FC2ブログ

記事一覧

箱根を制するのはどこの大学だ?!@2020

謹賀新年。今年もよろしくお願いします。と、挨拶はあっさり終わりにするところがジャーナル・ギャップ・スタイルです。初詣で地元の友人に会ったが、そいつが「今年の箱根は戦国だぞ。絶対面白いから見ろよ」と進言してきた。「いつもは青学が強すぎて話にならなかったが、今年は東海、青学、駒沢、東洋の4強潰しあいだな」箱根駅伝はもう30年ぐらい毎年見てるが、気持ち入れて見てるわけではないから、去年東海大学が優勝した時...

続きを読む

大晦日というのは暇である

大晦日である。本日は夜に蕎麦を食い、紅白歌合戦を見て、零時前に近くの神社に初詣に出かける。ところで最近、「大晦日感」が薄れているような感じがする。俺の周りの人間はみなそう言うが、これを読んでいる皆さんはどうだろうか。特に今年は暖かくて、一層「大晦日感」が弱いように思える。(なんて書いていたら、日が沈んで一気に寒くなってきたゾ)まあ今年に関して言えば、ギリギリまで仕事でそれどころじゃなかった、という...

続きを読む

コンサルが必殺技を使うと何が起きるか?

昨日、つまり12月27日(金)が仕事納めだったという人は多かったと思います。俺もいつもの年なら仕事収めで、昼過ぎから蕎麦屋で日本酒をちょいちょいやりながら、夕方には本格的には飲み始め、今頃は「さて、正月休みは何しようかな」なんて嬉しい思案にふける筈だったのですが、絶好調だった昨年からの注文と、この秋からの大学入試改変中止が地味に(いや派手に)効いています。尤もコンサルという仕事は仕入れがないので、単純...

続きを読む

クリスマスイブ・サプライズ

俺には独特な情報網がある。例えば、幾つかの学校には俺の情報員が生徒として忍び込んでおり、その者から生の情報を即座に仕入れている。(尤も、学食のカレーがマズくなった、駅前の肉屋のコロッケが値上がりした、英語の○○先生が恋人と別れた、などという情報ばかりで、あまり俺の仕事には役に立たんが)(ここで謎の写真)しかしそもそも情報の価値とは、具体的なところ、ニッチなところにしかないのだ。ネットの検索で引っ掛か...

続きを読む

大人は自分にとって都合のいい子供は好きである

大人はいつだって子供が大好きだ、と言う。でも大人が好きな子供は、大人が許容している範囲でしか認められない子供、なのだ。例えば大人は子供に「個性的であれ」と言う。「勉強を頑張れ」とも言うし、「もっとたくさん遊べ」とも言うだろう。そして「自分の意見を持て」とも。だが現実はどうか。個性的な子供は「素直じゃない」、勉強を頑張っている受験生には「勉強ばかりして…」(特に中学受験)、遊んでいる子供は「遊んでな...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント