FC2ブログ

記事一覧

俺が部活動の相談を苦手とする理由

最近、プライベートで部活動の相談をたて続けに受けた。ところで俺は、部活動の相談を受けるのが苦手だ。進学相談や勉強のやり方などはどちらかというと楽しいのだが、部活動は困る。何故なら、俺の答えがほぼ決まっているからだ。「辞めちゃいなよ」俺は中高6年間、けっこういろいろな部活に所属していた、と言うと怪訝な顔をされることが多い。多くの人にとって部活動とはひとつに打ち込むものなのだろう。しかし俺はやりたいこ...

続きを読む

小林秀雄の凄味と国語科講師の必携技術

先日コメント欄でこのブログの論客であるクライバーさんとやり取りさせていただいた折、次のような書き込みを貰った。算数好き=論理的思考好きとすれば、国語の物語文はダメでも論説文は大丈夫なので露見率の差に現れるのでは?なるほどその通りだ。そしてその言葉を読んだとき、とあることを思い出していた。実は以前、予備校で国語を教えている友人と「論説文はどれくらい論理的か?」ということを検証したことがあったのだ。確...

続きを読む

女子校キャバクラ潜入未遂レポ

先日、東京アラートが解除だかステップ3がどうとかで、とにかく飲む理由ができたので、友人二人と夜の街で飲むことと相成った。そこで一人の友人がトイレに行ってるときに、もう一人の友人がこんなことを言い出した。友「あのさ、この間ふと思ったんだけど」俺「何?」友「キャバクラっていろいろな種類があるじゃない?」俺「ああ、あるね。スターウォーズキャバクラというのもあったな」友「女子校キャバクラっていうの、あるの...

続きを読む

あの名物教授との再会

池谷裕二という東大薬学部の教授のコラム(「パテカトルの万能薬」週刊朝日2020.5.8-15)を読んでいたところ、次のような面白い実験に目を奪われた。エール大学のある教授が、人間とロボットが共同作業でパズルを解く様子を観察した研究を行った。作業には3種類のロボットが用意された。1.作業を振り返り、反省コメントを述べるロボット2.無駄口を叩くロボット3.黙っているロボット最も好成績を残したグループは1のロボッ...

続きを読む

SNSでの表現規制~政治家は偉いんです、一緒にしないでください

SNSの誹謗中傷が問題になっているらしい。「らしい」と書いたのは、「一体何回目だ?」というくらいの既視感があるからだ。尤も今回は自殺したのが若い女の子なので、少しは話が進むのかな?高橋まつり氏の時の「働き方改革」のように。「若い女の子じゃないと世間は変わらないのか?!」という正義の声に関しては、「ま、いいんじゃない?」。それが世間というものだし、そういう世間と付き合いながら生きていくことが市井の人生だ...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント