FC2ブログ

記事一覧

ドラマ『鍵のかかった部屋』~シンプルなものは美しい

コロナ禍でドラマの収録ができないらしく、過去のドラマをリバイバルで放送している。で、今回はその話題。『鍵のかかった部屋』(フジテレビ)が再放送されていたので毎週楽しみに見た。主演は大野智。他に戸田恵梨香、佐藤浩市。再放送のたびに見ているので、だいたい頭に入っている。ああ、そうそう、この後にこうなるんだ、なんて思いながら見た。貴志祐介の原作(傑作)も読んでいたのだが、こうしたドラマには珍しく脚本がと...

続きを読む

二月の勝者~正しい中学受験はどこにある?

「自分は天才」とでも思ってるのか?前哨戦である一月地方入試で『灘』に合格したから?『ラ・サール』が『渋幕』が受かったから?カン違いも甚だしい。君達が合格できたのは、父親の「経済力」そして、母親の「狂気」いきなりどした?という声が聞こえてきそうですが、冒頭の台詞は漫画『二月の勝者 ー絶対合格の教室ー』(高瀬志帆 小学館)第1巻の巻頭で、主人公の塾講師・黒木蔵人が塾生に向けて発した言葉である。元ネタは...

続きを読む

大学受験と主体性評価2~高校生に予定調和的な嘘を吐かせる改革

今回は「大学受験と主体性評価1~大学受験でも内申書かよ」(2020/07/03)の続き。主体性を評価することの難しさはどんなところにあるだろうか?というか、主体性なんて評価できるのか?主体性とは自分の意志で何かをやることなので、例えば誰かに「ボランティアをやりなよ」と言われてやったボランティアは主体性の証明にはならないし、また、「資格とったほうがいいよ」と言われてとった資格は、同じように主体性を意味しない。...

続きを読む

大学受験と主体性評価1~大学受験でも内申書かよ

脛に傷さんから8000コメント目の報酬として「大学受験に導入されようとしている主体性評価」について書いてくれ、と言われましたので、今回はそのお話です。「主体性評価って何だよ?」と思った人も多いと思います。これは文部科学省が「学力の3要素」として学習指導の軸に据えてきた、(1)知識・技能(2)思考力・判断力・表現力(3)主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度の、(3)のこと。え?何のことかわからないって?...

続きを読む

俺が部活動の相談を苦手とする理由

最近、プライベートで部活動の相談をたて続けに受けた。ところで俺は、部活動の相談を受けるのが苦手だ。進学相談や勉強のやり方などはどちらかというと楽しいのだが、部活動は困る。何故なら、俺の答えがほぼ決まっているからだ。「辞めちゃいなよ」俺は中高6年間、けっこういろいろな部活に所属していた、と言うと怪訝な顔をされることが多い。多くの人にとって部活動とはひとつに打ち込むものなのだろう。しかし俺はやりたいこ...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント