FC2ブログ

記事一覧

枕草子と酒

梅雨どきというのは、酒もあまりうまくない。
そんなことを友人に洩らしたら、夏と同じものを呑め、と言われた。
「但し、エアコンで除湿をガンガン効かせた部屋の中でな」

というわけで、今回は酒の話(@枕草子)。

春はウイスキー。少し水を入れてもいい。
日本酒なら常温で、焼きうるめなんかがあると尚更いい。
花見でわいわいがやがややるのもいいが、春の宵に少し窓を開けて、肌寒さを感じながら少しずつ呑むのも趣深い。

夏はビール。喉越し重視だ。
つまみは枝豆やポテトフライもいいが、冷奴に葱と生姜を少しのせて、醤油を垂らしたぐらいのをつつきながら、グイグイ呑みたい。
トウモロコシもいい。焼きたてならぬ茹でたてのトウモロコシにかぶりつきながら、キリリと冷えたビールを呑む。
ウイスキーなら、クロコマさんが昔すすめてくれたウイルキンソンで、辛口に仕立てたハイボール。つまみはいらない。
辛口の日本酒を冷やして、鱧の湯引きなどをあてるというのも洒落てる。
宵闇に響く花火の音を聞きながら、花の咲き場を見やるも見当たらず、ただ騒がしい夏の夜空を見上げるのみ。

秋は何でもいい。ビールでも焼酎でも日本酒でもウイスキーでも。
日本酒か焼酎なら厚揚げを焼いてもらって、醤油をかけたのをつまみにしたい。葱ぬたも捨てがたい。
寒くなってきたら、そろそろ熱燗が恋しくなってくる。
熱燗なら鍋がいい。子供たちが食い散らかした後の鍋を掬って、小皿に盛り付けたものを肴に2合も呑んだら、もう十分だ。

冬は熱燗、と言いたいところだが、やはりウイスキー。
ホットにはしない。ストレートをちびりちびりと、ナッツ辺りを相棒にする。
白鳥座さんに教えてもらった烏賊などをチビチビやってもいいが、それならばやはり熱燗か。
窓の外から冬の夜の往来を見る。人の行き来が絶えた時間でも、時折思い出したかのように影が道を横切る。

ワインやブランデーはあまり馴染みがないので省いた。
家でひとりで呑むんでいると、さまざまな思いが去来し、ネットにいろいろなことを書きこみ、無事アク禁になる。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

酒ですか。某巨大教育サイトの中学受験の掲示板で書くと、削除されてしまう話題ですね。
私は、家では1杯目は季節を問わずビールです。季節を問わないとは言っても、春夏はピルスナー等の軽めのものが多くなりますし、秋冬はドイツのブリュワリーのデュンケル等の濃いめのものが多くなります。好きなつまみは鶏皮や鮭皮の素揚げ。鶏皮は単独で安く売っているので重宝しますが、鮭皮はそれだけではあまり売っていないので(たまに、鮭のアラとして売っているものに混じっていますが)、完成品のおつまみを買います。個人的には、ビールには水気がない(水気を呼ぶ)ものが合う気がします。

ビールを飲んだ次は、一時期ワインに凝った事も有ったのですが、ワインは、特に赤ワインは魚介に合わない場合も多いので、食中酒として飲む頻度は落ちてしまいました。ということで、和食の食中酒として最も優秀な日本酒を飲む機会が一番多くなっています。
ウィスキーは、日本物の品薄・高騰が頭が痛いです(飲む前から)。ニッカの鶴、大好きだったのですが随分前に姿を消しました。最近はサントリーの響17年や白州12年の終売が話題になりましたが、私が個人的に一番残念だったのが、メルシャン軽井沢の閉鎖でした。閉鎖前に買ったシングルヴィンテージ物を何本かまだ持っているのですが(オークションに出すと、結構な値段になると思います)、高くなりすぎてもったいなくて飲めなくなりました。最近は、ニッカの余市のノンヴィンテージや、イチローズモルトのホワイトラベル(ブレンディッド)をストレートでチビチビ飲んでます。
ちなみにウィスキーのつまみでお勧めは、カカオ分が多めのショコラやナッツももちろん良いのですが、マルサという和歌山の会社の、”ウツボ ポリポリ揚げ”です。ビールにも日本酒にも合います(ワインは多分無理)。

ウツボをたべる陸宿借

> 酒ですか。某巨大教育サイトの中学受験の掲示板で書くと、削除されてしまう話題ですね。

俺がアク禁になったの遠因かもしれない。

> ウィスキーは、日本物の品薄・高騰が頭が痛いです(飲む前から)。

いつの間にか高級酒になってしまった……

> ちなみにウィスキーのつまみでお勧めは、カカオ分が多めのショコラやナッツももちろん良いのですが、マルサという和歌山の会社の、”ウツボ ポリポリ揚げ”です。

うつぼは食べたことがないなあ。ちょっとチャレンジしてみますよ。
それにしても陸宿借さんも、なかなか酒好家ですね。

ウツボも

陸に上がってしまえば、陸宿借のエサですね。

それはそうと、日本のウィスキーの高騰は本当に残念です。モルトが足りなくて、某大手はグレーンを単独で名前付けてモルト並の値段で売ってますが、グレーンは本来ブレンドに使う物なのに、ちょっと阿漕な事してるな、と思っています。
酒の話をするとキリがないのでこのくらいにしておきますが、8年くらい前、中目黒にイチローズモルトのトランプシリーズ(某国の大統領とは無関係です。ラベルがトランプの絵柄になっているもの)がワンショット600円くらいで飲める店が有りましたが、さっきネットで見たら、一番安いのでも700mlボトルが30万円以上しますね。ここまで行くと、もはや飲み物ではありません。
ちなみに、ホワイトラベル(ブレンディッド)は4000円くらいで買えて十分旨いので、まだこの値段で買えるうちに買っておくことをお勧めします。

Re: ウツボも

以前アメリカのドラマ「メンタリスト」を見ていたら、うまいウイスキーとして日本のウイスキーが「出演」していた。
山崎かな。
その時は誇らしげに見ていたのだが、その後の急騰ぶりたるや。
最近はジョニ黒(ダブルブラック)をハイボールで呑んでます。
なかなかキックのある濃厚なハイボールです。

> 陸に上がってしまえば、陸宿借のエサですね。

陸宿借さんのこういう洒脱さが、絶妙な酒の肴です。

つれづれなるままに

JGさん

烏賊のつまみを覚えていてくださってありがとうございます!
その後烏賊も高くなってしまいました‥このまま高止まりしちゃうのかな?

陸宿借さん

さすが水陸両方の情報をお持ちなのですね。きっと陸宿借さんの殻の中には受験と旨い物をはじめ貴重な情報がぎっしり蓄えられているに違いありません。
うつぼのポリポリ揚げ、さっそくチェックしました。おいしそうですね!

自分はデパート等の地方の物産展に行くとつまみになりそうなものや地場産の酒をチェックします。気に入ったものは長いお付き合いになります。
その一つは、塩を使っていないスルメ。北海道のマーレ◯◯さんのスルメです。
ここは自前で船を持っているので原料が良く、おいしいです。でもやはり最近は烏賊がなかなか以前のように採れないそうです。

メルシャン軽井沢は赤字だったのでしょうか?自分は行ったことはありませんが、もう少し待てば外国人にも人気の観光名所として脚光を浴びたでしょうに‥どういう事情かわかりませんが残念ですね。

白鳥座さん

Cyg X-1さん、どうも。
残念ながら、殻の中には大した物は入っていません。エタノールが少々混じった水と、種々の雑念くらいでしょうか。

酒のつまみと言えば、私も烏賊は大好きです。マーレ〇〇さん、早速検索してみましたが、美味しそうですね。ネットで注文してみようと思います。
今日は都内のデパートで烏賊を物色しましたが、今年はスルメイカが特に不漁だそうです。ちなみに烏賊の中では、五島列島で採れるあおりいかの一夜干し(水するめと呼んでいるようです)が一番好きで、剣先イカも好きですが、最近国内産は貴重です(長崎、山口、島根辺りのものしか見ません)。

メルシャンは、確か2008年辺りにキリンの傘下に入りましたが、メルシャンのウィスキーの価値を理解する役員が居なかったんですかね。私が某バーのマスターに聞いた話だと、今からすると考えられないくらいの安値で、当時軽井沢に持っていた原酒を売り渡してしまったらしいです。当時は軽井沢の酒屋やスーパーで普通に売ってました。今持っていたら、当時の売値の30倍から50倍くらいの値段になっていると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント