FC2ブログ

記事一覧

酒と酒の日々

今年は随分と酒を飲んだ正月だった。大晦日は「大晦日というのは暇である」(2019/12/31)にも書いたように、日本酒を少し飲んだだけだったが、あけて正月から酒のち酒の日々だった。1月1日まず起きてニューイヤー駅伝をチラチラと見ながら、おせち料理をつまみに日本酒。二合ばかり空けたところで、ウイスキーを飲み始める。後は子供たちのカードゲームを横目で見ながら、時々カードを隠したりして妨害して、怒られながらちびり...

続きを読む

古いポップスを聴くと酒量は増えるのか?

本日はキング・オブ・どうでもいい話です。最近、夜な夜な日本酒を飲んでいる。埼玉の友人が紹介してくれた「世界鷹」という凄い名前の日本酒である。(福岡ソフトバンク・ホークスファンが喜びそうな名前だ)味は「やや辛口」らしいが、さほどでもない。まあマイルドな方。これに炙った烏賊や、塩辛などをあてる。で、今も飲んでいる最中なのだが、皆さんは家で飲んでいるとき、何をしてるだろうか?テレビを見ている? 雑誌を読...

続きを読む

ある重役が野球観戦でビールを鯨飲する理由

俺の友人が先日、東京ドームで巨人戦を見てきた。俺もその友人と何度か野球観戦をしたことがあるのだが、とにかくこいつは球場でビールを飲む。日ごろはビールなんて一杯くらいで、あとは焼酎やらウイスキーをちびりちびりとやるくちなのに、球場で野球を見るときはビールばかりだ。何故か?答えは簡単。売り子目当てである。あさましい。あの健康的なホットパンツでビールを売り歩く、お姉ちゃん目当てである。まったく、あさまし...

続きを読む

ビール原理主義者

俺の知り合いにビール原理主義者がいる。ビール原理主義者とは何者なのか?それはビールの「味そのもの」に拘る者たちである。と書いたところで、何が何だかわからないだろうから、連中の特徴的な行動をひとつ書く。やつらはビールを室温で飲むのだ!まさか?嘘だろ?そんな言葉が聞こえてきそうだが、実際そうなのだ。彼らはビールを冷蔵庫などに入れずに室温で飲む。夏の暑いさなか、生ぬるいビールを飲むのだ。「そんなビール旨...

続きを読む

ウィスキーと不愛想な三白眼の女の子

以前、地元の友人連中と飲んだ後、駅の近くのカラオケ屋になだれ込んだことがあった。部屋を決めて歌を適当に入れて、めいめい好きな飲み物を頼んだ。やがて曲が始まり、がなり声がたてられ、飲み物が到着する。「うっ」ハイボールを頼んだ友人が口をおさえた。「どうした、毒が入ってたか?」「違う違う、これ、飲んでみろ」言われて飲んでみて、「うっ」。濃いのだ。とんでもなく濃い。薄暗いからよく気がつかなかったが、色も濃...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント