FC2ブログ

記事一覧

いつルビコン川を渡ったのか?

高校受験には独特の生ぬるさがある。中学受験のような先鋭化したイメージもなく、大学受験のような専門的なイメージもない。大衆の大衆による大衆のための受験である。さて今回の話題は、埼玉県の私立高校入試だ。このところ埼玉の友人と話すことが多いので、今回も埼玉の記事です。※上の絵の川は利根川でも荒川でも高麗川でもなく、ルビコン川です。おそらく馬に乗っているのはカエサルでしょう。源義家でも渋沢栄一でもありませ...

続きを読む

満点取るまで帰れまセンター~積分サークルが教える冴えた勉強法

先日YouTubeを見ていたら、「積分サークル」という大阪大学の理系学生が中心のYouTuberチームが、面白いことをやっていた。受験選択していないセンター試験「地学」を、参考書と過去問で満点取れるか、という企画。※積分サークルの面々。なかなか面白い動画を上げています。まず最初に勉強無しで2019年の過去問をやってみると、4人の成績は25点から47点というていたらく。さすがに大阪大学理系学生と言えども、勉強していない地学...

続きを読む

現役合格は学校の力なのか?

高校の大学の合格実績を比較する際に、現役だけ抽出して比較することがある。ある任意の年度の入口と出口を比較するときなどは、この方法をとる。例えば中高一貫校の場合、2014年で中学入学した生徒がどこの大学に入ったかを調べるのは2020年の現役実績である。そうでないなら、俺はたいてい現浪を一括りにして比較する。これは主に俺が浪人に対してあまりマイナスのイメージがないからだと思う。行きたい大学があって、でも現役で...

続きを読む

つまらない受験、つまらない人生

以前このブログで、武蔵を「私立中学の象徴」と称した。(「クイズ:どこの私立中学のエピソードでしょうか?」(2018/03/20))ただそれとは別に俺は、「私立でしかできない教育」の最も一般化されたアイコンは、郁文館にあると思っている。今の郁文館はどうだか知らないが、30年も40年も前の郁文館は、「みんながやってることだから君もやらなくてはいけない」という公教育的な集団になじめない男子、でもさほど勉強できない男子...

続きを読む

大宮開成の2026年が待ち遠しい件

先日、埼玉の友人と中学受験の話をした。「2020埼玉県私立中学入試始まる~ルーテル旋風!」(2020/01/19)でも書いたように、今年の埼玉の中学受験は青学ルーテルと大宮開成の嵐が凄まじかった。その大宮開成だが、四谷の結果偏差値が大変なことになっている。四谷大塚80結果偏差値大宮開成(2017→2020)男子 43 → 53女子 44 → 54たった3年で10アップである。Y80偏差値40そこそこであれだけMARCHに合格者を出しているなら...

続きを読む

大学入試日程 どちらの日程が有利か!?

さて、2021年度の大学入試(大学入学共通テスト)の日程がほぼ決まったようなので、このブログでも紹介します。<決まった内容の要旨>(1)日程について・総合型選抜の出願開始は9月15日(2週間後ろ倒し)・学校推薦型選抜の出願開始は11月1日(予定通り)・大学入学共通テスト(第1日程)は1月16、17日(予定通り)(2)第2日程(追試)、その他について・共通テストは1月30、31日を「第2日程」として設定。第1日程の追試を兼ね...

続きを読む

小林秀雄の凄味と国語科講師の必携技術

先日コメント欄でこのブログの論客であるクライバーさんとやり取りさせていただいた折、次のような書き込みを貰った。算数好き=論理的思考好きとすれば、国語の物語文はダメでも論説文は大丈夫なので露見率の差に現れるのでは?なるほどその通りだ。そしてその言葉を読んだとき、とあることを思い出していた。実は以前、予備校で国語を教えている友人と「論説文はどれくらい論理的か?」ということを検証したことがあったのだ。確...

続きを読む

公立中で多様性は身につかないだろうなあ、と思える見本市

今回は前回の「中高一貫生は環境が狭いのか?」(2020/06/17)の続きです。以前(2014年)、公立高校のとある掲示板に次のような書き込みをした。※その掲示板のテーマは「公立高校合格後の辞退はできる?できない?」というもの。**********ここ数年、中学受験や高校受験をめぐる議論の中で、みなさんは次のような言葉を耳にしたことは無いだろうか。「(中学受験をしないで)公立中学に行かせることで、子供は多様な社...

続きを読む

中高一貫生は環境が狭いのか?

この1週間で、「中入生と高入生の問題」というテーマで3本の記事を書いた。「2020中入生と高入生の問題を考える」(2020/06/12)「2020中入生と高入生の問題を考える2~もはや違う学校の大学実績である」(2020/06/13)「2020中入生と高入生の問題を考える3~「~という説があります」に引っ掛かる人たち」(2020/06/13)で、今回はその番外編という位置づけの話題です。中学受験をめぐる話、というか、中学受験をネガティブに...

続きを読む

塾なし東大合格のリアル

「塾なし東大」という言葉のニュアンスは、実は学校側と保護者側とで微妙に食い違う。学校側は「それだけ手厚くフォローしてます」ということだが、保護者が「塾なし東大」という時はたいてい次の二つのどちらかだ。(あるいはその両方)「うちの子はそんなに勉強しなくて東大に行けました」「うちの子は自分で勉強して東大に行けました」ある意味学校側とは真逆の意味が込められている。だが俺は別にどっちでもいいと思っている。...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント