FC2ブログ

記事一覧

試験会場へは電車で行く?車で行く?

試験会場へは公共の交通機関を利用するのが鉄則だが、中には自家用車で乗り付ける、とうう輩もいる。いや、結構多い。俺の知り合いには、子供の受験にはすべて車で送っていった奴がいる。迷惑な奴だ。ちなみに子供は男の子である。こんなことを書くと男女不平等な気もするが、女の子なら少しは許せる気が……うーん、ないな。試験会場へ公共の交通機関を使うのは、なぜか?会場先の駐車場問題など大した話ではない。重要なのは、公共...

続きを読む

あの2月の最初の1週間はなんだったんだ

本日は1月30日。東京と神奈川の中学受験の前々日なのでそれらしいことを書こうと思ったのだが、同じ中学受験でもちょっと趣向の違う話を書きます。入試日を見ると、2/1から2/3までが目白押しで、いわゆる銀座通り。2/4も数こそ減るが、聖光、芝、市川、中大附、豊島岡、吉祥女子と有名どころがずらりと揃っている。2/5も負けてはいない。本郷、攻玉社、広尾学園、洗足、頌栄女子。そして何といっても渋渋がある。**...

続きを読む

我が国の受験に奇跡の大逆転なんか期待してはいけない

前回の記事「共通テストと偏差値で夢見てはいけないのか」(2021/01/26)の最後にだから「逆転だ」なんて夢見るなよ、といいたいところだが、実は二次でひっくり返すのにはセオリーがある。無論誰もが使えるセオリーではないのだが、次回はそこのところをちょっと書いてみようと思います。と書きましたので、今回はその続きです。さて、話を東大理科類に絞ります。二次試験は数学120点、英語120点、理科(2科目)120点、国語80点...

続きを読む

共通テストと偏差値で夢見てはいけないのか

本日は共通テストと偏差値の関係についてのお話です。1/22の記事「駿台が共通テストの大学合格判定基準を発表~東大と一橋の場合」の中で、東大と一橋を「どちらも二次勝負の大学」と書いた。これは両方とも共通テストの得点が全体の20%程度に圧縮されることを受けている。ちょっとおさらいだけど、例えば東大の一次:二次は110:440である。共通テストの900点を110点に換算してしまうのだ。具体例を出してみよう。理一の受験者A...

続きを読む

共通テストだけで勝負する国立2~信州大学とグーテンバーガー

先日の記事「共通テストだけで勝負する国立~宇都宮と横国」(2021/01/23)で、二次試験を実施しない横国と宇都宮大学の話を書きました。で、今回はその続き。もうひとつ、二次試験を実施しない可能性がある大学がある。それは信州大学。信州大学によると二次試験を実施するのは、次の条件が満たされた場合のみ。政府の緊急事態宣言がすべての都道府県において、2月7日あるいはそれ以前に解除された場合もうこんなの無理筋だ。二次...

続きを読む

2021千葉県私立中学入試概況~3倍もあれば60%減もある

今回は1月後期の主役、千葉県の出願状況を見ていきます。<参考記事>「2021埼玉県私立中学入試概況~あれ?コロナ禍で出願減るんじゃなかったのかよ?」(2021/01/17 00:49)※新設の募集も含む ※2020.1.22時点で「終了」「あと1日」「あと0日」を集計 ※数字はすべて市進HPから(1/22現在)。ありがとう市進!学校名称 属 2020 2021 昨対比国府台女 女 1108 1000 *90.3%和洋国府 女 *975 *949 *97.3%市川学園...

続きを読む

共通テストだけで勝負する国立~宇都宮と横国

本日も共通テスト絡みの話題です。昨日、宇都宮大学が二次試験の中止を発表した。これで首都圏の国立大学としては二つ目の「共通テストのみで合否判断」大学となったが、もう一つの横国が共通テスト前に発表していただけに、今回の宇都宮大学の行動はいささか鈍いものに映った。もっと言えば、宇都宮なんか緊急事態でも何でもないだろ?やればいいのに。まあ、部外者の無責任な発言だが。さて、兎にも角にも宇都宮大学は出願前だと...

続きを読む

駿台が共通テストの大学合格判定基準を発表~東大と一橋の場合

駿台から共通テストにおける各大学合格可能性の判定基準が発表された。(駿台データネット2021)あまりにも量が膨大なので、俯瞰的なことは後に回して、面白そうなところをつまみ食いしていこう。今回は東大と一橋。A判定からD判定までのパーセントをピックアップしてみた。大学名 学部 配点 A判 B判 C判 D判東京大 文一 110 92.8 90.6 88.3 85.6 東京大 文二 110 92.8 90.6 87.8 85.6 東京大 文三 110...

続きを読む

本格ミステリマインドに溢れる小説だけど、人には薦めにくい

「いま売り出し中のミステリ作家って誰?」と訊かれると困る。しかしそれ以上に嬉しい。何しろ候補がたくさんがいる。このブログで何度か紹介した相沢沙呼は、すでに名声が確立した中堅作家だから外すとして、この10年くらいのうちにデビューした力量のある(※)作家だけでも、これだけいる。名前の後ろは代表作です。・今村昌弘……『屍人荘の殺人』『魔眼の匣の殺人』・阿津川辰海……『星詠師の記憶』『透明人間は密室に潜む』・青崎...

続きを読む

持ち慣れない武器は自分自身を傷つける

さて本日は、先日の記事「東大を受けるからって、そんなにピリピリしなくていいのに」(2021/01/17)と同じく、湯島ミコスさんの「なんで息子が東大生に!?~最難関大学を目指すマインドの育て方~」というブログに寄りかかってみます。前回ご紹介しましたように、この方は東海地方在住の女性で、トムという息子さんが地元の中高一貫校から一浪して東大に入学しています。今回の記事は「東大生の浪人時代(7)~東大受験マインド...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント