FC2ブログ

記事一覧

サインをもらった後、朝まで吸血鬼と自動人形の話を聞くはめに

ちょっと難しい話が続いたので、知り合いの大学時代の「羨ましい」話。(但しお色気関係にあらず) その知り合いは大学時代、二外(ドイツ語)で苦しんでた。 ある日渋谷の喫茶店でドイツ語の勉強をしていると、知らないオヤジがこっちを見ている。 「何だか気になるなあ」と思いながらも勉強を続けていると、そのオヤジが向かいの席に座った。「え?何ですか?」そりゃ驚くわな。するとオヤジが「君はドイツ語好きなのか?」 「い...

続きを読む

日本中の懐風館予備軍に告ぐ~こういうことを教えたっていいんだぜ

「ひのき坂」さんからの問題提起を受けて、あまり頭が良くない学校の教育に関して考えてみようと思います。本来であれば「自由」という側面から見るべきなのかもしれませんが、さすがにそこは難しいので、わかりやすい「規律」から考えてみました。***************************偏差値の低い学校は偏差値の高い学校よりも、身だしなみや頭髪、集団生活における規律が必要なのだろうか。無論保護者がそれ...

続きを読む

JG、制服やめるってよ~村上春樹はいかにして大作家になったのか

ここ2回ばかり、ルール・校則の話をしたが、今回もその続き。女子学院には制服がない。私服だ。高校紛争の時に制服が廃止されている(女子校なのにバリケード騒ぎもあったそうだ)。その際当時の院長・大島孝一は、次のような所信を保護者に伝えた。ちょっと長いけど引用するよ。「(制服が廃止されて)人によっては思い切って派手な服装をしてくることもあるかも知れません。そしてある種の流行になるという心配もあります。しか...

続きを読む

「ルールだから守れ」は魔法の言葉

最初に断っておくが、俺は教育に関してはかなり保守的だと自分では思っている。ところがある種の人からは「急進的ないしは理想的すぎる」と言われ、またある種の人からは「超保守的、時代遅れ」などと言われる。で、今回はおそらく「急進的ないしは理想的すぎる」と言われそうな話題です。2017年に懐風館高校(大阪府立)で、髪染め校則問題というのがあった。もともと地毛が茶色だったのだが、黒色への染髪を強要された他、それに...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント