FC2ブログ

記事一覧

政治の季節

政治の季節である。政治に関する俺のスタンスは、シンプルである。まずは是々非々で投票して、投票後は与党に最大限に期待する。そして政権がスタートしてからは与党に批判的なサイドに立つ。とはいえ「是々非々」というのは難しい。よく「野党に政治能力なんかないから結局自民党に投票するよ」という人がいるが、自分の入れる一票に「政治能力」なんて俺は考えたことがない。無責任と言われそうだが、そもそも政治能力なんて測り...

続きを読む

マーロウ、タダ働きをする~『赤い風』(レイモンド・チャンドラー)

高校生の時に、「外国の小説を翻訳したい」と思い立ったことがあった。いきなりの衝動で、今もって根源的な理由はさっぱりわからない。ちなみにこの場合の「外国」とはもちろん独仏露西中伊なわけがなく、つまり英米。それもシェイクスピアやホーソーンには目もくれず、ドイル(『シャーロック・ホームズ』)、クイーン(『Yの悲劇』)に触手を伸ばしたところからすると、俺自身「根源的な理由はさっぱりわからない」とは言い切れ...

続きを読む

ビール原理主義者

俺の知り合いにビール原理主義者がいる。ビール原理主義者とは何者なのか?それはビールの「味そのもの」に拘る者たちである。と書いたところで、何が何だかわからないだろうから、連中の特徴的な行動をひとつ書く。やつらはビールを室温で飲むのだ!まさか?嘘だろ?そんな言葉が聞こえてきそうだが、実際そうなのだ。彼らはビールを冷蔵庫などに入れずに室温で飲む。夏の暑いさなか、生ぬるいビールを飲むのだ。「そんなビール旨...

続きを読む

子どもの教育を盾にするな

「サウスポー」という言葉がある。野球用語で「左投げの投手」を表す。何故左投げが「南」なのかさっぱりわからないが、良い言葉だ。「レフティー」よりずっと詩情がある。尤もその詩情は、ピンクレディーが歌った大ヒットポップス「サウスポー」(作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一)からきているのかもしれない。ちなみに随分後になってから、あの歌の主人公のモデルが永射保だと知って驚愕した。おいおい、さすが野球玄人だな阿久悠...

続きを読む

女子御三家戦争勃発か!?

本郷高校が2020年度入学、豊島岡女子学園は2021年度入学を最後に高校入試を取りやめることになった。まあ、いつかこうなるだろうな、という話は以前からあった。そして、案の定そうなった。それにしても豊島岡の高入生は、2019年も東大にも京大にも一人も受からなかったらしい。2018年はわからないけど、2017年は一橋も東工大も0だ。募集要項でみると85人募集しているから、まあ高入生も1学年にそれくらいはいるだろう。それで0...

続きを読む

プロフェッショナルとアマチュア

本日はプロフェッショナルとアマチュアのお話。この二項並列となると、話は「プロは凄い、それに比べてアマは凄くない」という方向に行きがちになる。これは我が国においては、まあ当然の話だろう。日本でプロと言えば野球でありサッカーでありゴルフであり将棋であり(プロ制度が確立している)、こういう世界でアマがプロを倒すのは至難の業だ。で、結局「プロは凄い、それに比べてアマは凄くない」。ここで閑話休題。天皇杯サッ...

続きを読む

広瀬すずと奴隷の鎖自慢

去年の話。(時事ネタはいつも遅れる@ジャーナル・ギャップ)ファミリーマートがバイトの茶髪をOKにしたというニュースを見てちょっと驚いた。「え?今まで茶髪NGだったの?」バイトが集まらないんだから、それも仕方がない。外国人バイトの増加もあって、「ありがとうございました、またお越しくださいませ」との声掛けを廃止して、「ありがとうございました」のみに変更もした(2018年3月)。というように声掛けが変わっていた...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント