FC2ブログ

記事一覧

中学受験の悦楽

中学受験というシステムは、関係ない人は全く関係ないのだが、関係のある人はどっぷりはまってしまうものらしい。
あまりにはまり込んでしまい、受験が終わったら魂が抜けてしまう人も。
悲惨なケースでは、中学受験を通して家族が壊れてしまうケースもある

俺の周りでも、離婚まではいかずとも、女房がしばらく口をきいてくれなかった、というケースがあった。
(俺じゃないよ。……ホントだってば!)

そこまで人を虜にさせるのはさまざまな理由があろうが、中学受験の最大の悦楽は、子供の成長をデザインできる、と言うところだと思う。
がちがちに勉強させて名門大学に行かせるのか、アカデミズムをたたき込みリベラルアーツを身につけさせるのか、自由の海に浮き輪一つなしで投げ込み強靱な自律をモノにするのか。
とかく入口(偏差値)と出口(大学実績)が騒がれる中学受験だが、俺はその間が一番重要だと思う。
ところが俺の賛同者は少ないか、上品なせいかちょいと小声の人が多いんでね、あまり巷間漏れ伝わってこない。

ところで最後に断っておくが、子供の成長はデザインできるが、その通りには成長しない。
(たまに予定通りに成長する輩もいるかもしれないが、当てにしない方がいいね)
しかしだからこそ、中学受験は大変だが本当に面白い。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

年末に塾帰りの息子とラーメンを食うチャンスがありました。
残念ながらラーメン屋が近くになく、蕎麦を食いましたが。
それが親父にとって珠玉の時間であったことを、彼はおそらく知りません。
しかし遠い将来、それを追体験するようなことがあれば、俺にとってそれにまさる宝はないでしょう。

白鳥座さん(またの名をダークマターさん)とまた出会えるなんて、ブログもやってみるものです。
懐かしさでまだ震えてます。
そうそう「oinjukenさん」という人もいましたね。そうか、クロコマさんにブログのことを訊けばいいのか。
なにしろブログは勝手がわからず、恐る恐る手探りでやっている状態です。

またいつか、などと言わずに、ちょいちょい書きこんでください。約束ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント