで「私学大会」というのがある。

 今日、東邦大東邦で決勝があり、アウエーで乗り込んだ市川は 1−0で逃げ切って優勝!首都圏大会へ進出した。(首都圏大会には2チーム行けるので負けてもいける)

 ただしその後やった練習試合 2年生チームは完敗。市川も東邦も 新人戦県大会に進出しているが、県大会で当たったら、負けるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント