FC2ブログ

記事一覧

中高一貫校の英語教科書とは?

都内の中高一貫校では、あるレベル以上になると検定教科書をほとんど使わない。俺はこれが普通のことと思っていたのだが、検定教科書を授業で使わないのは法律に触れるらしい。前川喜平が何かの時にそんなことをボヤいていた。さすがに文科省の元事務次官だから、こと教育行政に関しては正確だろう。しかし法律違反だろうと何だろうと、「もっと良い」と現場が判断したテキストがあるなら、それを使えばいい。そもそもテキストなん...

続きを読む

中学入試の国語が好きだ

今宵は中学受験、それも入試問題のお話です。中学受験の入試問題というと、その華やかさから算数がいろいろと取りざたされることが多い。灘や開成などは毎年話題に上がる。麻布も聖光も栄光も渋幕も上がるかもしれない。あれ?女子校が思いつかなかった。桜蔭も話題になるのかな?しかし俺が好きなのは実は「国語」だ。それも小説文の問題が好きなのだが、著作権が絡んでネットで見ることができない。出版された過去問でも、たまに...

続きを読む

受験の本質と勉強の本質

とある中学受験塾のお仕事をさせていただいた時のこと。暮れから1月にかけて、先生が子供たちをしきりに鼓舞するわけです。「なんとしてでも開成中に合格しよう!」「渋幕合格まであと少しだ!」「この問題が取れれば桜蔭に合格できるぞ!」とはいえ、そうした学校に合格できるのは約3分の1なので、2月に入ると慰めの言葉がいろいろとかわされる。「大丈夫、●●もいい学校だから、きっと楽しいよ」中学受験がひと段落した今だか...

続きを読む

2020志願者数でみる中学受験【確定版】~都内公立中高一貫校版

今回は都内公立中高一貫11校の志願者動向である。21世紀の中学受験が前世紀と一番違う点は、公立中高一貫校の猛威ではないだろうか。公立の費用で、選抜された中高一貫の授業が受けられるのは大きな魅力だ。しかし「選抜された中高一貫」というものが、すべて同じではないということに気がついている家庭も現れ始めている、と言う気もする。単純に言えば同じような偏差値でも、学校によって違いはある。そんな私立受験をする家庭な...

続きを読む

2020志願者数でみる中学受験【確定版】~進学校版

今回は「2020志願者数でみる中学受験【確定版】~早慶GMARCH」(2020/02/09)の続き、進学校版である。※5年比は「2020/2015~2019の平均」※数字は主に「市進”そうだったのか!中学入試”」「中学受験案内(声の教育社)」および各校のホームページを参照※広尾、穎明館、巣鴨は2019年に入試制度が変わったため、5年比と昨対が同じである。※東邦東邦は2017年に入試制度が変わったため、5年比ではなく3年比となっている。※鴎友と...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント