FC2ブログ

記事一覧

体罰と猿回し~俺は品行方正になったのだろうか

体罰というのは今でもあるのだろうか。ふとそんなことを思った。
俺は小学生の頃にずいぶんとひっぱたかれた。まあほとんどのケースでは俺が悪いので今更異議を唱えようとも思わないが、あれはちょっとないんじゃないか、ということもあった。
書いてたらなんだか腹がたってきた。

中学に入るとたたかれることはなくなった。
これは俺が品行方正になったから、というわけではなく、私立学校というわけで教師の側に人権意識が根付いていたからだろう。と思っていたが、後に「俺、私立だけど、ぶん殴られたぜ」という証言をいくつも聞いたので、学校によって違うのか、やっぱり俺が品行方正になったからかもしれない。

さて、体罰の何がいけないのだろうか。体罰は生徒への罰として行われる。再度同じことをしないための抑止力だ。
逆に体罰が封じられると、教育の現場から抑止力が失われ、生徒の行動は範から外れることが多くなる。これまた本当かな。

まあ何が言いたいかというと、ひっぱたいて良い子になるならひっぱたきゃいいってことさ。
俺はそこまで単純な話じゃないともうけどな。
そういえば、猿回しは猿に芸を教える前に猿にかみつくそうな。それでどちらが上かを最初に叩き込まないと、猿は相手を馬鹿にして覚えないとさ。
あとから噛みついたところで同じ土俵に一回上がっているので、噛み返すらしいぜ。
それに犬も小さなうちに上下関係を体に教え込まないと、大きくなってからじゃ言うことを聞かない。
これと同じかな。

だとしたら俺は、中等教育を受ける年齢の子どもを幼い猿や犬と同じだと思っている学校には預けたくないね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント