FC2ブログ

記事一覧

映像『オリエント急行殺人事件』~苦悩するポアロ

アガサ・クリスティーの傑作ミステリ『オリエント急行殺人事件』について、ちょっとばかりお話を。
今日は特に映像化された下記3作品に関してです。

『オリエント急行殺人事件』(1974年 主演アルバート・フィニー)
『オリエント急行殺人事件』(2010年 主演デヴィッド・スーシェ)
『オリエント急行殺人事件』(2017年 主演ケネス・ブラナー)

いやあ、ケネス・ブラナーのポアロ、驚きましたねえ、あの髭。
もういきなり笑わせにかかってきてます。

でもきょうはお鬚の話ではありませんで、この作品のラストシーンについてです。
ネタばらしまではしませんが、「それはちょっと」という人は++++++で区切られているところは読まないでください。


++++++++++++++++++++++++++

アルバート・フィニーのポアロは、犯人を見逃します。
それも案外たやすく「ま、今回はしょうがないね」とばかりの軽さです。
オールスターキャストの大映画ですから、重くしようとすればいくらでも重くできたはずですが、シドニー・ルメット監督はそこにこだわりはなかったようです。あるいは流すことがひとつの主張だったのかもしれません。
とにかくアルバート・フィニーのポアロは、それまで犯人にとって忌まわしい猟犬だったのが、ラストシーンで燦燦と輝く神のような存在となります。

デヴィッド・スーシェのポアロは、犯人を見逃すことは見逃しますが、全く異なります。
彼は犯人を弾劾します。正義は為されるべきだと怒鳴り散らします。
これは犯人が憎いというよりも、突き出すのか見逃すのか、その判断に苦しむ自分の不甲斐なさを憎んでの行動でしょう。
そして最後にデヴィッド・スーシェのポアロは、犯人を見逃します。
しかしそこには犯罪が完結した祝祭的なムードはなく、自らの判断に苦しむ探偵の姿があるだけです。

ケネス・ブラナーのポアロは……(プークスクス、ワラッチャワルイヨ、デモアノヒゲッタラ
えー、最初に戻ります。ケネス・ブラナーのポアロは、やはり原作通り犯人を見逃します。
しかしデヴィッド・スーシェほどではないにしても、犯人を指弾します。拳銃を出して、「自分を殺して湖に捨てろ、そうすれば誰にもバレない」とまで迫ります。
その時の犯人行動がポアロを変心させたのか、ポアロは先輩たちと同じように犯人を見逃します。

こう見ると三者三様。
アルバート・フィニーはハッピーエンド。
デヴィッド・スーシェは探偵の苦悩。
ケネス・ブラナーは犯人の行動に考えを曲げざるを得ない探偵の、ある意味での人間賛歌。

++++++++++++++++++++++++++


ケネス・ブラナー版は実のところ、あまり面白いとは思えませんでした。
しかしこの暑さの中、雪の中の推理劇というのもおつです。
特に容疑を一列に並べたシーンは「家族ゲーム」……じゃなくて「最後の晩餐」を彷彿させる一幅の絵です。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

3カ月ぶり8度目くらい

某教育系掲示板に書きこもうとしたら、またアク禁になったので、ここに書きこみました。
やれやれ。

No title

ひゃひゃひゃ 前科8犯

懲役何年でしょう?

※白鳥座さんは セーフ?

※アク禁の基準は なんでしょうね。
 通報があるのかなあ。 それとも管理人の独断だろうか

No title

ロングさん、そうですか。
例の方が再三通報してるんじゃないですか。まあ、くだらない話です。私はぼちぼちと書き込んでますが。
ハルビンさんは、必勝法のスレッドで元気にご活躍のようですね。

あれま。残念。
しばらく潜伏期間に入られるのかしら。

潜伏中に、つけ麺さんが颯爽と「2代目ロングライダー」(あるいは「ロングライダーアマゾン」とか)として登場する、
…なんて妄想してみました。

(つけ麺さん、ご挨拶もせずお名前を出してすみません。つけ麺さんがちょくちょく差し込んでくるお色気系投稿のファンです)

どうも〜

甘えん坊将軍さん、どうも!
ファンだなんて、照れるなぁ。
よし、師匠が出禁になっちゃったサイトに、今から「けっ◯う仮面ロングライダー」として、颯爽と登場だ!

No title

それだけはやめて!

ポアロ寂しい

それにしても本編に関するコメントがひとつもない…

No title

オリエント急行くらい舞台 ドラマ 漫画 映画 翻案(設定を借りて日本人でリメイク) ・・・
 数々の作品が作られたミステリは(シャーロックホームズを除けば)ないのではないでしょうか。
 それだけ登場人物に魅力があるんでしょうね。
 
 もうここまで来ると 「結末は見る人全員が知っていて」 「どう演出するか」を楽しむ、という感じです。(だって、うちのアホ息子でも結末を知っている。 児童書版を読んだから)

 私は小説と ショーンコネリーが出た映画しか見ていませんが・・・

※クリスティは 仕事で一時期集中的に調べたことがあった。私は 本格ミステリはあまり好きでないのですが クリスティはちょっとだけ詳しい。


 ちなみにうちのアホ息子が好きなコナンは、私が知っている限り 一度も「犯人を見逃す」「許す」事はないと思うのですが・・・ もしかしたらファンに言わせると
「いや、コナンでも見逃す事はある」のかもしれませんが

No title

>ハルビンさんは、必勝法のスレッドで元気にご活躍のようですね。

ちなみにオラの田舎では 「笑っていいとも!」が 夕方4時から放送されていました。
 マクドナルドができた! と大騒ぎ
 セブンイレブンができた! と大騒ぎしていました。

 そんな田舎でも新聞だけはさすがに毎日届きます。

18か月ぶりの

>‥またアク禁になったので、ここに書きこみました。やれやれ。

えええええぇえー!マジすか⁇
知らなかった〜!!
やばい。もしまたアク禁なら18か月ぶり2回目だぁ。
(ポアロ氏の話でなくてすみません)

>白鳥座さんは セーフ?

その後書き込んでないからわかりませんが‥。しばらく大人しくしてようかな。
しかし、自分が書き込んでいるとは誰も気づくまい。ふっ。(バレバレか?)

なんだー

> それだけはやめて!

もう、プレビューまで済ませてたのになあ。けっ◯う仮面ロングライダーで。

コナンも大人になったら見逃すようになるのかな?

>  ちなみにうちのアホ息子が好きなコナンは、私が知っている限り 一度も「犯人を見逃す」「許す」事はないと思うのですが・・・ もしかしたらファンに言わせると
> 「いや、コナンでも見逃す事はある」のかもしれませんが

昔に比べると今の方が「犯罪を罰したい」感情が強いのかもしれません。
ホームズなんかバンバン見逃しますし、明智小五郎や金田一耕助は身の処し方を犯人に任せたりします。

そもそもこっちで手いっぱいだ

書きこむ手はまだまだあるが、おもしろいことを思いついても、もう某教育系掲示板には書いてやらない。

No title

そんなこと言わずに。
きっとまた盛り上げて欲しいときに解除になりますって。


それから、少し前にテレビ朝日でアガサクリスティ原作のスペシャルドラマが放送されていました。
「そして誰もいなくなった」と「パディントン発~」
私は、そして誰も~の方を見ましたが、すごく怖かったです。

『そして誰もいなくなった』no

> それから、少し前にテレビ朝日でアガサクリスティ原作のスペシャルドラマが放送されていました。
> 「そして誰もいなくなった」と「パディントン発~」
> 私は、そして誰も~の方を見ましたが、すごく怖かったです。

『そして誰もいなくなった』は渡瀬恒彦、『パディントン発4時50分』は天海祐希が主演でしたね。
『そして誰もいなくなった』は今まで日本で映像化された『そして誰もいなくなった』の中で、一番の出来だったと思います。
事件が終わった後、警部(沢村一樹)が島に乗り込むところからスタートし、全員が死者となった島で事件の全貌を捜査する。原作や普通のドラマツルギーとは異なっていて、「いったい何が…?」というサスペンスがありました。
ことによるとこの「普通とは違うサスペンスの盛り上げ方」が、雨後さんを「怖い」と言わせたのかもしれません。

ちなみに俺にとって最高の『そして誰もいなくなった』映像作品は、BBC制作『そして誰もいなくなった』(2015)です。あれは……凄かった…。

エデュケーションに関係ないと書きこめるのか

あれれ?
この記事を某教育系掲示板に書きこんだら「書きこまれた書き込みは削除されました」というようなメッセージがでて、実際に書きこまれていなかったんだが、今見ると書きこまれてる…。
何やってんだエデュ。

こっちは新しくアク禁にはなってないけど、スマホといくつかのルータのアク禁は未だ解除されてない。

アク禁の境界線はあいかわらずいい加減

> こっちは新しくアク禁にはなってないけど、スマホといくつかのルータのアク禁は未だ解除されてない。

昨日までアクセスできなかったけれど、今日はできた。
ちなみに大して悪いことは書いてないよ。


……ホントだってば!

アクきんトリオ(←示準化石)

JGさん、おかえりなさい。
最速解除?そもそもあく禁じゃなかったのかな?
やっぱり存在が大きすぎて、外すわけにはいかないんじゃないかな〜
でも、その間にも新規のファンを獲得したみたいですよ。さすがですw
自分も今のところ何とか大丈夫です。

クロコマさんにもいろいろお世話になりありがとうございます。
自分は、パソコンが未解除で使えません。老眼にはスマホはキツイ〜

しばらくは逆お仕置きさ

アク禁解除されたっぽい。
でもあの掲示板に面白いことは書いてあげないよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント