FC2ブログ

記事一覧

中学受験の都市伝説~大人のミス編

本日は中学受験をめぐる都市伝説をお話ししましょう。
と言っても、「秋から急降下です、このままではおさえ校が適正校に…」などといった子どもの成績のことではありません。それよりも恐ろしい、大人の手続きミスに関してです。(キャー!!!!


01.出願日を間違える

出願できないということは、出願しないということであり、つまり受験資格がない、ということだ。
これをやると一発でアウト。だから普通は起こりえないのだが、その実、時折起こってしまうらしい。
何故なら、人間心理に微妙なスキが生まれてしまうケースがあるからだ。(ジャーン!!

以前知り合いから聞いたのは、芝と栄光の併願がこの「心の隙」を作ってしまうらしい。
というのも、両校の入試日と出願期限は下記の通り。

芝中 2/1入試 出願期間は1月20日~1月26日午後3時
栄光 2/2入試 出願期間は1月7日~1月16日午前9:00

お分かりだろうか。
入試日の早い芝に合わせていると、「さて、芝の出願は1月20日から受付か。よし初日にとって、それから栄光に出願しよう」という発想になり、無事撃沈してしまうのである。
知り合いからこの話を聞いたときは、よくできたアリバイトリックのような気がした。
しかし芝と栄光を併願する奴なんているのかねえ……、ただ何かの本でこのケースでの失敗を目にした記憶があるので、先頭打者にもってきた。
無論、芝と栄光以外にもそんなことが起きないとも限らないので、全ての受験校に関してスケジューリングは必須だ。


02.入学手続きを忘れる

掲示板で合格を確認して、「やったぜ!」といい気になって帰ってしまってはいけない。
その日のうちに合格手続きが必要な学校があるからだ。

合格発表の日、番号があるのを見てうれしかったんだろうな。
ひとしきり感慨にふけった後で、さあ帰ろうか、と子供と帰ろうとしたら「お父さん、なんかあるんじゃないの?」
手続きをすっかり忘れていた。
慌てて戻って事務室に並んだ。

というわけで俺の実話です。


03.招集日に行かない

難関と呼ばれる多くの学校では2/11を招集日にしている。これはちょうどそのあたりがいい、ということと、2/11がハッピーマンデーとは関係ない祝日なので、確実にその日がお休みになる、ということが関係しているのだろう。
(生徒に小学校を休ませるわけにはいかないし、毎年日にちがかわるのも避けたいし、ということ)

学校としてはこの日にきた人が入学対象者になるので、足りない分を追加合格という形で補充することになる。この玉突きにより、2/15ぐらいまで追加合格の電話待ち状態が生まれる。

その重要な2/11に行かないというのは、どういうことか。
俺は実際には知らないのでまさしく都市伝説なのだが、ちょっと黒い話。
ある塾のママ友の一人が「うちの子、○○に合格したら、家族で北海道に旅行に行くの。旅行といっても実家に行くんだけどね」。
ところが聞くうちに周りの人間の表情が固まった。日程が2/11を挟んでいるのだ。
しかし誰もそのことを口にしない。むろん○○は2/11に招集日を設定している。

さあ、どうなったのか。


04.違う学校に振り込んでしまう

何で違う学校に金を入れてしまうのか?!
聖光学院(神奈川)を聖光学院(福島)と間違えたのか?
成城中と成城学園中を間違えたのか?
淑徳中と淑徳SC中か?
それともサレジオ中とサレジオ学院中か?

答えはこうである。
2/1の結果次第で受験校を決めるために、2/3はダブル出願しておいた。
で、2/3校が首尾よく合格したので入学金を振り込んだのだが、まずいことに「受験していない」方の学校に振り込んだのである。

ところでこの後、正しい方にも振り込みできたのだろうか?
「受験していない」方のお金は、……まあ、戻ってこなかったのかもしれない。


05.3月になっても繰り上げを待ってしまう

最後は都市伝説というか、何というか。
岸壁の母のような気持で繰り上がりを待っても、仕方がない。
前を向くしかないのだ。


これらの大人のミスに比べれば、子どものミスなんて、大したことではない。
テストの点が悪いなんて、風物詩だ。事件でも何でもありゃしない。
事件というのは、子どもにこんなことを言わせることだ。

「ねえ、お母さん、ぼく受かったけれど、入学できないの?」

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

1)エデュの千葉県中学入試のカテゴリーにこんな投稿がありました。

******************
【4813437】渋幕、市川 入学金の支払期日が土曜日の18時

投稿者: パパさん (ID:/9.p4UF1YCk) 投稿日時:17年 12月 22日 02:20

本年の入学金支払い期日が、国立・都立試験日の2月3日土曜日の18時になっています。

翌日2月4日の日曜日の朝、国立の結果を確認してから振込しても大丈夫なのでしょうか?

どちらに振込をしても、着金が確認できてるのは、2月5日の月曜日ですよね?

どなたか情報をお持ちの方、教えていだだけますでしょうか?
******************

 この人は結局どうしたのかは書いていませんが、こんなリスキーなことを考える人がいるんだ、と思った。

2)都市伝説かもしれませんが、毎年
合格していないのに召集日に来る人がいると聞いた。 召集日ならまだしも 入学式に来るというホラーのような話もある。

暑さぶり返した日に肝の冷える話を

> 1)エデュの千葉県中学入試のカテゴリーにこんな投稿がありました。

怖ェー!!
これ、「大丈夫です、間に合いますよ」と書かれたら、それを信じるのかな?
どんだけネット脳だ。

> 2)都市伝説かもしれませんが、毎年
> 合格していないのに召集日に来る人がいると聞いた。 召集日ならまだしも 入学式に来るというホラーのような話もある。

こっちの方が怖ェーーーー!!!!

No title

 オラ、一つ憧れがある。

「繰り上げ合格」ってやつだ。
中学入試でこれほど ドラマチックな逆転劇はない。
 絶望感が幸福感に変わる一瞬だ。

 もうこれで(おそらく)2度とない中学受験。
 繰り上げ合格ってのを体験してみたいニャ。

(などと言いつつ、第一志望を正規合格で何も問題ないんだよ。次男よ)
 
 ふふふ。

※こんな 戯言は今だから言える。
 1月にはもう言えないだろう。

No title

 そう言えば渋幕は、(昨年度は)2月22日という ド平日の午前中に「入学者保護者説明会」なんていう迷惑なものがあった。 募集要項に明記されているのだ。

 平日である。
 受かって、行けない、という事態を回避するために事前に有給休暇をとる。
 落ちるとぽっかりと その日空くのだ。

 同じく 渋幕落ちて市川行く人の親とエデュの中で「今日は何もすることのない休み」と慰めあったのを覚えている。 
 もうどーでもええ話だが。


※今、渋幕の今年度の募集要項みたら、当たり前だが今年度も ド平日に保護者説明会がある。

 もう一つ、渋幕の召集日は今年度は2月10日(日)だ。
 受験する方はご注意を。

 1日早く召集する理由はなんだろう?

No title

 今、ざっと千葉の中学の召集日を見たら
2月7日 東邦大東邦
2月9日 昭和秀英
2月10日 渋幕
2月11日 市川 芝柏

と完全にバラけています。
昨年は 確か2月11日一斉召集だったと記憶しているのですが・・・

 しかし企業の内定式ではありませんが、「一斉」でないと「複数の学校に行く」という不届き者がいるんではないでしょうか。
 
 なんのために?

まだ迷っているから、とか・・・
う〜ん 受験生にメリットはないか・・・
そんなやつはいねーか・・さすがに

No title

甘えん坊将軍さま

 ちなみに千葉の学校の場合
ネット出願の際に 志望校を選択します。
これが、第3志望までだったか第五志望だったか記憶にないです。

「このアンケートは合否に関係ありません」と記述してある。

 で
第一志望 渋幕
第二志望 市川
第三志望 東邦大東邦
第四志望 芝
第五志望 選択せず

 とか選んだような記憶があります。
 やっぱり第一志望に当該学校を選択しないのはちょっと怖い。けれど反面、「ああこの子は渋幕を志望するような学力があるんだ」と思ってくれる?
 とも思った記憶があります。

 結局 うちは正直に書きました。

ハルビンカフェさん

ご丁寧にありがとうございます。
そこまで明確に志望校と志望順位が尋ねられているのですね。

私は基本的にはハルビンカフェさんと同様に素直に回答すると思いますが、いざ回答用紙に記入するとき(送信ボタンをクリックするとき)には、色々な思いが絡まり逡巡するだろうなとは思います。

No title

 次男の学校で 「受験」調査があったようだ。
その方法は・・・・ なんと「挙手!」

 HRの時間に 「この中で受験する人 手を上げて」

 やっぱり千葉は田舎だなあ。 
東京でこんなことやったら問題になりそうだ。

 やっぱり稲毛は多い。うちの学校だけで20人は受験しそうな感じらしい。 ちなみに昨年は 合格3名。進学2名。
 子供は呑気なもんで「みんなで一緒に稲毛行こうぜ」なんて言っているらしい。 ま、それでいいんだけど。

※稲毛は問題が比較的簡単なので「受験してみっか」みたいな記念受験も多い。 もちろんうちみたいな本気受験も多い。あとは、市川 東邦 秀英の併願組だ。

※稲毛は問題が簡単だが、実は落とし穴も多い。
 昨年、サピのアルファから落ちた子がいた。
(ちょっと信じがたいが、全く対策してなかったんだろう)
 その子はちなみに 早稲田に行った・・・ 

No title

あーあ 鳥居りんこさんまで

「「中学受験」は精神年齢の受験でもあります。」

(ブログより)

当たり前だっちゅうねん。
精神年齢=IQ (実年齢はみんな同じ小六)

中学受験がIQ勝負だ、なんて何を今更。
あれ? もしかして意味が違ってる?

No title

今、エデュを見ていてぶったまげた。
ひええええ   こんなんあり?

しかし受かったら、それはそれでスゴイにゃ

****************
5189780】練習と経験の為の受験
投稿者: これってありですか? (ID:GKevNYTZh56) 投稿日時:18年 11月 15日 16:51
2番目にあたる長女が現在5年生で来年受験生です。
現在中1の、長男はあまり緊張せず動じないタイプで本番も力を発揮できて港区にある御三家中学に無事合格いたしました。
ですが娘は、緊張すると真っ白になってしまうところがあります。
そこで雰囲気なれと受験までの意識を上げるために
志望校へ願書を出し入試を受けようかなと思います。けど、こんなことってした事がある方っていますかね。年齢をごまかすことにもなりますし、来年本番で受けるときに怪しまれたりしますか?

No title

えぇええーーっつ。

私も初めて見ました。聞きました。
個人的には、撤回して欲しい…。
だって、本番ですよ…。他の子からしてみたら。

お母さま、今一度落ち着いて~。

恋の予感、もとい故意の予感

うーむ。本音のスレ立てとは思えない。

スレ立て → 一部の共学信者(通称コピペ君)がこのスレをとりあげて「別学の御三家にとらわれた毒母は異常だ。別学は意味がない」と騒ぐ → 以下繰り返し。

という自作自演の前振りなのか。

スレ文中の「現在中1の長男は港区の御三家」という情報は本来は不要と思われるんですよね。

「荒川区」でなく「港区」としているところをどう評価するかが分かれ目になりますでしょうか。

いろんなことを考えるねえ

〆た後だったけど、ちょっと焚きつけておきました(ニッコリ

No title

今、千葉明徳の出願を終えた。今日が出願開始日だったのだ。
 受験番号は なんと「一桁!」
 ひええええええ。

 昨年、市川や東邦は開始時間ぴったりに出願したが数百番だった。
 一桁かあ。

 試験会場に行ったら10人しか受験者がいなかったらどうしよう。それはそれでプレッシャーがある?

トリプルプレーみたいな不祥事

>  試験会場に行ったら10人しか受験者がいなかったらどうしよう。それはそれでプレッシャーがある?

さすがに適性検査型は例年150人ほど受験者がいるのでそんなことないでしょうが、本当に10人しかいなったら、学校側が卒倒しますね。

ちなみにその1。
千葉明徳のHPを見たけど、とんでもなく広くて緑が多いところなあ。憧れちゃう☆
ただ中学が1学年100名弱なのに対して、高校が1学年400弱というのは、別カリキュラムとしてもちょっとバランスが悪い。

ちなみにその2。
昨夜ニュースを聞いていたら、「千葉の私立○○高校の副校長が~」と流れたので「おや?」と思って聞き耳をたてたら(この時点で○○はなんだか分からなかった)、修学旅行の引率中に泥酔して女湯に侵入し放尿した、とのこと。
なんかトリプルプレーみたいな不祥事だな、と思い、もう一度学校名言わないかなと思って待機したけど。結局言わずじまい。
なんか市川って聞こえたような…と思い検索したら、市原中央高校だった。

他人事ながら、ほっと胸をなでおろした。

No title

ひゃひゃひゃ ご心配いただきありがとうございます。

 実は市川は最近、ちょっと不祥事?がありまして・・
 教師が生徒に暴言を吐いて謹慎中みたいな・・

 市川、良い学校ですが、当たり前ですが、「100点」ではないんですよね。

楽園考

>  市川、良い学校ですが、当たり前ですが、「100点」ではないんですよね。

これねえ。「楽園」なんかどこにもないんだよ、というのが学校選びの前提なんですけどねえ…

もし「楽園」なんて手にしてしまったら、この世の地獄ですよ。

No title

 千葉明徳、本当にいい環境でいい学校なんですよ。

 では何が悪いか?
 自分の胸に手を当ててよくよく考えてみる

○これから千葉で生きていくとする時 出身校を「千葉明徳」と言いづらい。「あ、あんな偏差値の学校ね」  う〜ん、見栄かなあ

○仲間に不安がある。  友人同士で文学論とか科学論とか 話ができるだろうか? 単にネットの話題とか そんな話しかできないんでないの?
 →じゃあ 次男はできるのか? できない。
   できない次男に対し、周りの刺激が欲しい、
   という 親の欲だ。

 まあ、そんな感じです。 千葉明徳頑張っているんですよ。 多分 入れる大学は、稲毛でも明徳でも同じです。

※以前も 書きましたが、明徳の最終 振込締め切りは 2月13日だ。 仮に稲毛、芝柏に落ちた時、明徳か公立か、と 考える時間はたっぷりある。

 ここだけは 親は 何も言わないことにする。絶対言わない。いいか、言っちゃだめだぞ。言うな。言わない。

 次男に選ばせる。

生活圏と知名度

>これから千葉で生きていくとする時 出身校を「千葉明徳」と言いづらい。「あ、あんな偏差値の学校ね」  う〜ん、見栄かなあ

実を言いますと、ハルビンカフェさんと出会うまで、俺の中で千葉明徳はノーマークでした。
そういう学校が千葉にあるっぽいぞ、くらいの意識で、どれくらいの偏差値でどういう特色のある学校なのか、さっぱり知りませんでした。

ですから「千葉で生きていくとする時」ということだけが、本当に問題なのかもしれません。

以前、シンポジウムで西日本の学校の先生何人かと会った時に開成の話が出ましたが、驚くほどみなさん「良く知りませんでした」。
「一番東大出している学校」ぐらいの感想です。
桜蔭も筑駒も栄光も聖光も、頭の良い学校というだけの認識です。下手すりゃ知らない人もいたんじゃないかな。
ですから、上も下も左も右もありゃしませんでした。

岡山や宮崎の先生からしたら、渋幕と海城の難易度の違いなんてどうでもいい話ですからね。

No title

 ちょっと話がずれますが、オラは高校が楽園でした。自分の能力を発揮でき 自由で やりたい放題だった。本当に毎日が楽しかった。
 
 で、大学入ってから「あれ?なんか変だ」「あれ?これは違う」みたいな感じになったんです。
 自分の能力が発揮できない、友人がなんか違う、あの楽園はどこに行ったの? って感じです。

 でも、これって世界が広がって、自分が対応できなかっただけなんですよね。 
 オラはこの「高校の楽園」を吹っ切るのに十数年かかった。 30過ぎまで引っ張っていたかもしれない。

 だから楽園も 良し悪しだと思います。

※プロ野球で数十年に一度優勝するチームって「楽園」だと思うんですよ。 みんなが自分の力を発揮できる。楽しい。
 でも祭りは長くは続かない・・・
 
 一番悪いのは「楽園の感じ」=自分が能力を発揮できるあの感じ を ひたすら引きずること。
 (なんであの感じがないの? 今の環境はダメだ、と他者のせいにする)

 それは自分で切り開かなくてはいけない。

楽園、そして楽園追放

ハルビンカフェさんがイメージされている「楽園」とは異なるのかもしれませんが、私もその感じは何となく理解できます。

私は大学時代が「楽園」であり「祭り」でした。
社会に出る前の閉じられた空間の中で、自由に自分のしたいことをし、文字通り「毎日が日曜日」でした。

大学「時代」が楽園であり祭りであっただけで、「大学」そのものは楽園ではありませんでした。
バイトで稼いだ金で家を出て一人暮らしをし、サークル活動などに明け暮れ、そして大学の授業には出なかった。どうしてなのかわからないけれど授業に出る気になれず、どうしてなのかわからないけれどなぜか卒業できた。

私はあの頃の「楽園」や「祭り」を忘れることができません。
ただ、限りある一度きりの人生。全能感あふれる自由な一時期を謳歌してもバチは当たらないでしょう。
仕事でしんどいことがあっても、「あの頃は好き勝手にさせてもらったのだから、今はもう少し辛抱してみようか」と踏ん張れる。

後に追放されるとしても、それでも楽園で過ごした経験は自らを支えてくれるのではないでしょうか。なあアダム。

No title

地元公立中の「制服採寸」の案内がきた。

締め切りは 2月11日!
ちょっと 早くないかい?
2月いっぱいくらい待ってくれてもええんちゃう?

 まあ 実際 2月末でも間に合うと思う。

 ただ、うちの地区は「小学校の卒業式に進学中学の制服を着ていくのが習わし」と言う恐ろしい地区なのだ。東京でそんなことしたら阿鼻叫喚だろう。

 卒業式に間にあわせるには2月11日、と言う意味だろうニャ、きっと。

卒業式の服装

>  ただ、うちの地区は「小学校の卒業式に進学中学の制服を着ていくのが習わし」と言う恐ろしい地区なのだ。東京でそんなことしたら阿鼻叫喚だろう。

ダハハハ、東京でやったら確かに凄いことになるね。
ちなみにうちの子供の小学校では何の取り決めもないのだが、ある年は女子がおしなべてAKBみたいな恰好をして卒業式に出て、少し問題になった。
何が問題なのかわからないけど。

No title

 稲毛中の願書に学校長印が押されて戻ってきた。
もちろん内申書もセットだ。

 出願は来週。なんと稲毛中は出願の日にちが指定されるだけでなく、時間指定まであるという「強気」な学校なのだ。(一応連絡すれば時間変更可)
 稲毛の出願が終われば一安心。芝柏の出願は、稲毛の発表を見てからだ。(2月4日(受験日)朝7時まで受け付けてくれる)

 もう一つ、学校から内申書をもらったので、もう学校のことはきにする必要はない。もちろん普通に登校するし宿題もやるが、忘れたら忘れたでいっか、って感じだ。
 学校に登校するのは 4日前まで、と決めている。
 インフルエンザが怖いからだ。



 長男の時は、小学校の先生が自習することを許したので 1月はひたすら問題集をやっていた。受験組は一つのクラスにまとまっていた。今から思えば、故意にそうしたのかもしれない。 受験組はクラスの隅でそれぞれの問題集をやっていたのだ。「授業の邪魔さえしなければ何をやってもいい」という感じだった。

 ちなみにうちの次男のレベルだと小学校の授業もバカにできない。受験対策として授業で得られるものもあるのだ。だから普通に授業を受ける。

No title

 稲毛の出願が終わった。

 本日 学校に提出して来たのだ。
 担当者に直接渡す出願は、面倒だが安心だ。
書類に不備がないかもその場でチェックしてくれるからだ。

 倍率が発表されるのは来週くらいだろうか・・・

稲毛人気

>  倍率が発表されるのは来週くらいだろうか・・・

例年6~7倍程度ですが、今年は人気沸騰中ですので10倍前後でしょう(嘘

稲毛倍率確定

 出願が昨日で締め切られ、倍率が即日発表された。公務員の仕事にしては早えニャ。感心感心。

稲毛付中 平成31年度入試 定員男女各40

出願数(倍率)
男子287(7.2)(昨年6.4)
女子316 (7.9)(昨年8.0)


 女子は3人減ということで変わらず。
 男子は30人増で、このくらい増えると難易度に影響するかもしれない。まあ、想定内だ。
 ここから受検者は例年男女各約30人減る。(千葉3連戦合格組が受検しない)

 男子が増えた理由は・・
1)千葉中から流れている。千葉中は出願数が減っている
2)稲毛の今年の合格実績が良かった。東大2名。他、難関でも増やしている。「進学校」として認知され始めているのだろう

 こんな理由だろうか。

No title

次男が、「合格発表見に行きたい。なんかドキドキして楽しそう」と言っている。

マジか? 合格発表の緊張感を理解して言っているのだろうか?

オラは絶対嫌だ。行くなら一人で行け。
オラは家でネットを見る。

No title

 しかし面倒なのは手続き日と召集日のスケジュール管理だ。
 行く可能性のある全ての学校の召集日、手続き日はあけておかなくてはならない。
 合格したのに仕事があって手続きできない、なんてことは 当然だが絶対に避けなくてはならない。
 千葉大附属なんて平日に召集日がある。迷惑な学校だ。
 
 さて、そのスケジュール再確認をしていて気づいたことがある。
芝柏の1回目入試2回目入試の延納払い込み期限が2月4日の18時。そして第三回試験の発表が2時間後の20時なのだ。

 「第三回試験は人数調整の意味もあります」と説明会で明言していた。募集15名だが、人数調整でそれより増える可能性があるのだ。
 
 延納締め切りが18時で発表が20時・・・

 18時までに採点を終え1番から50番くらいまで順位づけを行い、18時の払い込みを待って「何番まで合格かを決める」ということだろう。
 
 他人の振込で、合否が決まる・・・。オソロシイ。
(もちろん上位15人は 関係ないが)

あの頃の俺

>他人の振込で、合否が決まる・・・。オソロシイ。

昔、俺がまだ子供の中学受験なんて考えもしなかった頃、友人が話してくれた話。
中学受験の合否発表の前夜に、その学校の教頭先生から電話がかかってきて「明日の正午までに入学金を振り込んでもらえれば合格です」と言われたそうな。

俺「え?そんなことあるの?」
友「俺もびっくりしてさ、詐欺かなと思ったんだけど振込先は学校だしねえ」
俺「で、払ったの?」
友「塾の先生に聞いたら、よくあることって言われてさ。次の日の朝、さっさと振り込んだよ」
俺「うひゃーーー、怖えーーー」

あの頃の俺は無垢だったなあ。

No title

 朝、NHKで「ストップ 詐欺被害」ってやってますよね。いろんな詐欺の手口を紹介している。

 実はオラ、それ見て思ったことがある。

中学受験生の祖父母に 「志望校に合格させることができます。1千万です。ただし絶対に本人にも親にも警察にも言わないでください。もし言ったら合格自体が取り消されます」

 ってなったら結構引っかかるのではないか、と思った。(オラが思うくらいだからもう既にある手口かもしれない)

No title

ぎゃああああああ

千葉大附属の募集要項を改めて見直したら、
「1月25日 9:00 合格発表(ネットでも発表)
 9時から11時の間に書類を取りに来てください。
 取りに来ない場合は合格を取り消します」

 ぎゃあああああ。見落としていた。

 25日は仕事が入っている。  
 次男はどうせ学校を休んでいるし、本人に行かせるか? いや、それは危険だ。 長男を学校休ませて待機させるか? 誰かに頼むか?誰に?

 いや、今日気づいてよかった。
 危ない危ない。

ナイスリカバリー

本人が行けないなら、執事に行かせればいいじゃないこと?
(マリー・アントワネット風に)

それにしても、よく見つけましたね。ナイスリカバリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント