FC2ブログ

記事一覧

模試を受けない素敵な理由

秋になると受験生は毎週のように模試を受ける。というわけで、今回は模試の話。中学受験にしろ大学受験にしろ通っている塾・予備校の模試が主戦場になるが、志望校の冠がついているオープン模試があるようなら、これを受けない手はない。中学受験なら「開成オープン」とか「桜蔭オープン」とか。大学受験なら「東大実践模試」なんかがこれにあたる。ところがこの冠模試、トップレベルにしかない。芝や品川女子のオープン模試なんて...

続きを読む

どうせすぐに子どもは親は棄てる

コメント数が1900を超えてきました。1000コメントの時と同じように、2000コメントを投稿された方はプレゼントがございます。それは「記事本文」のお題を決めるという、ブログ主からしたら格好のプレゼントです。フフフフ、覚悟しておいてください。さて1000コメントの「クロコマ」さんが出したお題が「塾や予備校にいつから通わせるか」と「中高生の親はどのような形でどの程度子供に関与するのが望ましいか」でした。前者に関して...

続きを読む

入試で得点を多く取るための作戦という、実も蓋もないお話

当たり前の話だが、中学入試だろうと高校入試だろうと大学入試だろうと、より高い得点の取れるやつが合格する。無論ちょっとばかり下駄を履かせてもらったり、出来レースで合格が決まっていたりなどという、インチキな匂いがぷんぷんする場合は除くが。さて何の話かと言えば、入試で得点を多く取るための作戦という、実も蓋もないお話。入試で点を取るのに一番重要なものは学力だ。他の受験生よりも学力があれば、だいたいうまくい...

続きを読む

中学受験の都市伝説~大人のミス編

本日は中学受験をめぐる都市伝説をお話ししましょう。と言っても、「秋から急降下です、このままではおさえ校が適正校に…」などといった子どもの成績のことではありません。それよりも恐ろしい、大人の手続きミスに関してです。(キャー!!!!01.出願日を間違える出願できないということは、出願しないということであり、つまり受験資格がない、ということだ。これをやると一発でアウト。だから普通は起こりえないのだが、その実、時折起...

続きを読む

煽らないで俺は続けられるのか(※どうでもいい話です)

今回は100%の雑談です。昔から実験というやつが好きだ。小中高と、様々な実験をしてきた。時にはひとりで、時には周りにいる連中を巻き込んで。フーコーの振り子も、犬ぞり(車輪付き、危険!)も、ディクソン・カーも。但し年を追うごとに、自然科学系の実験から社会科学系の実験に移ってきたような気がする。いったい何の話かというと、ちょっと最近また実験熱が沸き上がってきて、何かやってみたい気持ちになってきたのだ。た...

続きを読む

金や地位がなくたって、俺たちは世界と戦える

本庶佑氏がノーベル医学・生理学賞を受賞したということで、ちょっとノーベル賞がらみの話を今回は書きます。(2年ほど前に某教育系掲示板にも書きました)朝永振一郎博士(ノーベル物理学賞)に「科学の芽」という詩がある。 ちなみにこんな詩です。 ふしぎだと思うこと  これが科学の芽です よく観察してたしかめ そして考えること  これが科学の茎です そうして最後になぞがとける  これが科学の花です昔俺が在校時...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント