FC2ブログ

記事一覧

学習院の懐の深さ、あるいは手の込んだ意趣返し

セレモニーとは何か?「社会的に正しい」とはどういうことか?そして言論の自由とは何か?そういったことを考えさせてくれる「謝辞」に出会ったので、皆さんにも晒してご紹介しましょう。**********************学習院大学 国際社会科学部【卒業生代表による謝辞】卒業生の内、二名の方から謝辞を寄せて頂きました。※謝辞①は内容が謝辞として相応しくないといった意見もありましたが、本学部は多様な意見を尊重しオープンな開かれ...

続きを読む

高校生が陥る教科書の罠

先日「地元公立中学で英語を勉強するリスクとは?」(2020/03/25)という記事の中で、下のようなことを書いた。馬鹿正直に「教科書をやっていれば大丈夫」という信念で勉強している中学生は、「教科書の罠」に落ちないように気を付ける必要がある。本日はこの件に関するお話。「教科書をやっていれば大丈夫」は嘘ではないが、前回も書いたように、それは教科書に書いてあるすべてを理解すれば大丈夫、ということで、そんな中学生は...

続きを読む

地元公立中学で英語を勉強するリスクとは?

先日「中高一貫校の英語教科書とは?」(2020.03.23)という記事を書いた。この記事の中で、中高一貫校に来る生徒はそれなりのエンジンを頭に積んでいるので、まあこれぐらい大丈夫だろうと推測して検定外教科書を使っている、という趣旨のことを載せたが、その際に「じゃあ、検定教科書はどうなんだ?」という問題が浮かび上がってくる、とも書いた。本日はその件に関して書こうと思う。中学英語の検定教科書の中身は簡単である。...

続きを読む

青春と死~そんな馬鹿なことがあってたまるか

以前「塾の思い出~男の首筋に伸びる指」(2020/02/24)という記事を書いた際に、Sという合コンプロデューサーと、高校時代の合コンの話を書いた。今回はその続きの話です。但しタイトルに「青春」なんて言葉を使っているように(さらに「死」なんて言葉も使っている!)、今回は長編。さて、高校生の頃の合コンだから、男女各4、5人ぐらいで、ファストフードや喫茶店でお喋りするぐらいが関の山。たまにはお出かけもした。ただ...

続きを読む

中高一貫校の英語教科書とは?

都内の中高一貫校では、あるレベル以上になると検定教科書をほとんど使わない。俺はこれが普通のことと思っていたのだが、検定教科書を授業で使わないのは法律に触れるらしい。前川喜平が何かの時にそんなことをボヤいていた。さすがに文科省の元事務次官だから、こと教育行政に関しては正確だろう。しかし法律違反だろうと何だろうと、「もっと良い」と現場が判断したテキストがあるなら、それを使えばいい。そもそもテキストなん...

続きを読む

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント