FC2ブログ

記事一覧

英語教育はそんなに時間が余っているのか?

4/1に投稿した「「ルールだから守れ」は魔法の言葉」の中で、俺は自分のことを次のように書いている。

最初に断っておくが、俺は教育に関してはかなり保守的だと自分では思っている。
ところがある種の人からは「急進的ないしは理想的すぎる」と言われ、またある種の人からは「超保守的、時代遅れ」などと言われる。


で、今までに書いた内容はどちらかと言えば「急進的ないしは理想的すぎる」な内容だったので、今回は「超保守的、時代遅れ」な内容を。

さて現在政府主導で進められている英語の教科指導だが、その内容は4技能の習得。つまり「話す」「聞く」「読む」「書く」。これを十分に身につけようということだ。
それに対する俺の予想は、また失敗するな(確信)

そもそも何で4技能かと言えば、それまでの英語教育では「読む」「書く」中心の勉強で、オーラルコミュニケーションの力が弱いから、ということ。
しかしここで「話す」「聞く」を鍛えようとすればどうなるか。

ここでたとえ話を一つ。

ある日太郎君は、500円をもってメンチとエビフライを買いました。
次の日太郎君は、同じく500円をもってメンチとエビフライとアジフライとコロッケを買いました。

2日目の買い物が成立するためには、どのような条件が必要だろうか。
・1日目のお釣りがたくさんあった。
・2日目の商品のグレードが下がった。
まあ、こんな感じか。(円が急騰したというのは外そう)

この話はもちろん最初に断ったように「たとえ話」だ。
これを昨今の英語教育にあてはめると次のようになる。

・今の英語教育は暇である(=お釣りがたくさんある)
・身につける英語の技能のグレードが下がる。


「いや、そうではない、「話す」「聞く」を学ぶことで、劇的なる化学変化が起きて「読む」「書く」の学力も躍進するのだ」と本当にお考えならば、もはや1945年3月ごろの我が国における「太平洋戦争大逆転予想図」とあまり変わらないな。
それでも「読む」「書く」を多少犠牲にしても、「話す」「聞く」の力を伸ばしたいというなら、その効果はあるだろう。
但しその効果とは、せいぜい「海外旅行であまり困らなくなる」程度だと思うが。

どう? 俺って保守的でしょ?

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

ロングさんのおっしゃる通り、この4技能の習得とかいうのは、このままだと確実に失敗します。失敗の一因は、現状、「読む」と「書く」の2技能はしっかり習得できている、という大いなる誤解だと思います。「読む」「書く」が、世界と伍していくエリート層向けでは、まだまだ足りていないのに、中途半端に「聞く」「話す」を追加しようとしている所が、根本的な間違いです。
まともな英文を「書けない」人間が、まともな英文を「話せる」はずが有りません。語彙も文法もおぼつかない人間に、いくら会話のトレーニングをした所で、教養の無さのさらけ出し方が、より流暢になるだけで、それは日本の英語教育の欠陥がより効果的に世界中に拡がる、という事を意味します。
敢えて暴論を述べさせて頂くと、研究や知的産業の分野で世界に伍してやっていく人間向けの英語教育と、観光客の道案内をする人間向けの英語教育は、全く別プログラムにすべきです。それを義務教育の一環として一律にくくろうとする、戦後日本の平等原理主義の弊害が、ここに現れています。

Re: No title

> それを義務教育の一環として一律にくくろうとする、戦後日本の平等原理主義の弊害が、ここに現れています。

運動会の徒競走なんて手をつないでゴールしてもいいから、こういうところはメリハリつけて欲しいですね。

Re: No title

> ロングさんのおっしゃる通り、

いや、俺、ジャーナル・ギャップだし。

過去の栄光??

私は若いころ、たまたま受けた有名塾の筆記模試の英語で県で2位でした!!凄いでしょ!!
でも、社会人になって初めて受けたTOEICは490点でした。So So??
「2人しか受けなかった模試だろ?」とか言わないでください・・・

英語が得意なことになっていて、実際、大学受験までは武器だったのですが、全然しゃべれないし聞けない・・・というコンプレックスをずっと持ちながら社会人になりました。

でも、いつか絶対会話できるようになりたかったです。
そして、実際、話せるようになったのは、外人がたくさんきているギ〇ザのナ〇パバーで、プライド捨ててデタラメ英語しゃべりだしてからです。
ネイティブとフツーに授業で会話できる今の中高生はうらやましい・・・と思ってましたが、いろいろな側面があるんですね。

No title

>県で2位でした!!凄いでしょ!!

凄いです。間違いありません。

ギ〇ザのそのお店は今もあるのでしょうか。
今度行ってみようかな~。

なーんてね。

だいたい、4技能なんて言っても、ちゃんと教えられる教員がそんなに居ないと思うけど。
中途半端なことやってるヒマがあったら、ひたすら英文和訳と和文英訳、ちょっぴり文法やって、会話は留学だね。

雨後様

>ギ〇ザのそのお店は今もあるのでしょうか。
今度行ってみようかな~。

ありますよ!
基本、外人男性がモテる店です。
女性は逆〇ン狙い?男性は逆ナ〇狙いの女性狙い?目的がないと、いるのもシンドイお店ですよ。

No title

話す、聞くは、度胸かなと思う。
外人さんとコミュニケーションとらざるをえない環境に置かれれば、自然と身につく。
勉強というよりは経験。
学科というより、課外活動な感じと思う。
銀座の外人バーも、そういう意味で良い環境なのかな。
中高生で必ずしもやらなくてもよい気がするけど、ほんとはどうなのかよくわからん。

No title

・今の英語教育は暇である(=お釣りがたくさんある)
・身につける英語の技能のグレードが下がる。

後者でしょうね。
私は、語学はとにかくボキャブラリーの習得に尽きると思っています。単語と熟語をとにかく頭に入れる。そうすれば、文章を読んでも、話を聞いても、だんだん意味が繋がってきます。初歩的な会話の練習に時間を費やすよりは、はるかに役に立つと思います。

クロコマsannhe

> 中高生で必ずしもやらなくてもよい気がするけど、ほんとはどうなのかよくわからん。

クロコマさんへ

> 中高生で必ずしもやらなくてもよい気がするけど、ほんとはどうなのかよくわからん。

正直、どうなるか俺もわからん。
10年ぐらいやって、その後で「失敗でした~」「成功でした~」と検証すればいいんじゃないかな。
まあ、成功するビジョンが見えないけど。
(さらに言えば、その10年の学生たちはモルモットになるわけだが。まあ学問の発達に犠牲はつきものだ)

No title

 そういえば英語を含めた「大学入試改革」への不安が 「ここ数年の中学受験熱」になっているとNHKで報道されていました。(真偽不明)
 また、同様にその不安から大学附属が人気上昇とも(これはサピックスの話)

 まあ何でも利用するのが受験産業なんで、その業界からの話かもしれませんが。

関係ないですが、「附属人気」ってピンとこない。実は私のような田舎者からすると「あれ?思ったより早慶って簡単なのね」とサピックス偏差値表見て思った。
特に慶応は御三家と変わらないと思っていたので意外でした。

No title

「附属人気?」

今日は 長野新幹線に乗って出張だ。

朝、7:20頃東京発の新幹線に乗った。
途中 8:12に 本庄早稲田駅に止まったら高校生?らしき生徒がたくさん降りてびっくり。
新幹線通学なんだあ。

まあ、早大本庄行けるなら新幹線通学なんてどってことないんだろう。

早稲田政経入試

高校で学んだことが身についているかを確かめるために、大学入学共通テストを全受験生に課し、外国語、国語、数学1・Aを必須とし、選択科目も含め原則4科目(配点100点)を受けてもらう。数学を必須にするのは初めて。これまでも学部入試の選択科目として数学を選ぶ人は多かったが、学部教育で統計など数学を用いた分析方法の教育を重視しているため必須にしたという。

長文を読み解く独自試験を実施へ
 また、学部で学ぶ力をみるために、カリキュラムの特色をふまえた独自試験を実施する。具体的には、教科の枠を超えて日本語と英語の長文を読み解く独自試験(配点70点程度)を導入する。英語で図表を読み解かせたり、日本語の社会科学的な思考を問うたりする考えで、記述解答を含む。文章を読んだうえで自分の考えを述べる問いも想定している。英語の民間の資格・検定試験(外部試験、配点30点程度)も全員に課す。学部教育を日本語と英語の両言語で行う方針をふまえた改革という。
(Yahoo!ニュース 高校生新聞)
****************

 なんせ 私学の旗艦  早稲田政経ですからこれが大まかな方向性なんでしょうね。
・英語 4技能(民間)
・数学必修
・思考重視 

 ふむ。

No title

このブログに登場される方の表現力は、ほんとすごいと思います。皆様小説くらい書けるんじゃないかと思うくらいです。私は(40歳超えてますよ)最近になって、初めて「国語も大事だったんだなぁ」と思うようになりました。やっぱり、同じこと言ってても伝わり方も違うし。でも、そんなことより、もっと大事だと思うのは、表現力(言語力?読解力?なに力かすらわかりませんが)に優れている人は、たぶん、さらに上の事を考えれるんじゃないかなぁ、と思うからです。

こんな思いがあるので、今、勉強している学生にたいして「君たちはヒマだねぇ。国語まで勉強してるんだ?」とは、やっぱり言えないです。

早いこと国語を捨てた、典型的な私立理系人間のたわごとです。

No title

来年4月開学の広島叡智学園、高一の冬までに、授業と放課後で英語を5000時間させるらしいです。
さすがにここまでやれば、4技能の習得は出来るでしょうが、数学と国語は、大丈夫なのでしょうか?海外大学や、私立のAO入試狙いが生徒の大半になるような気がします。

No title

塾で、「高校入試制度の説明会」があった。
なんせオラは 千葉県の高校入試をまるで理解していない。 興味深かった。

 ただ、今の中二が受験する時から受験制度が変わる。 どう変わるか、まだ概要しか示されていないので詳細はわからないそうだ。

 ポイントだけいうと

1)前期試験 後期試験の廃止。 一回勝負になる
2)英語4技能。 聞いて話す試験が追加されるらしい。

 この1)と2)は 関係している。 2)のような超面倒な試験を2回もやるのは勘弁してよ、ってな感じで 前後期は廃止になるらしい。

 2)の試験については、道案内とか自己紹介とか将来の夢とか、そんな内容を聞かれて30秒程度の英語で話すらしい。 まあ日常英会話だ。 でも採点は大変だニャン。 平易な単語と文法で減点なしの答えを言った方が無難なのか、 難しい文法(でもネイティブは一般的に使う)を使った方が加点があるのか・・
 アクセントの間違い、発音はどう採点するのか r と L の違い TH など・・

 まあ、近づいたら塾が対策してくれるだろう。

カネのにおい

>ただ、今の中二が受験する時から受験制度が変わる。

こういう時こそ、塾はカネになります。

No title

 塾の入試制度説明会では色々発見があった。

 まず驚いたのが「中学の内申が絶対評価」だと言うこと。 これは本当に驚いた。 みなさん知ってました? 中学は相対評価が当然だと思っていた。千葉だけかなあ? 絶対評価は。

 で、絶対評価は、より先生の主観が入る。
 それを補正するために各中学校の「評定平均値」と言うのを出すらしい。各中学校全生徒の内申点の平均を出して補正するのだ。
 結局 相対評価に補正されるということらしい。
 
 「今の内申は昔(相対評価の頃)より良く出ます。 3だからといって真ん中くらいと安心してはいけません。3はかなり危険域です」
 だそうな。  ふむふむ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント