FC2ブログ

記事一覧

裏口入学考

東京医科大学と言えば、文科省役人の裏口入学でもニュースになった。私立大学の支援事業をめぐって、文部科学省の科学技術・学術政策局長が、京医科大学に便宜を図る見返りに、受験した自分の子どもを東京医科大学に合格させてもらったとして、東京地検特捜部は受託収賄の疑いで佐野太容疑者と谷口浩司容疑者を逮捕した。東京医科大学にとっては、自ら蒔いた種とはいえ、とんでもなく忙しい1年だったわけだ。さて、この佐野太氏の...

続きを読む

東京医科大学の不正入試問題3~赤枝君(♂当時70)、上西君(♀当時31)。

東京医科大学においては、もう一つ面白い話が転がってたな。赤枝恒雄氏(自民党前衆院議員)が10年間にわたって約20人の同窓生の子どもの合格を依頼していた、という話。赤枝氏は「卒業生の子どもがその大学に優先的に入るのは当然である」とし、また「合格依頼が悪いことだとは思っていなかったが、今になってみれば募集要項で掲載しないで優遇するのはいけないと思う」と語った、とのこと。いやあ、まだまだ日本にもこういう奴が...

続きを読む

東京医科大学の不正入試問題2~どうせ説明する気なんかないんだろ?

前回の「東京医科大学の不正入試問題1~じゃあ免許を返してくれ」(2019.01.14)の続き。もう一つの論点、「不正入試問題」について考えてみよう。女子を一律減点することは(あるいは男子を一律加点することは)、どんな問題があるのか?……まあ、詐欺だな。東京で売る宝くじは当選確率が2倍で、大阪は当選確率が半分だったら、誰も大阪で買わないだろう。にもかかわらず、そうしたカラクリを公表しないで宝くじを売ったら、こり...

続きを読む

東京医科大学の不正入試問題1~じゃあ免許を返してくれ

自分のブログを読み返していて気付いたことがある。時事ネタが極端に少ない。野球とワールドカップぐらいだ。というわけで今回は時事ネタです。東京医科大学の不正入試のことです(微妙に古い東京医科大が女子に不利な入試をしたことに関して、「勤務のことを考えると仕方がない」と答えた人が(現役医師を含め)そこそこいたのには驚いた。そこで論点を2つに分けて(「女医の増加問題」「不正入試問題」)、考えてみようと思う。...

続きを読む

難関校で校則が必要ないということは、結局こういうことだ

前回の投稿「ルールの範囲内で戦うのにズルいも何もあるものか」(2019.01.13)の続きですが、実は今回は校則のお話がメインです。前回とのつながりが見えない方もいると思いますが、なあに大丈夫です。大船に乗ったつもりで俺に任せてください(泥船……さて校則の話で、生徒の自由や時には人権を侵害する校則の話題の時に、「まだ中学生だから(高校生だから)仕方がない」という論調が生まれる。ところがそうした論調に対して、「...

続きを読む

ルールの範囲内で戦うのにズルいも何もあるものか

おおたとしまさ氏の『塾歴社会』を読んで、なんとなく思ったことを少しばかり書きます。(ちなみに下記の感想はおおた氏に対するものではありません。『塾歴社会』の裏側に存在する、ある種の人に対してのものです)効率よく勉強して、成績を上げて難関校に合格することの何が問題なのだろうか。たとえばサピックスで勉強して、開成や桜蔭や筑駒に合格する。非合法なことをしているわけではない。それなのに、こうした経路に「うさ...

続きを読む

【朗報】急げ受験生!慶應経済が穴場だ!

ここのところ大学受験の話が続いたせいか、それ関連の話を思い出したので、今日もまた大学受験のお話です。但し不思議な話です。俺はいまだに訳が分かりません。今年の夏前に友人と話をした折に、友人の息子(都内難関公立高校3年)の話題になった。直近の模試では数学・英語 Aランク国語 Bランク理科・社会 Cランクといったところ。「ちょっと独特な成績なんだが、どこがいいかね?」と友人が訊いてきたときに、閃いた。慶...

続きを読む

伸びる大学、落ちる大学大予想~当たらない占い師の怪気炎

前回「大学のカテゴリ~SMARTって定着するかな?」(2019.01.08)で>というわけで、次回予告としましては、これから伸びる大学、落ちる大学のお話なんてどうだろう。なんて書いたので、今回はそんな話をします。伸びるも伸びないも、大学なんて入る学生の質でドンと変わるので、「できる連中」の人気がそのまま大学の質になる。ところがその「できる連中」は、いわゆる「いい大学」に入ろうとするから、「いい大学」は安泰という...

続きを読む

大学のカテゴリ~SMARTって定着するかな?

今回は大学受験のお話。日東駒専やMARCHといった括りは、俺の大学受験の頃にもあったはずだが、まったく覚えがない。むしろ「六大学」という野球のリーグ戦の括りの方がピンと来ていた。旧帝一工も社会に出てから知った。正直な話、大学のカテゴリには興味はなかった。最近はMARCHよりもSMARTだ、とネットの記事で読んだ。SMARTとは上智、明治、青学、立教、東京理科大の括りのようだ。う~ん、ピンとこない。首都圏の私大に関して...

続きを読む

『『罪と罰』を読まない』~読書はいつ始まるのか

読書とはいつ始まるのか。え?そんなの決まってるって?********************************『『罪と罰』を読まない』(岸本 佐知子,三浦 しをん,吉田 篤弘,吉田 浩美)は抱腹絶倒の怪著である。タイトルにあるように、この本は『罪と罰』を読まないことから始まる。読まないで、情報の断片からいったいどんな作品かを推理していくのだ。で、読んでないのに感想を言い合ったり、批判なんかもしちゃったりする。読んでる側からすると...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント