FC2ブログ

記事一覧

中学受験のギャップってなんだよ?

まあ、大体の人はこう思うわけだよ。

「中学受験のギャップってなんだよ?」

そもそも「中学受験」に興味のない人は、このブログなんか読まないだろうから、「なんだよ?」と思った君は、少なからず中学受験に興味関心があるわけだ。
で、実際、中学受験の現場では様々な「ギャップ」があるわけ。
中には「おおよそその通りだな」というものもあれば、「マジかよ」「嘘だろ」というギャップもある。

それらをできるだけ受験生・保護者サイドに立って書き進めるのが、このブログだ。

スポンサーサイト



コメント

中学受験って・・

 私は田舎者なので、「首都圏中学入試の異常さ」について何も知りませんでした。
 エデュ見たのも今年の2月になってから。
 何が言いたいかというと・・

 連続落ちの恐怖はわかる。ちょっと想像すればわかる。
 もし仮に1月に 市川×東邦×渋幕×だったら家の中はどうなっていただろう?と 怖くなる。

 よくわからないのは 伝統校 と 新興校の争い。
 いまいちよくわかりません。

 もちろんどの学校にも個性があって、いい面もあり悪い面もある。 進学実績だっていい方がいいに決まってる(と思う)が 悪い時もあるだろう。
 
 毎日のように炎上するのは 何故なのか。
 どういう人がどういう心理で書いているのか。
 なぜ批判する必要があるのか。
 大学、高校ではここまで炎上しない。
 中学受験特有の何か、がある。

なんつって 私だってこうしていろんなネット見てしまうのだから「中学受験の魔力」に引きずられているのは確かです。

No title

ネット上で繰り広げられる、「伝統校」と「新興校」の争いが、果たして本当に当事者同士のものなのか、正直分かりません。明らかにどちらの事情も知らない愉快犯のようなものも有りますし、内部事情に詳しいものも有ります。
そういう争いが注目を集めるのは、仮に当事者の手によるものでなくても、当事者間に自分の学校や、それと性格が異なる学校に対する思い入れや感情が有るからでしょう。誰だって、自分の母校や自分の子供が通う学校が良く書かれればうれしいし、悪く書かれれば嫌な気持ちになります。また、自分が良いと信じる物と逆の物には意見したくもなるでしょう。「グローバル」とか、「別学・共学」とか、誰でも参加出来るようなテーマは、いつも賑わっています。

No title

そうなんですよね。そのテーマがいつも繰り返されているのがエデュの伝統だったのですよね。

新参者でそれを知らなかったときに、とある人に
気持ちの悪いこと書かないで!なんて言ってしまいました。ごめんなさい。

こちらものんびり気楽に読ませていただきます。
よろしくお願いします。

No title

やっぱり 学校が依頼している広告代理店とか コンサルタント会社が絡んでいるんでしょうか。
あれだけ 飽きずにめげずに投稿できるのは素人ではないのかもしれません。

 しかし仮にも教育を標榜している法人がそんなことをするかなあ?
 私が学校法人を過大に評価しているのでしょうか。

No title

中学受験は、高校大学に比べて保護者の関与は大きいと思います。掲示板が盛り上がるのは、おそらくそういう点も関係しているのでしょう。
一方で、保護者とも思えない、かなり偏執的な書き込みも時々目にしますね。どこかでその学校に関係があった、あるいは関係を持てなかった、結果的にネットの中で生活が完結している人間なのかも知れません。

少し前に、ある人気漫画の作者に脅迫状を出し続けて逮捕された人間が居ましたが、作者と全く面識は無かったという事でした。こういうケースは予測も出来ないし、対処も難しいです。

ライバル校関係者のジェラシーがネットの書き込みで留まっている分には、まだ可愛いもんですが。

No title

特定の学校を擁護する書き込みは、関係者である確率が高いと思います。一方で、誹謗中傷の書き込みは、良く分かりませんね。
コンサルタントを使って、雑誌やネット等のメディアを使った宣伝活動を行うことは有るでしょうが、匿名掲示板を使っての活動は、リスクがある割に効果が不明なので、やらないのでは?
ジャーナル・ギャップさんのご意見もお聞きしてみたいところです。

No title

ひのき坂さんの文章を読んでいると、思い出す人がいます。エデュにいた人で、古今東西いろんな話をしてくれて、微妙なニュアンスもさらっとわかりやすく書いてくれる人でした。
あんまり大きいから、ちょっと意地悪したくなってしまって。
あなたに敵意を向けるかもしれませんよ、なんて書いてしまったんです。ごめんなさい。

横ですね…
あーでもすっきりした。

…本題をどうぞ続けてください。

No title

雨後さん。
私もエデュはよく見ていましたし、時々書き込みもしていましたが、「敵意を向けるかも」と言われた記憶は有りませんので、おっしゃっているのは私ではないと思います。
こちらはエデュよりも居心地が良いので、スレ主さんに退場勧告を受けない限りは時々お邪魔しようと思っています。

No title

ひのき坂さん。
お返事ありがとうございます。
違う人でしたか。憎まれ口を書いたままになってしまったから気になっていて。
これからは気をつけます…

居心地良いですよね。
楽しく読ませていただいています。
ではでは。

No title

雨後さんのおっしゃる、古今東西いろんな話を、というので思い浮かぶのは、浅薄な動機ほど有害なものはない、さんですかね。理系・文系問わず、本当に博識で深い教養をお持ちの方だと思います。

No title

陸宿借さん
そうです。その人のことです。
うちの子供の学校の先生にこんな人がいたらと思います。

ちなみに他にも、例えば…
あおいとりさん(保健室の先生)
ロングライダーさん(社会の先生)
クロコマさん(数学や理科の先生)
つけ麺さん(生活指導の先生)

最強ですね。
陸宿借さんは、進路指導をお願いしたいです!


No title

進路指導ですか。
いやあ、全く自信ないですね。
行き当たりばったりの人生を歩んで、今は何とか食べてますけど、自分と同じ進路を他人には絶対勧めません。まあ、その話はおいおい。
ロングライダー先生は、社会も楽しそうですが、国語を教わりたいですね。クロコマ先生、出来の悪い生徒には冷たいかも。

でも、つけ麺さんの生活指導よりは、私の進路指導の方が少しはマシかもしれませんね。

Re: No title

実は俺は、とある教科の教員免許を持っています。
大学4年の時には母校で教育実習もしました。
毎日6時まで部活に顔を出し、先生達と飲み歩き、2時3時まで授業ノートを作るという、今考えれば地獄風景、でも当時は毎日が極楽な日々でした。
まあ授業は一生懸命やりましたよ。ただ脱線がひどく時折「弁士中止!」となったぐらいで、後はまともだった…はず。

>つけ麺さんの生活指導よりは

俺も、反面教師としては引っ張りだこなんだけどなあ。

No title

 しかし 昨年 秋から オラの頭は中学受験一色だ。 プスプス沸騰している感じだ。 休まる暇もない。

 でも 「本当に嫌だったら」オラは投げ捨てる。
 勝手にしろ、と ほおっておく。

 心配で心配で・・・・
 でもどっかで楽しいのかもしれない。
心配だけで、こんなに熱中はできない。(だって死ぬ訳じゃない)

 楽しい・・・のか? なあ? 

ご心中もわからずに勝手を申してすみませんが、何事も楽しんだもの勝ちではないでしょうか。

高校三年のある日、目白界隈を歩いていたときに(なぜ目白にいたのかは思い出せない)、友人から「幸せって相対的なものなんだよなあ」と言われ、僕は「それは違う。幸せは自分のものさしで決めないと永遠に幸せになれない」というようなことを答えた。(青い!)

その思いは今も変わらず。
いまここにいる自分を楽しんだもの勝ちです。(飲みすぎて酔ってます。失礼)

ハムエッグは得意料理だった

> 高校三年のある日、目白界隈を歩いていたときに(なぜ目白にいたのかは思い出せない)、友人から「幸せって相対的なものなんだよなあ」と言われ、僕は「それは違う。幸せは自分のものさしで決めないと永遠に幸せになれない」というようなことを答えた。(青い!)

高3で達観してますなあ。
昔、女の子のところに泊まった次の日の朝、ハムエッグを作って二人で食べているときに「あ、いま俺、幸せだな」って思ったけど、怖くて口に出せなかったよ。
言ったら壊れそうなぐらい、不安定な幸せだった。

プスプス沸騰

>  楽しい・・・のか? なあ? 

子供のことで、親子で熱くなれるのはこれが最後でしょう。
まあ、中学受験の魅力(魔力?)とも言えます。

でも長男の時よりもプスプス沸騰してるの?

メタファーとしてのハムエッグ

ハムもエッグもそれぞれは独立した食べもの足り得るのに、ひとたびハムエッグとして結びつけられたあとは、片方が失われればもはやハムエッグには戻れない。

No title

>でも長男の時よりもプスプス沸騰してるの?

長男の時は、どちらかというと鬼嫁が沸騰していて、オラは横で冷静に見ている方でした。
 9月くらいで過去問も取れていて、偏差値も54〜57位と安定していたので「まあ市川か東邦どっちかは受かるだろう」とのんびり見ていた。

 沸騰し始めたのは、11月?だったでしょうか。「一番大事」と言われていた比較合判(サピの模試)で、6年生になってからの最低の偏差値 49?を取ってきて「千葉全滅」という言葉がちらついたのです。

 とにかく理科の基本が全然できていなかった。
 それで 12月から1月まで徹底的に理科をやった。基本から全部やり直した。親と子のマンツーマンレッスンです。(ここまで切羽詰まると子供も反抗もせず、「今日は何やればいい?」と聞いてきた) 

 で 次男は 立場が逆。オラが沸騰していて、鬼嫁は冷静に見ている。(鬼嫁は 実家の実父の介護もあって受験どころではないということもある)

 というわけでオラは頭ん中が「受験」一色になっています・・・・

No title

 10月末まで模試を数回受ける。
 
 10月21日に栄光ゼミの「稲毛中オープン」がある。ここが一つの目安になると思っている。
10月末までの数回の模試で、弱点が洗い出されるだろう。
 
 勝負はそこからだ。11月以降の戦略をそこから練り直す。
 家庭教師の先生は、受験の専門家ではないので、戦略は私が立てなくてはいけない。
 そして個々の分野や個々の問題の解き方については家庭教師の先生に助けてもらう。

 エデュには pandaさん ゴルゴ13さんと「合格請負人」らしき人がいる。この二人に共通するのは「過去問を死ぬほどやること」のようだ。1回や2回ではなく、死ぬほどやるらしい。

 なるほど。とにかく受験の鉄則は
1)基礎を固める
2)過去問をやる
 この二つだろう。 

 まだ今は、網羅的に学習している段階だ。
 日々の授業をきちんと理解すること。模試直しをしっかりやること。

 勝負は11月以降。 冬だ。

そうかあ

> ひとたびハムエッグとして結びつけられたあとは、片方が失われればもはやハムエッグには戻れない

甘えん坊将軍さん、真面目なフリして女子にこんな洒落たセリフを・・・
「君に出会う前の僕は、ハムだけで生きて行けると思ってたけど、君とハムエッグになってしまったら、もうハムだけで生きるなんて考えられないんだ・・・」

ちなみに、藤子不二雄先生の実録的な漫画に出て来た2人の最初のペンネームが、ハムエッグだった記憶が。それぞれ結構単体で描いてるけどね。

この話は・・・

女の子のところに泊まった次の日の朝、ハムエッグを作って二人で食べているときに

これはかの有名な「ロングくんが作ると美味しいね!」のエピソードだな。
いや、ジャナ天師匠のことだから、相手の名前を覚え切れないくらい数多くの中の1人だろうから、この女子が「美味しいね!」と言ったかどうかは定かではない。そして、ジャナ天師匠も覚えていない・・・

Re: この話は・・・

> これはかの有名な「ロングくんが作ると美味しいね!」のエピソードだな。

え?有名なの、これ?参ったなあ…
ちなみに今読み返してみると、ハムエッグじゃなくてベーコンエッグだけど、まあ、どっちでもいいやそんなの。

> いや、ジャナ天師匠のことだから、相手の名前を覚え切れないくらい数多くの中の1人だろうから、この女子が「美味しいね!」と言ったかどうかは定かではない。そして、ジャナ天師匠も覚えていない・・・

覚えとるわい!……覚えてるよな…(えーと、あいつで間違っていない…ハズ…)

「あきらめない奴には誰も勝てっこない」 ベーブ・ルース

>  まだ今は、網羅的に学習している段階だ。
>  日々の授業をきちんと理解すること。模試直しをしっかりやること。
>
>  勝負は11月以降。 冬だ。

こいつは凄い軍師が現れたな。
謹聴謹聴、今年の稲毛中は難化が予想されるから、他を当たった方がいいぞ、みんな!(ステマ)

いやいや、つけ麺さん、そのようなセリフは言っていません、言っていません(確か)。

>ちなみに今読み返してみると、ハムエッグじゃなくてベーコンエッグだけど、まあ、どっちでもいいやそんなの。

ベーコンエッグだと、ハムエッグと比べて叙情性が小さくなる気がするのはなぜだろう。

No title

 過去問については、重視派と軽視派がいるようだ。

<軽視派>
 過去問と同じ問題は出ない。過去問は傾向を掴む、慣れる、と考えて5年分くらいやればいい。

<重視派>
 過去問には 学校の求めるものが詰まっている。手に入る限りの過去問を何度もやってとにかく完璧にする。それが最重要でしかも早道。


 おそらくどちらも正しいのだろう。どっちが子供にあっているか、どちらが早道か、という問題だ。
  

 しかし、過去問を10年分、全部完璧にしたら、それはそれで大変な基礎力だろう。それで落ちたらよほど応用力がないか、よほど暗記力がある(全部暗記した)かどちらかではないか。

※もちろんただやればいいのではなく、間違えた問題の周辺知識を固めることは大事だろう。
 例えば 気体の発生で間違えたら、主な気体発生のパターンを再確認する・・など。

 なんつって オラも迷っている。
 公立の適性検査に「過去問重視」はどうなんだろう? 作文は過去問重視でいいと思う。10年分全部完璧にしたら、それでOKだろう。
 しかし・・・理系は、違うかなあ。

No title

迷っているのでしたら、塾の先生に相談してみてはいかがでしょう。

当時通っていた塾の先生がよく話されていました。
悩んでいるのだったら電話してくださいって。

No title

>迷っているのでしたら、塾の先生に相談してみてはいかがでしょう。

あ、そうですね。 プロに相談する、のを忘れていました。ありがとうございます。
 というか、まだ「網羅的に学習している」段階で、何が弱いのかもわからない。
 私が勝手に最後の追い込みのことをシミュレーションしているだけなんです。

例えば・・・
1)秋の模試で全体的に合格点に達した
 →そのまま塾のカリキュラムに沿ってやる

2)秋の模試で全体的に悪い
 →このパターンは最悪。
   これこそ、過去問やりまくりしか手はないかも

3)作文が弱い
  →過去問の作文10年分くらいを完璧にする

4)数学パズル問題が弱い
  →受験までに全部終わらせられるようなパズル問題集を買ってきて、完璧にやる。 このとき、実現可能な問題集を選ぶことが大事。背伸びせず確実に終わらせられるレベルを選んで全部やる。以前 本屋で見ていたら「算数で始める公立適性検査」みたいな問題集があった。比較的簡単だった。このような本を完璧にやる。


 といったみたいに、10月の模試の結果で 処方箋を考えているんです。まだ症状がわからないから処方箋を考えても仕方ないのですが、ついつい考えてしまう・・・・

No title

甘えん坊将軍さま

>何事も楽しんだもの勝ちではないでしょうか。

 ありがとうございます。

 まあ たかが中学受験ですから、ね。
 それも6年生から始めた受験勉強。

 落ちても笑ってやるくらいの余裕が欲しいもんざます。
誰に?  オラに、です。
 
 それで人生が決まるわけでもなし・・・

中学受験をすることができる、というのはそれだけで幸せなこと。
昨日の自分より今日の自分が成長したのなら、それだけで素晴らしいこと。

・・・なんてことを考えてみたり。

Festina lente!

No title

中学受験に敗者はいない、って言いますよね。
鳥居りんこが言っているのか、オリジナルはもっと前からある言葉なのか・・・

 2回目にして少しだけわかるようになってきました。
 あの、親の財布から金は抜き取る、忘れ物だらけで学校行く、暇があればゲーム、テレビは医療ドラマしか見ない・・・ そんな次男が毎日勉強している。 宿題も言われなくてもやっている。
 本人なりに「目標」があって努力している・・・

 最初は親から言われた受験でも、本人が「ここに入りたい、だから頑張る」となる。

 ああ、そういうことなんだ・・・と。


 と 言いつつも合格した方がいいに決まっている。今週末は公中検模試だ。
 前回の模試の作文は家庭教師の先生に言われて2回書き直しをした。直した結果ほぼ満点の作文がかけていると思う。ちょっと感心した。まずはこの成果が現れるはずだ。

※作文は超重要。 稲毛に大事なだけでなく、芝柏は 理系文系とも作文が出る。 半分以上の配点が作文なのだ。

作文はその場のノリで書いてはいけない

作文は指導の有無がダイレクトに出るからなあ。
一番地頭関係ない分野だと思う。

No title

 作文の書き直しって、親だと反抗してやらないんですよね。公中検の模試は作文も添削してくれるので、添削にしたがって書き直した方がいいのに、直せと言っても「わかったよ」で終わり。
 
 やっぱりこういうのは外部の人の方がいい。
 家庭教師の先生が言うから2回も書き直しができる。

※作文力が完成されると、稲毛はともかく芝柏は見えてくる。今のまま伸びていけば、入試までに作文力は仕上がるだろう。これは明るい材料だ。

※作文のような内面が出るやつは、オラだって親に添削されるなんて真っ平ごめんだ。

 誰に言っているか? ななしさんに言ってます。

No title

 中学受験の弊害の一つは「周りが見えなくなってしまうこと」だ。
 大切なことが何か、がわからなくなってしまう。

 ショッキングがことがあった。
 次男の友人の妹さんが亡くなったというのだ。まだ小学生である。
 次男が「通夜に行くので塾を休む」と言った。
 その時、私はどうすればいいか考えてしまった。

 何を考えている?

 どこの世界に友人の妹の通夜より塾の講義を優先させる奴がいるか。たかが塾である。一瞬でも迷った自分を恥じる。

 しかしなんと痛ましい。家族の悲しみを思うと心が苦しい。

「迷い」toや「恥じ」

>  どこの世界に友人の妹の通夜より塾の講義を優先させる奴がいるか。たかが塾である。一瞬でも迷った自分を恥じる。

「迷い」や「恥じ」も重要だと思いますよ。
こうした事柄に、口先だけでうまいこと言う人はいるでしょうが、少々長く生きてきたところで大人はいろいろと迷ったり、恥ずかしい真似をしてしまうものです。

俺なんかそんなことばかりしてきました。

しかし、そうした振る舞いを子どもたちに見せることも、大人の大切な作法だとも思います。
いつかハルビンカフェさんが次男坊と今回のことを「実はね」なんて話ができたら、それは一族の血の柱になるんじゃないでしょうか。

ハルビンさまへ

いつもリアル感あふれる実況中継をありがとうございます。
応援しつつ、参考にしつつ、楽しく拝見させていただいています。

>※作文のような内面が出るやつは、オラだって親に添削されるなんて真っ平ごめんだ。
誰に言っているか? ななしさんに言ってます。

⇒ ギクっ、おっしゃる通りです。気を付けます・・・

No title

 ところで ななしさんの娘さんは 「普通の受験塾」なんでしたっけ? それとも「公立中高一貫専門?」

 なんども議論されて来たテーマですが、6年夏までは普通の受験勉強をして、最後の夏OR秋から公立用の対策をする、というのが結局 「いそがばまわれ」で一番早いように感じています。

No title

あまりに感動したのでこっちにも書く

今日、虹が見えた、というニュースがあった。
長男がそのニュースを見て

「虹を追いかけて行ったら世界一周できる?」

と、のたもうた。
なんてロマンチックな問いかけをする奴だ。
ふむ。

おそらく答は、「できない」だろうけど・・・
それを理論的に説明できたら大したもんだ。
(しかし 息子はその問いを発した後、何事もないように漫画を読んでいる)

 例えば。。
 朝、 東に太陽があり、西に虹がある。この虹を追いかけていけば世界一周できるか?

ロマンなき物理

私の部屋にある「光とは何か」(江馬一弘著、宝島社新書)を見ましたら、こう書いてありました。

『ちなみに「虹の根もと」にはけっしてたどりつけません。(中略)観測者が動くと、別の場所の水滴からの光が目に届くので、動く前とは「別の虹」が見えるのです。私たちが近づけば、その分だけ虹は遠ざかり、空に水滴がなくなってしまうところまで近づけば、虹は消えてしまいます』

図が多用されていてわかりやすい本ですので、もし長男君が光に興味があるのであれば是非。

No title

次男と長男が居間で並んで勉強している。
長男は中間テスト 次男はもちろん受験勉強だ。

なんか、貴重な姿に見えて スマホで写真を撮った。
長男「何撮ってるの?」
オラ「二人並んで勉強している姿が美しいと思って」
長男「よくわからん」

 ほほほ。そうだろう、子供にはわからんだろうニャ

スマホの壁紙にしようっと

ハルビンカフェさま

>ところで ななしさんの娘さんは 「普通の受験塾」なんでしたっけ? それとも「公立中高一貫専門?」
6年夏までは普通の受験勉強をして、最後の夏OR秋から公立用の対策をする、というのが結局 「いそがばまわれ」で一番早いように感じています。

気にかけていただいて嬉しいです。
娘は、今年の2月から四谷の通信講座をはじめた後、6月から普通塾に通いだしました。私立対策の塾に通いながら(難問を省略しつつ)、公立中高一貫対策をすることも考えましたが、やはり両刀使いは難しいと思ったので、6年のある時期までは、私立対策ミッチリでいく予定です。

PS.

虹の話は最高、通夜の話は勉強になります。

まずは年の初めということで

謹賀新年

クロコマさん、陸宿借さん、白鳥座さん、つけ麺さん、ななしさん、つけ麺さん、ひのき坂さん、ハルビンカフェさん、デイドリームビリーバーさん、雨後さん、ななしさん、JQさん、フリーライダー、甘えん坊将軍さん、濱鈴さん、クライバーさん、脛に傷さん

その他、このブログをご覧いただいている皆さん、
今年もよろしくお願いします。

まあ気張らずに、どんどん参加してください。

謹賀新年

おかげさまで旧年中はこちらで大変楽しく過ごさせていただきました。
今年もよろしくお願いいたします。

あ、

あ、コメントを頂いた人たちのうち、一人二役の人の名前を両方載せちゃった。
ま、いいか。

あ、もしかして、コメントしたのに名前がない、という場合がありましたら、書き込んでください。
特別枠でいきます。

No title

 みなさま
謹賀新年です。
ストレスのあまり どーでもええ個人的なことを書きまくっていますが、あと1月ほどでおさまりますので、何卒 もう少々の期間ご容赦をお願いいたします。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
この一年を皆さま無病息災で過ごせますように。

どんどん書いてください

皆様、「どーでもええ個人的なことを書きまくって」ください。
よほどのことがない限り、削除されません。

但し、ブログ主自らがアク禁になるブログなので、何が起きるかわかりませんが。

No title

本年もよろしくお願い致します。
ハルビンカフェさんの息子さんの中学受験の成功をお祈りしております。受験終られても、息子さん達の学校生活の様子とか書き込んで下さいね。

No title

 ありがとうございます。

 ふと塾のスケジュールを見たら 講義はもうあと8回しかない・・・

 稲毛入試まで 残り3週間!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント