FC2ブログ

記事一覧

千葉公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)

さて今回は千葉公立高校の大学受験戦略(国公立私立編)です。
他の地域の状況や、千葉の国公立のみを見たい場合は、下記の参考資料から飛んでください。

<参考記事>
都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)
千葉県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/13)
神奈川公立県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/16)
埼玉県公立高校からの大学受験戦略」(2020/01/18)
都立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/18)

数字は現役のみ。(偏差値は市進から拝借)

A率:難関10国立率
B率:難関10国立+早慶率
C率:国公立+早慶上理率
D率:国公立+早慶上理GMARCH率
難関10国立とは旧帝一工神戸

学校名称 値 A率  B率 C率  D率
県立船橋 71 13.9% 22.6% 55.2% 65.7%
千葉東高 70 *7.0% 14.3% 41.6% 57.0%
東葛飾高 69 *8.7% 21.4% 47.5% 60.2%
佐倉高校 67 *4.7% 14.6% 41.1% 59.5%
薬園台高 67 *0.6% *8.9% 21.0% 43.9%
市立千葉 66 *1.6% *7.0% 23.7% 39.6%
小金高校 66 *0.3% *2.5% 16.3% 37.5%
県立柏高 64 *0.0% *4.7% 19.6% 36.6%
長生高校 63 *1.6% *4.7% 25.0% 38.3%
八千代高 63 *0.0% *1.7% *9.4% 23.1%
木更津高 62 *2.2% *4.0% 20.9% 30.8%
佐原高校 61 *1.9% *3.5% 28.1% 37.7%
柏南高校 61 *0.3% *1.9% *6.3% 19.5%
※柏南高校の国公立には浪人も含まれている可能性あり
(現役のみ 「サンデー毎日」2019.6.23から俺が手計算)

01.現浪含む国公立の時の幾つかの断層が、今回はあまり目立たない。やはり現役のみでGMARCHまで含めると、均されていくのか。

02.それでも現浪含む国公立の時と同じように、佐倉と薬園台の間、八千代の前後にに断層がある。

03.GMARCHで荒稼ぎしているのが(20%以上)、薬園台、小金、八千代。いずれもそれ以外が奮わない高校だ。
ちなみに薬園台の多いGMARCHは明治25人、立教18人。小金は明治18人、立教19人。八千代は明治17人、中央12人。
別に中央法政で稼いでいるわけではない。

04.都内公立と比べると、偏差値65以下の高校のD率(国公立+早慶上理GMARCH率)が低い。千葉と東京の「何が何でもGMARCH以上」という気概の違いかもしれない。

05.東葛飾の早稲田30人、慶應11人もなかなか。県内公立でこれを上回れるのは県千葉(早稲田23人、慶應21人)のみ。

06.現役で難関10国立に行きたいなら、中学ではクラスで1番、進学した先ではクラスでベスト3が目安か。

07.現役で難関10国立+早慶に行きたいなら、中学ではクラスで1番か2番、進学した先ではクラスでベスト5まで。

08.現役で国公立+早慶上理に行きたいなら、中学ではクラスで3番以内、進学した先では学年20%以内が必須。

09.現役で国公立+早慶上理GMARCHに行きたいなら、中学ではクラスで7番以内、進学した先では学年30%以内が目安。

10.ひとクラスは40人で考えましたが、最近の公立中のクラス人数って、こんなにいないよな。
まあ偏差値は出しているんで、それで各々当て嵌めて何番かなあ、と考えてみてください。

スポンサーサイト



コメント

No title

データありがとうございます。
これは保存版です。

なるほど、市進の先生が「長生はお買い得」と言っていた意味がわかりました。(佐原もお買い得だが受験できない)

現役で4割も国立マーチに入るんだあ。

ということは平均以上にいれば可能性は十分あるでしょうね。 平均以下でも「数学ができる」とか得意教科があればなんとかなりそう。

やっぱり 茂原ガス田かニャン。

千葉県公立高校の「理数科」がここまで酷くなったとは!

県船橋、佐倉、佐原、長生、木更津これらの高校には「理数科」が設置されています。理数科の歴史を紐解くと「選抜クラス」がスタートです。当初はその学校の上位1クラスを集めていたのですが、「公立なのに進学実績向上のためだけに選抜するとはけしからん。」「入学前に選抜クラスを希望する問うべきだ。」との声により「理数科」が設置されました。
受験生も心得たもので、学力に自信のある子が理数科を志願。理数科定員の40人に入れなくても普通科の合格最低点を超えていれば、スライド合格できる技があり、チャレンジする生徒多数。当時の倍率で2倍を超えていました。その頃の千葉には進学校と呼ばれる私立高校は市川、東邦大東邦、日大習志野など。渋幕、昭和秀英は影も形ありませんでした。何度も言う通り、茂原っ子は県千葉受験資格がなく、長生の理数科が一番のステータスでした。
40人のクラスで毎年東大に3〜5人を出していました。

時代は変わり理数科そのものに対する意識が変わりました。佐倉理数65、長生理数61、木更津理数60、佐原理数56で見事に普通科の方が難しい。木更津、佐原では前期で定員を確保してしまい後期は実施なし。長生は前期定員割れです。

最近、易化傾向とは聞いていましたが、ここまで落ちてきているとは…理数科に以前の勢いがないところに公立高校の現状が出ているのかもしれません。

※JG様 お詫びです。以前の投稿でお名前の略称が逆になっておりました。失礼をお許しください。

ハルビンカフェさんへ

>なるほど、市進の先生が「長生はお買い得」と言っていた意味がわかりました。

でもこれって長生が「成績を伸ばしてくれる学校」という証拠ではないので、お含みおきを。フフフフ。

じゃあどういう意味のデータだと言われると、よくわからないけど。

チーバくんさんへ

理数科の情報ありがとうございます。
そうですか、千葉では理数科は斜陽ですか。

お隣埼玉にも理数科はありますが、こちらは隆盛です。

大宮高校 72(普通科70)
大宮北高 65(普通科58)
所沢北高 66(普通科65)
松山高校 64(普通科55)
熊谷西高 61(普通科58)
越谷北高 66(普通科64)

大宮の理数科などは浦高よりも難易度が上ですね。
それにしても大宮北や松山ぐらい離れると、もはや全く違う世界です。
四谷大塚で考えると本郷と駒東ぐらいの開きがある。

埼玉もそのうち千葉みたいになるのかな?

>※JG様 お詫びです。以前の投稿でお名前の略称が逆になっておりました。失礼をお許しください。

チーバくんさんも律儀ですねえ。
これからも思いついたこと、考えたことをどんどん書いてください。

No title

アホ息子2号が 「アナと雪の女王」? の 挿入歌を歌いながら 地理の勉強をしている。

 可愛いなあ。
 
 この可愛さも、あと何ヶ月持つか・・・

 最後の「可愛さ」だ。

No title

 なんぞ近くに「評判のいい塾」があるらしい。
 口コミで伝わってきたのだ。

 塾の名前を聞いたが 知らない。 昔からある塾や大手ではないらしい。

 で、アホ息子が「行きたい」と言う。
 まあ、どこに行っても同じだと思うけど 行きたいなら行けばいい。

 塾というのは「開業しやすい」業界だ。
 大学受験や中学受験は、特殊なノウハウやスケールメリットがある場合が多いが、高校受験はむしろ「地元中密着 地元中の進度にあわせる」方がいい場合もあり、 数人の講師がいればすぐできる。

  
 おそらくどこかの大手でスキルを身につけ、独立したんだろう。 まあ、新しい塾には新しい塾の良さがある。(場合もある)

 アホ息子なりに「自分で選んだら」少しは勉強するかもしれん

※要するに 高校入試というのは一番「簡単」なのだ。 問題が簡単ということもあるが、 指導要領がはっきりしていて、出る問題も定型化している。 特殊な能力も不要。 そして大多数が「自分で経験している」ので自分が攻略ノウハウを知っている。

※そんな高校受験塾であるが、オラの経験では一番足りないのは「理科講師」だった。 オラは重宝されて 複数の教室を掛け持って理科ばかり講義していた。
 本当は数学の方が「楽」だし「楽しい」のだが・・・

国語ばかりやっていた

>オラの経験では一番足りないのは「理科講師」だった。

俺のところでは国語が手薄で、国語ばかりやらされました。
でも国語って楽ですよ。解法なんて片手間で、半分くらいは文章の修辞学みたいなことをやってました。

No title

 さて、今日からアホ息子の定期テストが始まる。

 まだ焦る必要はないが「前回より1番でもいいから上がる」ことは大事だ。  人間ってのは「数字に表示されて伸びている」うちは楽しく頑張れる。 (問題は、「やったのに成績が下がる」という時だ)

 次男の塾代と部活スクール代を計算したら、長男の学費とほぼ同じだった。  要するに私立でも公立でも「ランニングコスト」は大して変わらない。 (受験時にかかるお金は大差があるが)

No title

 千葉県の高校入試は長い。 大学受験みたいに長いのだ。 集中力 精神力も必要になる。

 1月17日に県内私立入試が始まる。
 すぐ発表。 ここで終わる人ももちろんいる。

 2月12日 13日 公立高校前期試験。
 2月19日 合格発表。 ここで終わればハッピー

 3月2日 公立高校後期試験
 3月6日 合格発表。

長い。

 で、この前後期入試、今年で終わるんだそうな。 来年からは公立は一発勝負になる。 どちらがいいのか・・それはわからない。
 まあ受験生は受験制度を選べないので、それに合わせてやるしかない。

※チーバくんさんの美しい投稿の「解説」の意味もあります

No title

ハルビンカフェさん ご丁寧な解説ありがとうございます。

千葉の公立中の状況をいいますと、前期試験終了後には、クラスの8割以上が進路決定してしまうことも珍しくありません。残り2割も『入れればどこでもいい』組もいます。学校の授業も卒業式の練習、3年生を送る会など巣立ちを促すものが中心になります。周囲では『制服を作りにいった』『TDLに行こう』など浮かれた話題が出ます。後期出願者は、本当に精神的に追い込まれていきます。
県千葉、東葛のリベンジ組は3年越しの戦いですから、もっとキツイ。

後期の出願もカオスです。再チャレンジするか、ランクダウンするか。後期もダメなら本当にその私立でいいのか。軒並み倍率は下がるとはいえ、どのくらいなのか。前期合格ラインにどのくらい届かなかったのか。受けなければ、一生後悔するかもしれない。などなど。
こうなると、千葉の上位私立高校の募集枠が少ないのが恨めしい。

最後は3年後に高校で再チャレンジするという選択がある中学受験の方が精神的には楽だと思う。

後期受験生よ。君たちはだから強いのだ。入学後は前期組よりも優秀なお子さんも多いのですよ。

※ハルビンカフェさんのご子息様の家庭教師様。千葉中→東大とのこと。巷で『顔を見てみたい』と言われたお一人なのでしょう。

No title

>※ハルビンカフェさんのご子息様の家庭教師様。千葉中→東大とのこと。巷で『顔を見てみたい』と言われたお一人なのでしょう。



そうなんですよ。
 しかも「見てみたい」顔が、これがまたイケメン。そんでいい人。
 
 世の中って公平じゃないんだニャン

県千葉(高)の併願校

>千葉の上位私立高校の募集枠が少ないのが恨めしい。

東邦東邦亡き今、市川、渋幕まで高校募集をやめてしまったら、一体県千葉高受験者の併願校はどうなるんだろう。
都内まで出るのか?
いやむしろ、挑戦受験が減って倍率がガタ落ちになるのか?

強気で一膳坂を登るために・・・

 女子だと近場の秀英に5万払って押さえておくパターンが多い気がします。
 総武線は都内から津田沼まではそこそこ本数があるけれど、津田沼から先は本数が少なくなります。千葉駅から先の路線は更に本数が激減して、乗り継ぎも悪くなります。しかも遅延は毎日だし運転見合せも多いのです。また、市川・船橋の一般道路は渋滞が酷くバスの遅延は日常茶飯事。千葉市民でもあまり都内というのは考えないと思います。

No title

 アホ息子次男が、最近 「長男は頭いいんだからさあ」なんて言うようになった。
(単に市川高校の難しさを理解しただけかもしれんが)

 うーん。 「市川なんて長男が受かるんだから俺だって受かるよ。大したことない」と大口叩く、今までの次男の方が好きなんであるが・・・  

 現実を理解する力がついてきてしまったらしい。
 うーん・・・

No title

  長男も次男も、練習試合も大会も全て中止になった。

 オラは家で仕事、アホ息子は家で勉強だ。

ここから、ここから

> 現実を理解する力がついてきてしまったらしい。

まあ、ここからですよ。

 例のアレで、学校行事やら飲み会やらがことごとく中止になっている。下り列車で時間差通勤なので、ゆったり座って重役出勤できるのだが・・・成田線は本数が少ない上に遅延が多い。通勤時間が長いのは、内勤でも疲れるのニャ。早朝から接客しなければいけない“嬢”はやっぱり若くないと無理かもしれないニャン。

No title

 市川市の公立が休校になるようだ。
 これは・・・ 千葉県全体に広がるのも時間の問題・・・

 とりあえず 3月2日の高校入試後期試験さえ無事に終われば・・・ あとはまあ休校でもええかな

※と 書いたら 「全国の公立小中高 休み」だって。
 驚きだ。

No title

それよりも3月2日の試験はあるのでしょうか?
土日の塾は営業してもいいのでしょうか?

どの学校もぎゃーってなってますね

かかってきやがれ!不謹慎厨!

ウハハハハハ、不謹慎だが面白い。
各ご家庭の教育力が問われてくるんジャマイカ?

>各ご家庭の教育力が問われてくるんジャマイカ?
→愚息君には幼児期から今まで家事手伝いをさせているので、基本放置で仕事に行く事ができます。勉強に関しては私の知るところではございませんが・・・各科目、学年末テストの範囲までの授業は終了しており、宿題等はGoogleクラスルームなどを使って提出しているようです。

 休校で悲鳴を上げているのは、親兄弟の住む地元を離れて働く若いお母さんたちではないかと思っております。家に小学生の子供だけを残して働きに出る事は難しいです。

No title

 うーん。
うちのアホ息子も一人で生きていける年齢になったので まあいいけど、学童組は大変だ。
(こっそり 一人で インスタントカレー食べたり インスタントラーメン食べたりしているようだ)

 企業に「子を持つ親に配慮しろ」と言ったって補助金でも付くならともかく・・・

 さて県内私立はどうなるか?

※朝起きて アホ息子は「喉が痛い」なんぞ言っておる。
 やめて!

No title

私立中も休校のようだ。
しかも「期末考査中止!

 げげげ。
 ただでさえ勉強しないのにテストがなかったらもうテキストなんて開かないだろうニャ

>各ご家庭の教育力が問われてくるんジャマイカ?

 家で二人で 1日中ゲームしている姿しか目に浮かばない。  絶望的だ。

No title

期末テストに向け勉強していた長子。数日前から休校を想定していたらしい。
1 保健体育や美術はとりあえずやらないで、一夜漬けにかける。
2 数学、英語主要教科に力入れておいた。
3 学校休みの連絡あり 。想定どおり。ラッキー。 ← 今ココ
4 休みにゆっくり実技系教科やる。 ← そう上手くいくか?

要領の悪い第二子。
昨夜の第一声は、勉強しちゃった。どうしよう。だった。
この言葉にはツッコミどころ満載だが、性格の違いが垣間見れて、これはこれで勉強になった。

No title

あー 仕事が暇になった。

 本当に暇になった。何と 明日も明後日も休みだ。(それが普通だ)

 あー いっそアホ息子とどっか旅行行こうかな
 でも どこに?

少し人里を離れてキャンプで星を眺めるなどどうでしょう。

先日娘と図鑑で一等星のことを調べ、冬の大三角を見てみたら、ベテルギウスが暗い。
ネットで調べてみたら、ベテルギウスの明るさが二等級に落ちてしまっているではないか。
元気出せよ、ベテルギウス(元気出しすぎて超新星爆発しちゃったりして)。

No title

世間の人はあまり知らないかもしれないが、星の明るさ(1等星とか2等星とかね)は 対数的な数字である。
 
 1等星は2等星の 約2.5明るい。 2等星は3等星の約2.5倍明るい。 だから1等星は3等星の 2.5×2.5 倍明るいのだ。

 指標は対数の方がわかりやすいことも多い。 星の明るさはその代表だ。1等星 2等星 3等星 と肉眼でも大体の「等級」が推定できる。それほどわかりやすい。 (元々 肉眼で決めたもんだから当然といえば当然だが)


 同じようでもわかりにくいのが マグニチュードだろう。 1違うと約32倍違う。  
 しかしマグニチュードに対数を使用しないと
「震源は三陸沖 地震の規模は120000 です」
「震源は相模湾 地震の規模は0.0003 です」なんて感じになるだろうニャ

 偏差値と同じくわかりにくい対数だが 偏差値と同じく、とても便利なのだ。

※ここの常連には釈迦に説法だ

※しかし対数のわかりづらさと言ったら・・

 世の中の多くの人が期待に胸を膨らませて高校に入り、 「対数」で 数学が嫌いになる。

 対数という言葉には独特の「嫌悪感」が付きまとうのだ。

No title

午前中 買い物行ったら、すごい行列、人ごみだった。

○食品の買いだめ
○マスクを買う
○トイレットペーパーを買う
○水を大量に買っている人もいた

 いろんな理由が重なり、あの大混雑になったんだろう

No title

第二子の学校では、期末テストは飛んでしまったが、学校も一筋縄ではいかない。

テスト問題を配布し、家で解いて後日提出の先生あり。
レポートと称する課題出した先生あり。
まだ、混乱してるのだろう。課題は後日のホームページを見よとの指令出す先生あり。
もしかしたら、テストがあった方が楽だったとちょっと思っていないか?

まあ、先生もレポートの課題を慌てて出したけど、読むの大変だから、ゲッと内心思っているかもね。ヒヒッ。

それよりも、長子だ!
君の学校は、まだテストの行方がどうなるのか発表がない。
でも、きっとテストは飛んでしまうと予想したのだろう。
課題が出たら、できなくなるからとたまっていたテレビの録画をちょっと早回しで見始めた。これだと60分のところ、45分位まで時間短縮できるとのこと。更に民放ならCMも飛ばせるから、もっと効率的だと。

この知恵を評価してくれる大学ないかな?

No title

 しかし 定期テストがなくなるくらいで不安になる オラの小心ぶりが情けない。

 麹町中では コロナなんてなくても定期テストを廃止していると聞く。

 うーん でもオラみたいな凡人は「テストがないと勉強しない」もんだと思うけどニャン

対数

>「震源は三陸沖 地震の規模は120000です」

漫画「ドラゴンボール」の戦闘力の表記を対数にしていたら、どうだっただろう。

孫悟空の師匠亀仙人の戦闘力が100ちょっと。
サイヤ人ラディッツが地球に襲来したばかりの頃はまだ、戦闘力が1000を超えたら凄いというレベル感。
その後ベジータの戦闘力が10000のオーダーに乗り、
フリーザの手下であるギニュー特戦隊のギニュー隊長の戦闘力が120000。
そうこうしたところにフリーザの有名な台詞、

「わたしの戦闘力は530000です」。

フリーザの圧倒的な戦闘力の値を聞いて、私は絶望しました。
戦闘力が対数表記だったらここまでの絶望感は生じなかっただろうと思います。

でもドラゴンボールのような人気漫画で戦闘力を対数表記にしていたら、日本の子どもたちの対数への理解はかなり深まっていただろうなと思わなくもない。

決戦の時

 君よ今一膳坂を駆け上がれ!!
体温と免疫力を上げるのだ!!
 友人がふたたび一膳坂を登る事になった。アイドルデビューを夢見る少女たちの足腰を鍛えるべく、今日も一膳坂はそこに鎮座している。

 ちなみに、私の職場にはアルコールスプレーだけではなくマスクとうがい薬&紙コップが用意されております。時間差通勤なので電車バスもガラガラです。人ではなく数字に埋もれ黙々と働いております。忙しくも暇でもない感じでございます。

No title

 しかし アホ息子は本当にゲーム三昧だ。

 今の子は誘惑が多いのか? 今の子は勉強しないのか?

 その問いに対する答えはわからん。

 昔だって テレビの誘惑 漫画の誘惑 女の子との長電話の誘惑・・・があった。 相対的に特別 今が誘惑が多いとは思えんが・・・

 まあきっと ギリシャ時代の昔から「今の子は勉強しない」んだろう。調べれば ピタゴラスとかアリストテレスとか偉い先生が「近頃の若いもんは勉強しない」とか言っているかもしれん。  仮にそうなら 2000年も人類は退化し続けているのだ、きっと。 そう考えると少しは気も休まる。(というかそう考えないと アホ息子のゲーム三昧を見ていられない)

>しかし アホ息子は本当にゲーム三昧だ。

私も中一中二の頃はドラクエやファイナルファンタジーのソフトを徹夜で並んで買ったりして毎日ゲームばかりしていたので、息子くんの味方です。

>テレビの誘惑 漫画の誘惑 女の子との長電話の誘惑・・・があった。

私はこれらの誘惑にも全部負けてました。
若い頃ってなんであんなに女の子と長電話できたんだろう。今じゃたぶん3分ももたない。

No title

>ドラクエやファイナルファンタジー

 そうなんですよね。
 親が経験があれば 「それがどのくらい やばい状況なのか」(平気な状況なのか)がわかる。

 コロナと同じで、わからないから禁止したくなる わからないから不安になる・・・

No title

 家で暇なのか、アホ息子は二人でトランプやっている。 彼らのブームのようだ。

 で、神経衰弱やっているのだが、神経衰弱は次男の10戦10勝らしい。

 ふむ。 神経衰弱は得意なんだ。
 なんで 英単語は覚えられないんだろう・・・

No title

 アホ息子の部活の話を聞くと 公立の部活も変わったなあ、と思う。

 昔は1年生は「球拾い」と「筋トレ」と「雑用」だった。
 
 ひたすら球拾い、あと走る、腹筋、腕立て・・の毎日だ。

 今の子は 腹筋とかしないらしい。 「必要に応じて」はやるが、「実戦練習中心」だそうな。ひたすら「球を打つ」らしい
 なんと羨ましい。

 「だからパパは弱いんだよ」

 くっそー! でも 事実である。

ボールゲーム

ボールゲームはやっぱり「楽しい」が大切でしょう。
だからうまくなりたいと思うでしょうし、だから練習も芯が入るんじゃないですかね。

↓は、3月5日に投稿したものの、ちょっと文章が長すぎると思ったものだからすぐに削除してしまったのですが、先ほどニュースを見ていたら望月教授のABC予想の証明が8年越しで認められたとの報に接したので、興奮がよみがえり再投稿(ご迷惑も顧みず)。

--------
対数といえば、一昨日に読み終えた加藤文元『宇宙と宇宙をつなぐ数学 IUT理論の衝撃』(2019、角川書店)の本の最後のほうにちょっとだけ対数が出てきました。
京都大学数理解析研究所の望月新一教授が2012年に発表したIUT理論(宇宙際タイヒミュラー理論)について、東工大理学院数学系の加藤教授が一般向けに概説した本です。
整数論の未解決問題であった「ABC予想」がこのIUT理論を用いて証明されたと報道され、話題になったようです(私はそのことを知りませんでした)。

+++【ABC予想】+++
a + b = c を満たす互いに素な自然数の組(a, b, c)に対し、d = rad (abc) とする。
このとき、任意の正の実数 ε > 0 に対して、
c < d^1+ε
となる組(a, b, c)は、高々有限個しか存在しない。

d = rad (x)は、xの素因数の積。
例えば180 = 2^2・3^2・5 だから素因数には2と3と5があるので、rad (180) = 2・3・5 = 30。
++++++++++++

a = 11、b = 25 とすると、
c = 36となり、
abc = 11・25・36 = 2^2・3^2・5^2・11となり、
d = rad (abc) = 2・3・5・11 = 330となる。
よってc < d
いろいろな数の組で試すと、ほとんどの場合においてこのように c < d となります。

例外的に、例えば a = 5、b = 27 とすると、
c = 32となり、
abc = 5・27・32 = 2^5・3^2・5となり、
d = rad (abc) = 2・3・5 = 30となり、c > dとなります(このような組は極めてまれ)。

また、どんな組であっても、dに1より大きい指数を乗じれば常に「c ≦ d^1+ε」に押さえ込めるのではないかとも予想されていて、「例外なくc < d^2が成り立つ」との予想(強いABC予想)もされているようです。
(この「強いABC予想」が正しいとすると、背理法を用いてフェルマーの最終定理(nが6以上の場合)が極めてあっさりと証明可能。上記の本にこの証明法が載っています)

ABC予想が難問であるのは、「かけ算的側面」と「たし算的側面」が絡み合っているからとのこと。
a + b = cの部分には「たし算」が入っています。
d = rad (abc) の部分には「かけ算」が入っていて、素因数分解もかけ算の要素が混ざります。
数学の世界では「たし算」と「かけ算」の関係が分かちがたく強固に結びついているので、両側面が混ざった問題は証明が難しいのだということです。

そこで望月教授は、これまで我々が扱ってきた「たし算」と「かけ算」が強固に結びついた数学世界(この宇宙)とは別の、「たし算」と「かけ算」を分離した数学世界(別の宇宙)を持ち出して、この宇宙の問題を別の宇宙に持っていって解き、それをまたこの宇宙に戻してくる、ということを考えたよう。
(「国際」という言葉が国と国との関係を表すように、「宇宙際(うちゅうさい)」という言葉は「宇宙(ある数学世界)」と「宇宙(別の数学世界)」との関係を表しているのだとのこと)

いやはや・・・。パラダイムシフト感がすごい。

しかしこのIUT理論がうまくいくならば、ほかの整数論の難問、例えばゴールドバッハ予想(3より大きい全ての偶数は2つの素数の和として表すことができる)も、たし算的側面とかけ算的側面が共存しているので、IUT理論で証明できるかもしれないなどと思ったりもします。
ややこしそうなことを書いてしまいましたが、本の中身自体は中高生でも十分に読めると思います(数学の知識は不要)。
学校がお休み中の読書にどうぞ。

No title

ふと トイレに入ったら壁に千葉県公立・私立高校の偏差値表が貼ってあった。
 塾からもらってきたのを貼ったんだろう。

 毎日偏差値表を見ながら●するのだ。
 
 なんか変な感じだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント