FC2ブログ

記事一覧

その学校の名前が知りたい!~無論、興味本位だけど

4/29投稿の「田村もなかなか太いぜ」で、『中学受験』(横田増生)のことを書いたが、今回はその続き。というよりは、その中に出てくるフィナンシャルプランナー畠中雅子氏の話。畠中氏は次のように書く。年収500万でも、子どもを私立中高一貫校に行かせることはぎりぎり可能です。けれど、それでは他の生徒の親の年収と比べると最底辺近くとなり、子どもが学校で肩身の狭い思いをすることが少なくありません。ところで、このブロ...

続きを読む

自由なんて簡単に捨てたり殺したりするのが人間だ

このブログに何度か登場してもらっている「教育界の苦労人」たる御仁(※1)だが、俺が何度も批判的なことを書いているので、今日は罪滅ぼしの意味も込めて「ああ、さすがだなあ」というところを紹介しよう。(※1)4/21「自由と規律の続編~「自由や人権の尊さ」を知っててやってるならタチが悪い」と「世界にはまだ明かされていない謎がある~やむにやまれぬ事情ミステリ」に登場されている教育系ブログ主。名前はあえて秘す。元...

続きを読む

伸びしろとウヰスキーと未来人の話~神様を「あんた」呼ばわりする不届きな奴も

「ななし」さん、格好のネタをありがとうございます。ちょっと遊ばせてもらいますよ。【問】A君は、小3年で入塾、最初は偏差値35でしたが、努力に努力を重ね、6年の終わりには偏差値70を超えました。そして、A君は難関私立に合格しました。でももし・・・A君が受験の勉強をしなかったら、私立では偏差値35相当の学校に行くことになります。のびしろのあるA君は、ずっと偏差値35の授業を受けるのかもしれませんが、それでも、私立に...

続きを読む

田村もなかなか太いぜ

以前読んだ『中学受験』(横田増生)を再読。初読時に「これ、あとで内容をまとめておこうっと」と思ったきり、そのままにしておいたので、これを機にまとめておこうっと。(と言ってやらない可能性が高い。いや、今回は違うぞ!)初読時のモヤモヤした感想は後で投稿するとして、今回は田村哲夫(渋幕・渋渋の校長、理事長)もなかなか太いぜ、というお話。詳しくは『中学受験』のP65を読んで貰えればいいのだが、ここでは抜粋お...

続きを読む

中学受験とカネの話が、急にラストで慶應批判に

【問】お金持ちじゃないと中学受験しない方がいいのだろうか?【答】中学受験がしたいなら年間100程度は考えた方がいいです。【解説】俺が子供を中学受験させようと思った時に、同僚から「え?ジャーナルって金持ちだなあ」と言われた。俺自身大して金持ちじゃなかったので(何しろカード会社から再三「預金額不足で落ちないっス」と言われる始末)、あれ?そんなに金がかかるんだっけ?と不安になった。俺自身は中学受験をしてい...

続きを読む

中学受験しないといい大学には入れないのだろうか?

【問】中学受験しないといい大学には入れないのだろうか?あるいはかなり不利なのだろうか?【答】結論から言えば、中高一貫校に行かなくともいい大学には入れる。しかし有利不利で言えば、中高一貫校の方が圧倒的に有利である。【解説】まずは簡単に言葉の定義から。ここでいういい大学とは、具体的にどこという話ではないが、東大、国医、旧帝、一工、早慶……この辺りをイメージすると分かりやすいと思う。また、この【問】と【答...

続きを読む

「こんな偏差値の低い学校に」と泣く前に数字を見よう

このブログのタイトル下には、次のような文言が書かれてある。中学受験に潜む意外なギャップを紹介していこうと考えているが、さてさてうまくいくかどうか。……おい、雑談ばっかりで全然うまくいってないぞ!というわけで、今回はちゃんと「中学受験に潜む意外なギャップ」について書こうと思う。(うまくいくかな?)鳥居りんこのブログを読んでて、「私立中の懇談会で「こんな偏差値の低い学校に」と泣く母」という表現を読んで、...

続きを読む

コンサルクロニクル5~エクヴォルトの今に生きる名言

(前回までのあらすじ)校長の確認テスト否定と青チャート拘泥……様々な謎がいま解き明かされようとしているその夜俺は教務部長と飲み屋の個室で密談をした。そこで様々なことがわかった。前回冒頭の2つの疑問も氷解した。まず「何故職員は校長の意向に従順なのか」。校長のやり方に疑問を投げかけた職員は、こぞって理事会が丸め込んで他の学校に斡旋したのだという。まあ、クビだな。いろいろな力関係でこうしたことは時々生じる...

続きを読む

喪服のマダムたちとの昼下がりの戯れ

今回は法事の酒について。皆さんは1回や2回、あるいは10回や20回、法事というものに出たことがあると思う。当事者はそこそこ大変だが、招待された方は何とも呑気なものだ。これが若くして亡くなった人の法事となると、いささか厳かにもなろうが、80過ぎた爺さん婆さんなら、厳かになる必要もない。1万程度包んで、坊主の読経を聞いて、食事となる。さあここからが本題だ。献杯の日本酒は昔に比べると数段うまくなっているが、本当...

続きを読む

コンサルクロニクル4~お前がそれ言うか!?

(前回までのあらすじ)校長のやりたいことが「落ちこぼれをなくしたり、大学合格実績を伸ばす」という事だと判断した俺だったが、事態は意外な方向へと進むことになる。それからも毎週月曜日の幹部ミーティングで校長はHPの変更や(1年に3度も!)、再来年度のコース名の変更などを矢継ぎ早に指示した。ただ毎週のレポート提出は職員の負担が強すぎるので、ブーブー言う校長をなだめすかして月1回にさせてもらった。このころ...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント