FC2ブログ

記事一覧

彼女から風が吹いている

先日、友人の家に遊び行って、土産のダークチェリーアイスを食べながら、そこの娘さん(高1)と少し話をした。
中学受験の時にいろいろ手伝った縁があり、たまにおしゃべりをする仲だ。

テニス部にいるというので、少し肌が小麦色っぽくなってきている。
いい色に焼けてきたねと囃すと
「ダメダメ、日焼けなんか絶対したくないんだから!」
俺の学生の頃は、男も女もこんがり焼けるために外へ出ていたものだが、最近のお日様は人気がない。
「じゃあ、今度いい日焼け止めをプレゼントしてあげるよ」
「う~ん、いまのところ、それも微妙かな」
微妙ってどういうことだ?

「うちの部ってね、グループが分かれてるの」
「ほうほう」
「でね、一番のグループ、二番のグループ、三番のグループって感じ」
「ほうほう。君はどのグループなんだ?」
「三番のグループ」
「良いのか悪いのかわからないが」
「全然ダメだよ。3つしかないうちの一番下なんだから」

まあ、いわばスクールカーストのようなものだ。
一番上のグループが特権的な存在で、数名しかいない。二番手グループはその取り巻き。その他大勢が三番グループ。
で、使うリストバンドやソックスのメーカーやグレードが、グループによって決まっているそうな。三番グループはあまり高級なもの使わせてもらえないらしい。
さらに言えば、日焼け止めも、グループによって使っていいメーカーなどが決まってるそうな。ずっと前から受け継がれているらしい。
なんだそりゃ?

「でしょ、でしょ、なんだそりゃ、でしょ?」
と友人の娘は大いに憤った後で、目をクリクリさせて
「でもね、先輩たちが引退したら、私たちは全部変えちゃうの、ウフフフ」
「へえ、やるなあ」
「私たちの代にも、後輩たちにも、一番グループの人はいるけど、そんなの無視。自分の使いたいものを使うのよ。もう、そんなことで頭を使うのはばかげてるもん」

「欲しい日焼け止めが決まったら教えるんだよ」
俺がそう言うと、ダークチェリーアイスを食べながらその娘はもう一度ウフフフと笑った。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

初夏の風または青嵐

うちの子も硬式テニス部だった。
レギュラー争いは熾烈だったけど、そういうことはなかったみたい。

幸いにも子どもがスクールカーストに巻き込まれたことは殆どなくて、小学校の時くらいかな。その時もあまり深刻なものではなかった。
今の学校もスクールカーストは、ない。
スクールカーストって、どんな成り行きで 発生するのだろうか?

‥そのお嬢さんの「革命(?)」、成功するといいですね。うまくいったら今度はレインボーアイスで乾杯かな⁉︎

集団生活する動物で、メスの間にカーストが出来るってのは聞いたことがある。
で、そのカーストは繁殖活動に直接影響して、基本的にカーストが低いメスは、カーストが高いメスより先に繁殖することは許されなくて、その掟を破ると母子共に危害を加えられるらしい。
ということで、女子の中のカーストは、男子との関係性に起因してるから、共学の方が女子校よりもスクールカーストが生まれやすいと思うんだけど、例のサイトでこういうこと言うと、必死に噛み付いて来る奴がいて面倒だから、俺も最近は放置してまーす。

集団生活する動物で、メスの間にカーストが出来るってのは聞いたことがある。
で、そのカーストは繁殖活動に直接影響して、基本的にカーストが低いメスは、カーストが高いメスより先に繁殖することは許されなくて、その掟を破ると母子共に危害を加えられるらしい。
ということで、女子の中のカーストは、男子との関係性に起因してるから、共学の方が女子校よりもスクールカーストが生まれやすいと思うんだけど、例のサイトでこういうこと言うと、必死に噛み付いて来る奴がいて面倒だから、俺も最近は放置してまーす。

ありゃ?

電車の中にすごい美人がいてチラ見しながらやってたら、同じの2回行っちゃいました。

つけ麺さん

なるほどー。アシカとかニホンザルとか一夫多妻のハーレムを形成する動物がそうかな?オスのボス争いは知ってたけどハーレム内のメスに序列があるのは知りませんでした。
確かにうちの子の学校は女子校だからカーストが形成されにくいのかも。

それにしても、ゴクミの件といい、今回のすごい美人といい、つけ麺さんには美女を引き寄せる縁があるのかな?‥羨ましい〜!

No title

つけ麺さんのご指摘の通り、女子の争いの発端は、男子が関係しているケースが多いと思います。

某巨大教育サイトでは、”共学だと、男女がお互いに尊重し合って成長して”とか、脳天気でバラ色な事を書き込む人がよく居ますけど、元々世界中で男女の割合は半々なんですから、それで互いに尊重して成長してるなら、人類はここまで苦労してませんがな・・・

Re: No title

> 某巨大教育サイトでは、”共学だと、男女がお互いに尊重し合って成長して”とか、脳天気でバラ色な事を書き込む人がよく居ますけど、元々世界中で男女の割合は半々なんですから、それで互いに尊重して成長してるなら、人類はここまで苦労してませんがな・・・

中高生の男と女が
「僕たち(私たち)は、人間同士の心の交流、同僚との真剣勝負、仲間としての助け合い、性差を超えた友情をはぐくんでいます」
なんて言い出したら、
「ちゃんちゃらおかしいオママゴト」か「危なっかしいある種の火遊び」だと思うね。

と、ここまで書いていて、もう一つの可能性を思い付いた。
「中高生の美しい言葉に騙されやすいある種の大人を、何かの魂胆で陥れようとしている」という可能性。
時々本当に、年端もいかない子供に騙される大人がいるから、こういうこともあるかもしれないな。

確かに

ある日突然、中高年が、”性差を超えた友情”なんて言い出したら、情事が発覚した際の稚拙過ぎる言い訳か、どこぞの新興宗教に洗脳されたか、どっちかでしょうな。

白鳥さん

「書を捨てよ 町に出よう」ですよ。
ちなみに、今日は「間接ヒップ」はしてないからね。今や変な行動すると逮捕されちゃうお年頃なので。

No title

話がそれますが、「性差を超えた友情を育んで欲しいから共学へ」という親は、自分の配偶者が、「性差を超えた友情を育む」ことも奨励するのでしょうか?友達なのだから、2人で度々飲みに行くのも、一緒に旅行とかも当然OKでしょうね。
一度アンケートを取ってみたいです。

No title

>ちゃんちゃらおかしいオママゴト

 そのママゴトが微笑ましい、と思います。
私も高校の頃は「男女の友情」信奉者だった。
 女の子と恋愛抜きに手紙をやりとりしたり酒飲んだりしていたなあ。純真だったなあ。
 私は恋愛感情はなかったし相手もなかったと思う。
(2人で恋愛論なんぞ話をしていた。ほほほ。ちょっと恥ずかしい)

 学生時代には相手の部屋で酒飲んだりした。(ちょっと危うい)
 まあ 今でもたまにあったりしますが、さすがに今は「友情」なんて言葉は使わない。ただの「飲み友達」だ。2人で飲むことはあっても 部屋など個室には入らない、もちろん旅行行ったりはしない。ふふふ

※これって、多分 お互いに「男女でも友情は成り立つ」という「幻想」を立証しようと青臭く2人で努力していたんだと思います。 田舎の高校生ですからね。
純真なもんです。今度会ったら聞いてみようっと。

※※ちなみに私は 中学校の頃から女子の友人はいっぱいできた。 毎日 少女漫画をやり取りするとか、いろんな付き合いをした。
 女性から見ると私は「中性的」らしいです。
 普通に会話できる。

 でも、いざ「恋愛」となると全くモテない。
 フラれ続ける。
 この辺りは つけ麺さんとか天麩羅蕎麦さんとか
にあやかりたい。

No title

 関西から姪っ子が来ている。夏休みだ。
 彼女は 某大学付属校。
 と言っても「帰国子女」枠入試なので、はっきり言って アホである。

 その姪っ子は、千葉に来るときに大量の数学課題を抱えて来る。「千葉に行くなら ハルビン パパに教わって来なさい」といわれて来るのだ。

 出番である。年に何回もない、「姪っ子にかっこいいところを見せつけるチャンス」だ。
 今、ひとしきり 数1の宿題を教えてやった。

(普段オラをバカにしている鬼嫁やアホ息子にも聞こえるようにちょっと大声で スラスラ解いてやった。  どうだ。かっこええだろう?少しは見直せ。)

 ほほほ。

 数1の方が中学受験の算数よりはるかに簡単だ。

No title

 昨日 「数1の方が中学受験の算数よりはるかに簡単だ」と書いた。

 もちろんその意味は・・

 数1は 「アイテム」(公式とか法則とかテクニック)を共有できるので、教える方も教わる方も 共通のアイテムを使うことができる、ということだ。
(教科書にアイテムが書いてあるので 共有できる)

 そういう意味では塾の先生と小学生はアイテムを共有しているんだろう。 オラが中学受験アイテムがなんだか知らずに蚊帳の外にいる、ってことなんだろう。

No title

続いて・・・
今日は 近所の、アホ息子の友人達を誘ってBBQだ。

 小6から中1の男女が集まっている。
(私立も地元公立もいる)
 まあ、よく食べる。それはいいのだが、会話が・・
ほとんど全部 恋話だ。

 小学生も中学生も・・・
 飽きもせず 誰と誰がつきあっている、誰が二股、誰が振られた・・   実にくだらない。
 
 お前ら全部 出家しろ!  尼寺に行け!

ポケモンとデュエマとバディファとハムレット

> 今日は 近所の、アホ息子の友人達を誘ってBBQだ。

おっ、いいですねえ。

> ほとんど全部 恋話だ。

ますますいいですねえ。
友人の息子の友達との会話は、ポケモンとデュエマとバディファだそうです。18歳です。

>  お前ら全部 出家しろ!  尼寺に行け!

突然のハムレットに笑いました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント