FC2ブログ

記事一覧

ラテラル・シンキングと英語問題

ラテラル・シンキングというのを知ってますか?最近ではロジカル・シンキングと対になって紹介されることが多く、ロジカル・シンキングを垂直思考、ラテラル・シンキングを水平思考、などと称することも。ラテラル・シンキングの特徴の一つは、常識を疑うことにあります。また、本質のみを取り出すことで、本質にまとわりついていた「その他」を剥ぎ取ってしまうということも、特徴のうちに上げられます。さて、ラテラル・シンキン...

続きを読む

日本人は何のために子供たちに英語を勉強させるのか?

先日コメント欄で当ブログの論客の一人である陸宿借さんが、英語民間試験の延期というニュースに関してこうしている間にも、AIによる翻訳・通訳のクオリティは進歩を続けています。という警句を書いてくれた。この視点こそが、我が国の英語教育で欠落している重要な視点ではないのだろうか、と俺は強く思ってしまう。そもそも何のために、日本の子供たちは英語を勉強するのか。ずっと曖昧だったその議論にある種の「解答」を作った...

続きを読む

東大生に期待するのと責任を負わせるのを一緒にしてはいけない

ここ最近、大学生と話すことが多い。仕事で話す場合もあるが、いろいろな高校に在学中から取材させてもらっていた元生徒から、LINEで話すことが立て続けにあった。今年大学に入った学生は、半年しか過ぎてないこともあって、大学生活のギャップなどについて色々聞かせてもらった。2年生や3年生になるともう大学生活の新鮮さなどは雲散霧消し、怠惰な(あるいは勤勉な)日常生活の話が多くなる。実際会って話すというケースも多か...

続きを読む

早慶合格者数はHPと週刊誌でどれだけ違うか

今回はここのところの、学校のHPと週刊誌の数字の乖離についてのお話の続き。今回は早慶の数字です。<参考記事>「東大合格者数はHPと週刊誌でどれだけ違うか」(2019/10/20)「数字モノでは遅刻魔且つすっとこどっこいの某首都圏男子校」(2019/10/22)週刊誌における各高校の早慶の数字は、大学側が発表したものなので、何が一番正しいのかと言えばこれが一番正しい。じゃあ各高校のHPとどれだけ乖離しているのかを表したの...

続きを読む

数字モノでは遅刻魔且つすっとこどっこいの某首都圏男子校

前回の記事「東大合格者数はHPと週刊誌でどれだけ違うか」(2019/10/20)で>というわけで、早慶に関してはまた後ほど。と書いたので、早慶の数字を調べていて、あることに気がついた。麻布や筑附など、多くの学校でHPの数字よりも週刊誌の数字(「サンデー毎日」2019.4.21号)の方が多いのだ。前回の東大速報値と異なり、今回の早慶の週刊誌の数字は大学発表のデータなので、どちらかといえば週刊誌の数字の方が信用がある。と...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント