FC2ブログ

記事一覧

渋幕卒業生、卒業証書を破く

卒業式と言うのは、いつの時代でもいいものだ。
束縛からの解放、そうしたものの象徴が「卒業」であり、また新たなる旅立ちのアイコンでもあり、過去との決別という意味合いも混ざってくる。

多くの名門と言われる高校の卒業式はたいていハチャメチャで、東大寺学園などは動画がアップされている。関東でも麻布は男子校とは思えない卒業式だったりする。(何故スカートの女の子がいるの?)

今年はそうした卒業式事件としては、渋幕の卒業証書ビリビリが筆頭なのかな。
渋幕の卒業生が卒業証書をビリビリに破いた画像を、ツイッターにアップしたというのだ。
(アカウントはいわゆる捨て垢だったので、本人特定はできていない。まあ、するほどのことじゃないと思うけどね)

俺は別にこの生徒を指弾する気も、擁護する気もない。
しかしネットでは「叩き」の気配が充満していたので、ちょっと肩を持つことをいろいろなところに書きこんだ。

卒業証書なんて、たかが紙切れじゃないか。
そこに「青春」だの「恩師」だの「教育」だのを観ようとするのは勝手だが、そんなものは他人にとやかく言うようなもんじゃない。
結婚指輪を川に投げ棄てたって、愛のきずなが揺るぐわけじゃない。
あんなもの単なる飾りだ。

問題があるとすれば、結婚指輪の破棄程度で揺らぐような愛の方だ。
卒業証書を破いた程度でヒステリックになる渋幕の教育の方だ。

もしそこまで見据えて破いたのなら、その渋幕生の怜悧さに舌を巻こう。
でも、まあ、単純にちょっとした一時の感情、一時のノリで破いたんだろうな。
渋幕の教育では、そこまで極北な思考をできる生徒を輩出できるとは思えないから。
(どちらかといえば誉め言葉)

ところで話は変わって、麻布生諸君。
今年もまた渋谷のカラオケボックスに卒業証書を忘れた奴がいたようだが、君たちはもう少し真面目に「青春」だの「恩師」だの「教育」だのを考えた方が良いんじゃないのかね。
まあ最近は有栖川公園に忘れる奴がいなくなった分だけ、ましか。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント