FC2ブログ

記事一覧

大学受験に向けて、塾や予備校にはいつから通う?3~意志の弱さは高くつく

7/3の記事「大学受験に向けて、塾や予備校にはいつから通う?2~浪人しても伸びない奴はいる。むしろ過半数。」にて、授業についていけてる中高一貫生が塾・予備校に通う時期を「対外的には「高1から」と答えている」と書いた。
じゃあ、内輪的にはいつから通うべきと考えているか。

実は通う必要ないんじゃね?

これだけ参考書や問題集が充実していて、ネット授業もわんさかある。
リクルートのスタディサプリは、月1000円見放題とは思えないクオリティの高さだ。(ステマか?)
というか、普通に授業の内容は良い。予備校に通っても、これだけのレベルはあまりない、と思う。

いや、さすがにそれは言い過ぎだ。予備校の授業を舐めるなよ。
そんな声も聞こえてきそうだが、こうした映像授業の良いところは、レベルを高くするために撮り直しができるところだ。(実際撮り直している)
ライブ授業だとどうしても当たりはずれがでてきてしまうし、またこれが一番の問題になるのだが、レベルの高い講師の授業を常に受けることができる、というわけにはいかない。

肝心の予備校にしても、いまや映像授業が隆盛だ。
先生との一体感を味わいたいというのなら、普通の授業を希望してもいいが、映像授業もアリだ。
ちなみに知り合いの子供(高2・マナビス)に聞いたところ、映像授業の一番いいところは「怒られない」ところ、「指されない」ところ、だそうだ。

さて、いま意図的に「ネット授業」と「映像授業」と分けて書いた。
実はここにネット授業の持つ最大の弱点がある。
つまりね、

自宅のPCじゃあ勉強しねえんだよ、あいつら。

だからネット授業でなく、予備校に行って映像授業を受けるんだ。
行き帰りの時間が無駄だが、やむをえまい。(金はざっと80倍かかる)

もし自宅のネットで勉強できる環境にあるなら(wifiという意味じゃなく、そういう強靭な意志の力があるなら)、予備校なんか通う必要はないね。
もちろんだからと言って予備校なんか行くな、と言ってるわけじゃない。行ったっていい。それで少なくとも勉強できるんだから。
特に別学の生徒は、異性と同じ教室にいられるチャンスを自らフイにする必要はない。

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

>自宅のPCじゃあ勉強しねえんだよ、あいつら。

そのとおりでしょうね。

No title

我が子の中学受験でも通信授業では世話になりました。リアルと比べ、教える内容自体は質が高いと思いました。さらに取り直しOKだったら、研究を重ねることで「最大公約数にウケるために最適な授業」をつくれるはずです。

でも、我が子はいつもPCを前に眠くなってましたね。やはり、よほどの目的意識がないと、どうしても誘惑に負けちゃう。だから、私はいつも近くにいて、一緒に勉強するフリしてました。


「だからネット授業でなく、予備校に行って映像授業を受けるんだ。行き帰りの時間が無駄だが、やむをえまい」

なるほど、共感します。「凡人のコンサート行くより、懐メロ歌手の映像が流れるバーで盛り上がった方がずっと楽しい」みたいな話ですよね。
・・・すみません、全然条件そろってませんが、ノリで自分の好きなこと書いてしまいました。

No title

懐メロ歌手って何???
とか言わないでくださいね。
もうフラフラなので・・・おやすみなさい!

浜田省吾も歌いました

> なるほど、共感します。「凡人のコンサート行くより、懐メロ歌手の映像が流れるバーで盛り上がった方がずっと楽しい」みたいな話ですよね。

無論俺も、その方がずっと楽しいです。80年代や90年代の話に花を咲かせてね。
先日カラオケに行きました。歌うのはもっぱらその時代のものです。
でも「ゆず」や「スキマスイッチ」も歌いました。高音がでなくて苦労しました。

No title

長男の受験で一番助かったのは「理科の実験」です。 試験に出るような実験は大体 ネットに載っている。(全く同じではないにしろ、類似がある)

 塾の理科の授業というのは、実験をしないで「思考実験」だけで進めていく。頭のいいやつはいいとして凡人はイメージできない。それで理科が苦手になる。
 本当は実際に実験してみるのが一番であるが、家庭でやるのは限界がある。
 そこでネットの出番だ。

 大変有用であった。

実験失敗映像は、当たり前だが少ない

> 長男の受験で一番助かったのは「理科の実験」です。 試験に出るような実験は大体 ネットに載っている。(全く同じではないにしろ、類似がある)

確かに理科の実験は、塾ではできないよね。
あとネットで「実験の失敗」もたくさんあるといいな、と思う。

何かが間違っていて別の反応になった、というのもあると、理科初学者は実験の構造そのものもつかみやすいんじゃないかな。

スタディサプリの記事によると

ちなみに、映像授業と普通の授業だと、スピードが全然違うらしい。
喋りのスピードというか、話のテンポ。
スタディサプリの記事で読んだけど、最初ふだんの授業のように撮って見直したら、抑揚のない退屈な授業だったので、慌てて撮り直したそうな。

あの平成最後の夏、と。

期末テストは終わったもののまだ夏休みではなく授業は普通にある中で、昨日から塾の数学の夏期講習が始まったのだが‥
初日からコテンパンにやられて帰ってきた。

でも何だか顔が明るい。
以前は機嫌悪くなったり、どうせ自分は‥なんて後ろ向きな台詞が出ていたが、昨日はやられつつも何だかくじけてないのだ。
はっきりとは見えないが、何かが変わりつつあるのか。

どんなやり方でもいい。みっともなくてもいい。
高校最後の夏の熱さが、いつか眩しい宝物になってくれることを願っている。

Re: あの平成最後の夏、と。

> でも何だか顔が明るい。
> 以前は機嫌悪くなったり、どうせ自分は‥なんて後ろ向きな台詞が出ていたが、昨日はやられつつも何だかくじけてないのだ。
> はっきりとは見えないが、何かが変わりつつあるのか。

娘さんは6年前を思い出してるんじゃないですか。体と脳が。
艱難が少女を戦士に変えるのでしょう。親父が親父だから、この女戦士はなかなか手強そうです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント